趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CB250EXで筑波サーキットへ

11月 8th, 2009 at 19:16

いやなに、自分が走るんでは有りません
いまや「全国区」となった、あの「桐高レーシング」の応援です
「25歳の若者3銘+61歳お父さん」のステキなチームの、「アドバイザー」で
一番の場所を確保してます ちゃんと並んでいます これが大事です

61歳のお父さんです エライ!! 背中が語ります 向こうは娘さん
ファミリーでサポートです

で、その息子「K野君」です  明る~いアンちゃんです 今回彼女の姿が無い?(フラレタ?ウソウソ・笑)

「エースA石君」 今回、あの「オーバーレーシング」の社長をぶち抜きました

「若い芽は、早めに摘むんだ!」と申しておりました (少し嬉しそうでしたが)
佐藤社長には「素人をいじめないでね!」と念押ししときました
そして、「キャプテンT田君」 常に奥様がサポート 可愛いです

本日の「メイン・トラブル」 CB125JXのケースが欠けました (他チームです) 前と

ケース下まで

ケース部品のカケラ ネジも付いてます

大昔、ちょくちょく発生した「コンロッド破損」です
CB90のクランクを加工して、125に使うとコンロッド小端の肉厚が少なくなるので
しかも今回はCB650のピストンを使い140cc辺りまでボアアップしてるので
重すぎて発生したものです、大端も逝っちゃったかな?
皆さん、お疲れ様でした~ しまった! ピントがぁ~ (こなっとさん、ゴメン!)

で、あれこれ楽しませて頂いて、帰路に

ヘッドライトに不安が有ったので、明るいうちに退散
が、出てすぐウインカーが点かない!?  
直ぐにヘッドライト内の接触不良と判明 (配線チェックのやり直ししないと)
ライト裏にサビが!

大昔のアタシをご存知の方ともお話出来ました
色々有って楽しい1日でした
が、自分が走るのが1番ですがねぇ~ (125だとイケルかな?な~んちゃって・ね!)

7 Responses to “CB250EXで筑波サーキットへ”

  1. 銀ウロコ Says:

    無限さん、お帰り際に挨拶することが出来ずに大変失礼いたしました。
    いつもながら大変ありがたきアドバイスのおかげで安心して走行することができました。
    毎度毎度ありがとうございます!!
    125でちゃってくださいw

  2. CooL無限 Says:

    銀ちゃん
    表彰式まで居たかったんですが、
    CB250EXのヘッドライトの確認をしてなかったので早めに退散おば
    でも結局、夜道を帰る事になりましたが(ライトOK~)
    正直、参戦する事は無いと思います
    傍で偉そうにしていた方が、平和な気がしてます(イヤ、ホント)
    「POL走行会」での走りこみで充分です(宜しく~)

  3. こなっと Says:

    お疲れさまでした。
    写真のボケ具合が、怪しい作業のカモフラージュみたいで面白いです(笑

  4. 桐高R K野 Says:

    無限さん、またしても一日中大変お世話になりました!無限さんにはヘルパーをしてもらわない事がないですね(汗)毎度毎度すんません!!
    これからもこんなトラブル集団“桐高レーシング”を宜しくお願い致します!見捨てないで下さいね(汗)
    POCで一緒に走れる事を楽しみにしております!また遊びましょう♪

  5. CooL無限 Says:

    こなっとさん
    お会いできて嬉しかったです
    大きい排気量は、あまり判らないので引き続きご指導下さい
    CB550は昔乗っていたので懐かしいです
    カメラを換えたら走行画像が上手く撮れなくて残念です
    良いカメラが欲しくなりました

  6. CooL無限 Says:

    桐高R K野ちゃん
    皆さんと一緒にいると、40年近く前まで戻った様な気がします
    こちらこそ本当に楽しませて頂いてます
    有難うね~
    と言いつつ「POC」対策125エンジンを作ります
    高速の伸びがいまひとつだったんで
    楽しみだなぁ~(と、オジサンのつぶやき)

  7. CooL無限 Says:

    40万アクセス数を超えました
    皆様、誠に有難う御座います
    100万アクセスも目前(?)かな
    「ネタ切れ」にならぬ様に、今日もあれこれ思案中~