趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Welcome 2 the「無限空間」!

5月 25th, 2015

全ての記事は、管理者の自己責任にて作業した内容をアップしております

記事内容を「鵜呑み」にせず、注意深く検証の上参照して下さい

CB125JX改クラブマン2号をなんとかしたい

7月 26th, 2018

バラバラのままなのだが、そのまま組みたくない

2011年に製作して以来、試走・塗装までは済んでいる

が、今一つ新鮮さが無いな~

下の画像は、2011/12/31の雄姿(?)

「療養」のため作業していないが、9月になったら再開するかな?

XLR200R/TL125 真夏の動態確認

7月 24th, 2018

年に2~3回ほどしか動かさないので、簡単に始動するかな?

キャブからGASを抜いているので、問題無く掛かった

GASを簡単に抜けないNSRは、もっとマメに動かす必要が有る

XLRは定期的にBAT充電をやっているので、セルモータは元気に回る

湖畔の土手/土手下を走る XLRは、エンジン/ブレーキ/サス共に絶好調

TLは、相変わらずエンジン音が五月蠅い(原因不明 性能には関係無さそう)

帰還して掃除/注油/調整をやる 汗は、あまりかかない(28℃程)

7時から9時半まで作業 曇天でやや涼しい(熱帯夜では無かった)

午後は、また熱くなるとの予報

CB90R レース仕様完成 「RC115」Replica?

7月 21st, 2018

体重測定(GAS無) 前34kg/後40kg

「モテギ」で走った時より4kg程重くなった

機械式タコメータ/アルミインナータンク/サイレンサー 等が増加の原因

公道走行用のステ-関係も残してあるので致し方無い

完全なレース用にすれば70kgは切れる

アルミインナータンク装着によって、東西クラシッレース車両規則に合致する(はず)

昨年の6月から始めて14か月 やっとGoal(Completed)!イェ~ィ

CS90レーシングタンクの改造-36 タンクカバー仕上-10(完了)

7月 20th, 2018

タンクデカールのウイング部のみ貼り、「Ver.2」の文字をカウリング横から取る

これで全て完了 多数のウォッチ(Visits)有難う御座いました

もう半年以上の間、踵が痛く 通院してもなかなか改善しない

ちょこっと歩く分には良いのだが、1時間以上は苦痛なり

「加齢」で治りにくくなっているのは仕方ないが、残念無念だ

暫く「療養」しますので、記事更新は滞ります

NSR250R・銀テラ 梅雨明けの動態確認

7月 2nd, 2018

正午過ぎには酷暑予報なので、朝に走行 キック5発で始動

あいにく通勤時間と重なって前が開かない(信号待ちが熱い!)

4000rpm以上をキープして、パイ~~ン!と飛ばす(ウソ)

木陰でちょっと休憩しつつ、いつものコースを一回り 相変わらず絶好調~!

47km/4LのGAS給油 10km/Lを切らなきゃOK~

半年で5回動かして約150km走る 一番動かしているバイクだ(笑)

ホビオ号を拭いて(洗車では無い)紫陽花を剪定して8時頃出発

気温は既に30℃越 台風がくると涼しくなる?

本日はバイク弄りは無し(エアコンの効いた部屋で映画三昧)

CB90R専用 Roller starterの試作-31(改良編-19)

6月 9th, 2018

連続使用すると、モーターが熱くなるので予備モーター購入

送料含1300円ちょいなので、不人気機種の部品は安い

両側のカバーを外してブラシ部確認する 磨いてブラシの動きを確認してOK

無負荷で10600rpmなので良品だ ⊕のM6ネジがさび付いていた

7時から8時まで作業

CB125Sレーシングカムの製作-5

5月 29th, 2018

3日間集中作業したが、あっさり「失敗」!         理由は「非公開」

カムに付いて何にも判っていない事が良~く判った(無知の知?)

4ストエンジンの「要」なのに、40年間自分は何をやっていたんだろう?と

もう、他人様に偉そうに助言するのは止~めた

勉強!勉強!また勉強!  自分のエンジンだけに集中~

NSR250R・銀テラ 梅雨入り前の動態確認

5月 26th, 2018

暖かいのにキックが多すぎた(?)ほぼ2ヶ月ぶりなので仕方ないかな

Bikeで走るコースも含めて、いつものコースを一回りする

このバイクを走らせていると、大排気量は要らないと感じる

帰って来てから、軽く拭き掃除する マグホイールを丹念に磨く

磨けるバイクが有るってのも、良いねぇ~(笑)

曇り空なので、暑くは無い

CB90R 公道走行用・F左フォークのオイルシール交換

5月 17th, 2018

保管中のFフォークからオイル漏れ発見 確認するとオイルシールがスポっと抜けた

以前OH時に「ケチって」古いオイルシールを再使用したみたいだ

リップ部の状態は良かったが、外周のゴムが痩せていて、

充分圧入出来ていないので漏れた模様(右フォークは、まだ漏れ無)

今更ながら、オイルシールは新品を使うに限る(エンジン関係は必ず交換している)

このフォークはXE75用改である(オリフィス穴を1個塞ぐ・減衰力アップ・SPはノーマル)

走行会用は、これより25ミリ(1インチ)短く、SPも短くした物(硬め)

8時から30分ほどの作業

気温も高く湿気が有り、天気が下り気味なり

今日は、この作業だけに終わりそう(?)風も出て来たし

2018@Good Oldays 今年は天国~

5月 6th, 2018

今年も元気に参加 スタッフ/関係者の皆様今年も有難う御座いました‼

「桐高レーシング」のCB125S/JX群の中に、こそッと混ぜて頂きました

パドックを散策して、「本物の整流板」の取付ベースも観察しました(ナ~ルホド)

午前中のショートコース走行では、やや白い MJ#108 油温120℃ 気温18℃

午後のフルコース走行では、丁度良い MJ#110 油温105℃ 気温26℃

スピードに乗るフルコースの方が、やはり冷える(車速が上がるので当り前だが)

お決まりのトラブル(オイル漏れ)ACGカバー辺りが怪しい 左Fフォークシールも若干

エンジンは快調だったが、デジタルタコメーターの表示が安定せず

回転数は「勘」で感じて、変速した(長年やっているので、割と正確なり)

「押し掛け」も上手く行かないので(現地で練習をかなりやったが・苦笑)

「ピットスタート」にした ほぼ最後尾から、全員を抜いたので満足でした

「50cc」のマシンがほとんどなので、直線で安全にパスさせてもらいました

フルカウル装着(Ver.2)は絶好調でした! パワーは無いが走っていて楽しい

始動性の改善が必要ですが、来年は絶対「押し掛けスタート」した~い

「TL125愉快な仲間」の面々も応援/手伝いに来てくれて感謝感激

シダックスさんの画像を頂きました

もっと伏せられるのだが、目線がヘルメットの縁に隠れて前が見えなくなる

でも、小さく(身長173cm)乗れているので〇(笑)

右は拾った画像(RC116) 似ている?

今回も開催して頂いたスタッフ/関係者の皆々様にも深謝

無限さんは、ただ参加して元気に走る事しか出来ませんが

また、来年も御骨折りをお願い致します

来年は、CB125S・SRTと2台体制復活です(出来るかな~・笑)

番外

たまたま、プラグが不調との事で、無限さんのプラグBOXに有った

中古プラグを提供したCB125JX改さん とんでもなく速かった

「DE耐」等のレースに参戦されている現役ライダー 若いってイイな~

大昔は無限さんもそう言われていた(はず?)んですがねぇ~

もう「速く」走れない! でも、ちゃんと走る!絶対