趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Welcome to 「無限空間」!

5月 25th, 2015

全ての記事は、執筆者の自己責任の元に作業した内容をアップしております

参考にされる方は、記事内容を「鵜呑み」にせず、注意深く検証の上参照して下さい

CB90JXエンジンのクランクを再軽量化

5月 27th, 2017

丸型に削ったままテストしていなかった軽量クランクを、更に軽量化する

ノーマル112ミリから102ミリに削って有ったが、更に95ミリに小さくする

CB90はコンロッド大端部のピンが小径の為、CB125JXより削り込める

例の如く、金鋸で「ハの字」にカット センタ振分で20/90ミリで試してみる

振れを確認したら±0.02で調整不要(量産品はエライ!)

バランスはウェイト側が少し重そうだが、回してみないと判らない

右の125(167)用と較べると随分小さくなった(外径95/100ミリの違い)

一体型ヘッドのBRGは、別体ヘッドの物よりワンサイズ小型(カットがズレているが)

コンロッド大端部付近の「ブツブツ」は丸形クランクのバランス軽量化穴の跡

90用は14000回転を目指します~(125(167)用は12000まで)

曇天で暑くも無い気温で良かった(肉体労働は大変だぁ~)

CB125S(RSC)のクランクBRG/スプロケットの組立

5月 27th, 2017

数年前にYオクで入手したCB125Sレーサーの予備クランク(RSCキット?ほぼ未使用)に

先日外したスプロケットと新品のBRGを組む(BRGはカラー不要のノーマルサイズ)

入手時、BRG/スプロケットが抜かれていたので、そろそろ完成品にしておく

まずは、コンロッドピンを基準にしてキー溝のセンターに合わせ線をけがき、

スプロケットの歯山のセンターに同じくけがく(虫眼鏡と老眼鏡が必要・笑)

「準備万端」! あとは、組むだけだ(押し込むだけだが、一発勝負)

先にBRGを簡単に圧入し、スプロケットのケガキ線を合わせて圧入

どうやら上手く組めた様だ 振れを±0.02ミリに調整して終了

「段取り」をキチンと考えて作業したのが良かった

鈴鹿レーシング製よりやや大きいが、これでCB125Sレーサーのクランクは安心だ(嬉)

CB125JXエンジンのクランクベアリングを抜く

5月 25th, 2017

コンロッド大端部を焼付かせたクランクからスプロケットとBRGを抜く

スプロケットは簡単に抜けたが、BRGはアレコレ工夫する必要が有った

中央の画像の様に工具をセットして(付属ボルトは短いので別のボルトを使用)

工具を銅ハンマで軽く叩きBRGを少しずつずらし、最後は引張って完全に抜く

Amazonで工具を購入したが、少し改造した(ウェイトとのスキマに入る様に)

無事終了~

朝から雨模様なので玄関の中での作業になった やれやれ

体調は」すっかり戻った(嬉)元気がイチバン!(笑)

CB125JXエンジン用カンリン製クロスミッションを確認-2

5月 20th, 2017

ケースに組んで、きちんと動作するか確認する

取付位置寸法が同一のTL125K2のケースが有ったので、早速組み込む

ドラム/シフトフォークもJX用 チェックポイントは「ドック」が上手く掛かるかどうかだ

ミッションが壊れると、後輪ロックで即転倒につながるので注意深く見る

まず、ニュートラル/1速/2速を確認 カウンター側1速/2速のギアに表裏が有るので注意

3速/4速/5速と確認 メイン側3速ギアの表裏を間違ったので組み直す

全てのギアの噛合い(ドックの)とシフト動作を確認して終了 OK~

ノーマルミッションでこんなチェックは、1回もやった事は無い(必要も無いし)

加工精度/仕上共に申し分無いので、念のための検査だが

やはり、やって良かった(色々と判ったのでね~)

これで面白くなって来たぞっ!と(嬉)

朝から暑い~ 背中が熱くなるので、7時から9時半までで終えた

体調はほぼ回復したが、頭の中がまだ少しボンヤリしている

CB125JXエンジン用カンリン製クロスミッションを購入-1

5月 19th, 2017

珍しかったので、つい買ってしまった(左画像)

まるっきりの「新品」で、保存のオイルが固化してギア同士が固着していた

洗浄剤とシンナーで固着を剥がし、スプライン上を動く状態に戻した

手持ちのノーマルミッション(中央画像)から、カウンターシャフト/ワッシャー/セットリングを流用

ドラム/シフトフォークはノーマルを使うらしいが、さて動作するかな?

