趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Welcome 2 the「無限空間」!

5月 25th, 2015

全ての記事は、管理者の自己責任にて作業した内容をアップしております

記事内容を「鵜呑み」にせず、注意深く検証の上参照して下さい

XLR200Rのヘッドライトに「LEDバルブ」を装着

12月 13th, 2018

既に2015/1にNSR250R’89のライトを移植して、光量を向上させていた

が、某ブログでLEDバルブを推奨されているので、物は試しで購入する

「差し込み口」は問題無いが、ケース入口の左右が当たるので

ヤスリで、ざっと削って拡大して装着 前方が前面ガラスギリギリである

「ホワイト」を買ったので妙に明るい(「イエロー」が良かったかも)

明るくなったのは確かだが、実走にて確認しないと(いつのことやら)

この年代(1993)辺りから「常時点灯」の前照灯になった

消費電流が減っているはずなので、BATには優しくなったかもね

Before(ハロゲン)       After(LED)

CB90R(ネイキッド)のFブレーキマスター交換

12月 13th, 2018

過去2回(ツクバ1000、袖ケ浦)の走行会で感じたフワフワ感が、

調整しても抜けないため、ブレーキ時に不安を生じていた(ぎゅっと握れない)

あれこれやってみたが、改善しないので、予備のマスターに交換(NSR50/80用)

エア抜きしたら、あっさりと「カチッ」とした感じになった OK~

サイコロン号でも同じ部品で使っていて、やっと同じ感覚になった(嬉)

インナーキットは両方共に新品に交換しているのだが、原因不明?

小さいコース(ツクバ1000、袖ケ浦)は、ブレーキングで抜く事が多いので、

これで万全になった様な気がする(嬉)めったに抜けないけどね

大きいコース(モテギ)では、ドラムブレーキで充分なのだ(無限さんだけ?)

9時半から10時半まで作業

気温8℃だが日差しが有るので寒さは和らいでいる

CB90JXのFブレーキマスター交換

12月 11th, 2018

デカいマスターでは、あまりにも効き過ぎるので、小型の物に簡単に交換

のはずが、レバーとブレーキSWとの位置が合わないレバーが有り

部品箱をガサガサしてやっと探し出した

ま、エア抜きも上手く出来て、あっさり終了(キャリパーはCB400用?)

遊びも少し出て、安心して掛けられそうだ(嬉)

9時から10時半まで作業

今朝は、ー1℃まで下がり、しかも曇天

ブレーキクリーナーを吹くと指が凍りそうになる お~さぶ!

CB90JXのリアフェンダー変更-3(シートベース再製作)

12月 9th, 2018

9ミリ厚のベニア板で作ったベース板は、早や21年目なので劣化が激しく

フェンダーの逃げ加工するとポロポロと剥がれて、使い物にならなくなった

ホームセンターで集積材を購入してベースを再度製作した(安かったし)

表皮は再利用して、スポンジをポリ袋で包んで防水対策とする

フェンダーの逃げ部分には、シート材を貼る

マジックテープ使用の脱着式シートは、便利だ(外す事はめったに無いが)

さて、もう10年も持てば充分だろう

2時から買い出しに行き。3時半に終了

日が差さないので気温は8℃を越えなかった

CB90JXのリアフェンダー変更-2(ブリーザーパイプ変更)

12月 9th, 2018

Rフェンダーステーの修正とセルフロックナットへの変更、ネジ向き変更(下から差す)

テールラート関係とウインカー関係の配線を二手に分けて通す

スキマが最小なので、熱収縮チューブを被せて、ショート等の予防処置を行う

シートレールのパイプが後方に長すぎたのは反省点だ 無駄に丈夫である

JXフェンダーに切込を入れて、ブリーザーパイプの通路を確保した

シートレール内側を通し、黒パイプに交換して目立たなくした

9時から11時まで作業 ほぼ無風曇天で寒い 防寒装備で快適作業

CB90JXのリアフェンダー変更-1(位置移動/加工)

12月 8th, 2018

タイヤが当たった跡が有るので、上に上げる

前部はCB125JX用を使い、後方はその分カット(RZ250初期型Fフェンダー流用)

フレームのシートレール上面から出っ張らせ、前後にステーを新設して吊る

底面が当たるシートカウルも、えぐり取った(分離出来るシート下部も切った)

20年前に製作したシートカウルの裏側は、アルミL材で補強されている

仕上は来週かな?

9時から12時まで作業 曇天で寒い 風が無いのが助かる

CB90JXにCR33キャブが付いた!-16(完成!か?)

12月 7th, 2018

堤防道路までホビオ号で運び、早速MJを#120に交換するが、変化なし

#115に戻して、JNをY9⇒Y8に変更(4段目)で改善するが少しばらつく

3段目(5段の中間)にして12000以上まで吹け切る様になった

そのまま5km程走って、低速から高回転までスムーズに回るのを確認した

これで、キャブセッティングは終了(YY8も買ったので、そのうち試してみたい)

キャブ横にデータを書き込んでおく

CA=3.0 JN=Y8(3段目) SJ=#45 MJ=#115 AS=1と1/2戻し

OH済のノーマルエンジンながら、トルクアップした感じがする

上手く行った!!ヤッホーィ! 試して良かった(考えただけでは進歩無)

10時から11時半まで作業 曇天で気温12℃ いささか寒い

だいぶ「ヤレ」ているので、少し車体周りを手直ししたい

CB90JXにCR33キャブを付けたい-15(カバー仕上)

12月 4th, 2018

得意のカッティングシートを切って純正風に色付けする 遠目にはキレイだ

黄色のカバーから外したエンブレムを付ける これにはL/Rの区別が有る

L側下部は、オイルキャッチタンクに当たる部分をカット(下から覗かないと見えない)

キャブセッティング部品を発注 明日届くかな? 色々と散財中~

正午前に30分程の作業

今日は曇天から晴れて来た 蒸し暑いので、タイツが少々気持ち悪い(笑)

CB90JXにCR33キャブを付けたい-14(試走)

12月 3rd, 2018

いよいよ走らせる その前に「7/11」で自賠責を3年入る(無保険はダメ!)

家の周りでは走れないので、ホビオ号に積んで湖畔の土手に移動

空キックを2回ほど蹴ってから、SW-ON スターターは使わずキック2回で始動!

土手と農道を周回コースにして、まずMJ#110で走るが、少し上で薄そう

#115に交換して再試走 1万回転までは吹け上がるが、その上がダメ

幸いアイドリングからスムーズに回る これは良いが、まだ上が薄い

普通に走る さすが「CRスペシャルキャブ」!ちゃ~んと走る

CB90JXが生まれ変わった!(排気量は92ccでノーマル 念のため・笑)

正午前に1時間ほど試走と作業 帰宅したら、雨粒がポツリ 間に合った

CB90JXにCR33キャブを付けたい-13(MJ交換)

12月 1st, 2018

JNは動かさず、MJを#95から5番刻みに#115まで試す

どれも完璧では無いが#110を付けて試走に備える

汚いサイドカバーも白に塗装する(スバルのピュアホワイト) 左側も予備パーツを塗る

シートカウルは、黄色のまま(自分用だから、色違いは気にしない)

脱脂不足で「ハジキ」が有ったりで相変わらず下手くそだ