趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 6月, 2008

XLR200R

土曜日, 6月 28th, 2008

久しぶりの「朝練」である(笑)4時におきて近所をジョギングして、朝飯食って
6時に出発  「霞ヶ浦・右回り一周」であ~る
 
道の駅「たまつくり」で一休み
おばちゃんに「旦那さん、奥さんも乗っけて来れば?」って  「カミサンは、まだ寝てるよ~」
おろしたてのオフ用フルフェイスヘルメットが良い感じでした

東の端の橋(?)を渡って

バードウォッチングして、帰りました 肉眼じゃ何にも見えません

一周85km、一時間50分の「朝練」でした
エンジン車体共、快調でした!(嬉)
目線が高いし「殿様乗り」でラクチン!
しばらく近所を200で体慣らしです(最近ツーリングしてないので)

XLR200R

土曜日, 6月 21st, 2008

「CDIユニット」交換である  見た目はなんも変わらん!?? (当たり前)

タンク下にCDIユニットとIGコイルが鎮座ましましてます

ついでに、リヤキャリアのステーを共締めする関係で
サイドカバーの後の穴を拡大して適当なカラーを嵌め込み

こんな風にキャリアがカバーを潰さない様に (キャリア側も削ってマス)

で試走  20分程走ったら雨が降り出したので中止 エンジンSTOPせず快調に走った  
直ったかな!?こんなのは修理作業の範疇に入りませんが、
「これでヨシッ」としないと他に手の打ちようが無くてねぇ~

これで、やっとこさ整備完了である
さ、来週は「グルッポ」さんのツーリングにでも行こうかな?
その後、多少お天気が回復したので、近所を20km程走行
エンジンストールも発生せず、直った模様
200はトルクはあるが、キャブが小さい(24ミリ)ためか
吹け上がりがノンビリしている (クランクも重そうで)
「ツクバ1000」での「走行会」でも、200のエンジンを積んだ125JXより
アタシのサイコロン号の方が、速かったのが理解出来ました
200の車体に125のエンジンを積んだら面白そう~
と考えたら、同時に「XLR125R」も発売されていました
発売当時(’93)には、ほとんど気に掛けて居なかったバイクですがねぇ~

XLR200R

金曜日, 6月 20th, 2008

走行中エンジンが突然ストップし、クラッチを切ってセルを回すと始動する
とゆうトラブルが、どこをどう弄っても直らず 
ネットで検索すると同じ症状が多々有り、やはりCDI交換で直ったそうです
早速、上野のホンダ販売店「RABEE」さんで「CDI」購入
ここは月曜日にFAXを入れて金曜日に引き取りに行きます(通勤途中なので)
もう15年程のお付き合いです  小さなお店ながら気持ちの良い応対がステキです~
で、8951円也  1万円超えなくて良かった!!(HONDAさん有り難う)

10万円で買った200に、すでに3万円を追加投入
4台手放した代金をすっかり使い果たしました(笑・涙)

XLR200R

木曜日, 6月 19th, 2008

15年前の雑誌もゲット~  物好きですね~



さ、お勉強・お勉強!

XLR200R

土曜日, 6月 14th, 2008

ヤフオクで買ったリヤキャリアを修理

まぁ~5kg程の荷物しかつめませんね~

シートと水平にセットするのに手間取りました

で、簡単にサビ止め塗装を行いました

ヤフオクでお買い物

木曜日, 6月 12th, 2008

まだまだ買います

CB50JX-1改(CB50R改82)

日曜日, 6月 8th, 2008

久しぶり(3年ぶり?)に走らせました
82にボアアップしてたので、楽しみでした
が、いきなりキャブからGASもれ  速攻でパッキンゴム交換

まずはGASを補給!  でここでもオーバーフロー 下にGASが拡がってます~

30分ばかし、フラフラしました  「慣らし中」なので
50に較べて、トルクが増え実に走り易くなりました  ただ振動が多くなって

昨日も200で同じ場所に行きました

200のプラグも新品を買って来ました

XLR200R

土曜日, 6月 7th, 2008

整備も終盤である
まずは、右のブーツを交換 左は先週交換したので、足元スッキリ!である

ブレーキパッド交換 まだ2mm(半分)残ってましたが 気分で交換 

ブレーキ液交換  フワフワの原因のエア~が出てきました 


これで、シャキッと止まる様になりました
お次は、クラッチ滑り修理  先ずカバーを外して
といきたかったが、先ずエンジンガードパイプを留めているナットが外れない
ドリルでボルトに穴を開けナットを取りました 「真っ白」に錆びてました

カバーを開けて、クラッチを取り出します

クラッチプレートをCB125JX用に交換(!!)
左がCB125JX用  右が滑った200用  違いが判る?

進化したエンジンと思ってましたが、クラッチに関しては退化してました
ほとんど欠陥に近いです あちこちの部品に「?」がイッパイでした
試走して、「滑り」は直りました
  
あ~っ、パッキンの手配を忘れたので、液体ガスケットを塗りつけてOK~

XLR200R

日曜日, 6月 1st, 2008

タイヤ交換であ~る  が、この作業が塗装と並んで「大嫌い!」である
が,何としても換えねばならぬ(must!!) 交換作業風景は,デジカメの電池が切れていてNG
午前中イッパイ掛かりました これではバンク出来ませぬ(キッパリ)


スプロケも13→14に交換して、巡航回転数を下げます (走った感じはNG)

ブーツも交換しました  手配ミスで片側だけです~  キレイで気持ちイイ~

いつものテストコースで「スラローム走行」して、タイヤ表面を一皮剥きます
これで安心してバンク出来ます バイクは「バンク」してなんぼ!

がぁ~ エンジンが、頻繁にSTOPする 直ぐ掛かるが、原因が?
取り合えずキャブをばらす が、中身はピッカピカ!!?

あ~だこ~だやって、結局プラグ交換でOK~
左が元々付いてヤツ  右が焼けの良かった「中古プラグ」(笑)
中央の焼けは両方OKですが、元のはネジ側が黒い
200にしてはMJが小さい(なんと#102) 焼けにはシビヤなエンジンです

クラッチの滑り以外はOK~となりました!!(ルンルン・笑)
しかし、ここんとこ「原チャリ」ばっかし動かしていたので
XLR200Rは120kg程度とはいえ、重~い!!よ~