キックギアは無いので「押し掛け」専用だ 125/90にしか使えない

1速(17/32,1.882)2速(20/29,1.450)3速(22/27,1.277)

4速(24/26,1.083)5速(25/25,1.000)の「超クロスレシオ」なり

ただCB125Sレーサーよりは、少~しロングだ(右蘭カテゴリー「ミッション レシオ」参照)

まだ体調不良のため、ここ3日ほど部屋に引きこもっている

寝てるのも飽きたので、「散財」してます

外は、1日中心地よいお天気だった(みたいだ)

CB125JXエンジン(J)-9号機の組立-7

5月 16th, 2017

ヘッドの塗装は止めて、とりあえず1基に組立てて保管することにする

初期型なのだが、カウンターのニードルBRG/440オイルポンプ/謎のM6ネジ穴が後期型

カウンター/キック/チェンジのオイルシール ステムシール・ACG角リング/ガスケットを新品に交換

他は全て再使用部品でまとめる さて、どうしよう?3基のノーマルエンジンを

初期型ベースのレース用でも充分走れるのを確認出来たし(モテギで走った)

今後の出番も有りそうなので安心だ(嬉)

もう一つのヘッドの中身も組立てて、一緒に保管

バラバラの部品は場所を取るし、部品が行方不明になるので

可能な限りASSYで持っているのが一番なり

日差しは強いが、さほど暑くないので助かる

体調が、まだ良くない

CB90JXの改造-1

5月 15th, 2017

ほとんど乗らなくなったCB90JXに、もう「ヒト働き」して貰います

まずは軽量化 前ブレーキをディスク⇀ドラムに変更 TL50用18インチのハブセットを流用

CB125JX(J)のステムにXL50SのTOPブリッジアライメント変更(トレール増大)

取り外しの簡単なライトステー(CB125JX)を使用する

フロントフォークもドラム対応を準備(在庫品・オリフィス穴埋め済)

体調はやっと良くなったが、ポツリポツリと降ったり止んだり

「梅雨」を思わせる空模様 やれやれ

XE75のFブレーキパネルを交換

5月 14th, 2017

2003年頃に改造してブレーキロッドが使えるようになっていたパネルをノーマルに交換

なんの目的で改造したのか忘れたが、これで違和感が無くなった

今日は雨が落ちそうな曇天なので、大した作業が出来ない(ポツリと来た)

体調は少し良くなったが、汗をかかないとスッキリしない

体調不良は、モテギからなので、まだ「疲れ」が残っているのかなぁ?

CB125SレーサーのFサスケースを交換

5月 12th, 2017

XE50系のケース上部が太いのでCB90のケースに交換

CB90ケース内にはXE50系のロッドを移植してインナースプリングタイプに交換してある

ゴムのダストカバーは無い(CB125JXのは大きいので)

細身になって、見た目スッキリ~

ここ2/3日体調不良が続いていて、作業がままならず(少ししか出来ない)

明日は、雨の一日なので寝ていましょう(苦笑)

CB125Sレーサーのリアブレーキハブを交換-2

5月 9th, 2017

昨日塗装したハブを組む 大昔の「大同」リムはかなり軽い

ベアリングは、フリクションの小さい「Z」タイプを使うのがトレンド(?)

リアに6303Z/6302Zを組み込んでいる

バランスは半田を巻く(もう少し巻きたかった)

シューは社外品の溝入りを組んでいる 終了

もう片当たり(偏芯?)してないので、踏み代がちゃんと調整出来た

久しぶりに軽い頭痛がする 体もだるいので風邪ををひいたみたい

午前中で終了 曇り空で夕方には雨が降るかな?