趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 1月, 2010

CB90JXでラウンドツーリングに

日曜日, 1月 31st, 2010

GASをCB250EXから、移します

クラッチワイヤーがエキパイと接触するので、園芸用のアルミ線を巻きます

始業点検をしてると(いつも必ず行います、それでも?とか)
フォークブーツのひび割れが目立っていたので簡単補修を(ゴマカシ?)

配線テープを巻きます フェンダーにサビが目立ってきました

ほ~ら、遠目には全く判りません カット部はタイヤ側に回します

オイルクーラーに、革製カバーを掛け(特製です) 冷えすぎには注意してます

集合時間までだいぶ有るので霞ヶ浦を右回りに廻って (いつもの休息場所でトイレタ~イム)

香取神宮の駐車場に行くと50台近く集合してました(ホントは2番目・笑)

エンジンは概ね好調でした 全開にすると、やや付いて来ないので
帰って来てプラグチェックする焼け過ぎなんで、次回はMJを上げないと

以下は気になったバイク達
この前、アクセルワイヤー切れで修理したRZ250R
部品欠品だったんで「オクで500円」で手に入れたそうです
ただ新品は2ヵ月後に入荷 6000円弱だったそうです







隣にはスズキメインの別のグループが来ていました

TL125(JD06)のリアショックのお掃除

土曜日, 1月 30th, 2010

ばらします 見た目は最低ですが、さて?

ロッドのサビも少々なので、充分復活出来ます

ワイヤブラシで擦ってから、極細目のオイルストーン(アラカンサス)で仕上げます
キレイにしてから、立てて押して見ると、おっ~生きてます ダンパーは、バッチリです
これまで買った中で見た目は最低でしたが、減衰力は一番強かったです

付いていたスプリングは、さすがにサビがヒドいので、
ダンパーの抜けた200のスプリングを黒く塗って流用(サビの深さが、少しマシ)

ダンパー本体もサビを取り、「サビ止め」を塗りました

小物も簡単に磨きます

今日いっぱいスプリングの塗装を乾かして、
で順調に乾いたので、組立ました

見た目が、100倍良くなりました

Yオクに出したら、3000円ばかしで売れるかな!

下の画像と較べると お~っ、スゲェ~違い!

TL125(JD06)のリアショック購入・最後かな?

火曜日, 1月 26th, 2010

またまた買っちまいました いつものYオクで
で、ダンパーもしっかりしてます(抜けてません)
送料込みで1531円 お安い良品でした

CB250EXでプチツーリングとブレーキ修正

日曜日, 1月 24th, 2010

お天気も良いし(「お天気」だけで天気が良いと聞いた事が有るんですが、如何なんでしょう?)
ちょいと左回りに霞ヶ浦を廻ります バードウォッチング場所で一休み

日差しは強いが、寒さは厳しい(手の指先がしびれる)

いつもの所で一休み 端正なフォルムがイイッ!

2時間余り走って、GAS補給 少し高くなってましたが、
飲料水に較べりゃ安いもんです(GASは安い)

帰ってから昼飯食べて、直ぐにスペアーで買ったワイヤー類の整備 OK!

甘過ぎて、危険!なフロントブレーキをバラします

さすがにドラム外周の磨耗が目立ちます(研磨出来るのかなぁ~?)

トレーディング側(正しくは「カムの反対側」)が光ってます(当りが強い)


光ってる側をベルトサンダで削りました


で組み立てて、均し走行します 20m走っては急制動の

霞ヶ浦湖畔でブレーキテスト 1キロを往復してなじませます

だいぶ良くなりました
目指せ「真綿でジワッっと絞める」感じに
スクーターの方が、まだマシなブレーキ感覚です(もちドラム)
寒くて風邪がぶり返しそうでした (明日出勤出来るかな?)

TLR200キャブのお掃除

日曜日, 1月 24th, 2010

手持ちのキャブを並べて較べながら、手前のTLR200のを開けてみます

フロート室をそっと開くと、あらら!ドロンとしたGASがこぼれ落ちました

臭いにめげそうになりながら、キャブクリーナーにしばらく漬けて置いておきます

程よく汚れが落ちたおを見計らって、穴を針金でホジホジして、エアーをかけて

バットに移して

組立

MJ・SJ・JN・CAの諸元を書いた紙をぶら下げて終了~
外観もキレイになりました


さて、どれが125に使えるんだろう?  中身が微妙に違うんですね~、これが

午前の部終了~
これからCB250EXで霞ヶ浦一周に行って来ます

TLR200の書類入れとキャブ購入

土曜日, 1月 23rd, 2010

22ミリキャブと書類入れで6千円程

125用のキャリアと工具入れなので、すんなり付きません
カラーを追加してOK~

タイヤとのスキマもオッケ~

カラーの分出っ張りました こけたら曲がります~ 
作業中は常にラジオを聴いてます  いわゆる「ながら族」ですなぁ~(笑)

ソコソコの程度のキャブ


実は125用として使いたいのですが、はて?セッティングが出ますやら?
今日も、大忙しの一日でした  

CBR250Fのプラグを新品に交換

土曜日, 1月 23rd, 2010

プラグを#8の新品に ネジ部には、カジリ防止でモリブデングリスを塗ります

3番が交換が面倒です

予備プラグがイッパイ(泣) #9 #8 #7 といくらかかったのかしら?

4発ってやはり王道かな(異論は御座いますでしょうが)

CB125JXのキャブフランジを仕上げる

土曜日, 1月 23rd, 2010

インシュレータゴムとの段差を削ります 作業場所は日当たりの良い玄関前 (じゃまです・笑)

大体合ったら(一気にやりません)

ヘッドに取り付けて削ります 何回かに分けて丁寧に拡げます
キャブとポートの穴が若干ずれるので(今回2ミリ?)少し斜めに削り込みます

そうして3時間程で2台分完成しました

キャブを取り付けると「サマ」になります

キャブとゴムとの段差も結構有ります

午後走りに行きたいのですが、風邪が完治してないので大人しくしてます
あしたは、霞ヶ浦一周したいです  CB250EXで

CB125JXエンジンのキャブスペーサーを製作

土曜日, 1月 16th, 2010

10ミリのジュラルミン板を切って「素材」を作りました
ポートとインシュレータとの段差を手加工します
左は完成品です(28ミリ) 右が今回分(25ミリ)

リュータでシコシコ拡大します
「コツコツ」がチューニングアップの「コツ」です

クラブマン2号のキャリパーステーを改造

土曜日, 1月 16th, 2010

6ミリの2017Sジュラルミン板を切って (軽量化にもなります) 上が鉄のノーマル(5ミリ厚)

ディスクの外周いっぱいを使いたいので取り付け穴を3ミリ程ずらします
この「コツコツ・チューニング」が、自分ながらスキ!です

CB50Sのディスク径220ミリ(半径110ミリ)→D50の240ミリ(半径120ミリ)となり
10ミリ+3ミリで、より強力なブレーキングが期待出来ます (10%アップ?) 
「ヤマナシ」の下りコーナーの突っ込みが、キツイんで、これで一安心(笑・ちゃんと握れればです~)

そうそう「サイコロン号」は、ドリーム50のFフォーに交換
もちろん減衰力をアップする改造して取り付けます (これから改造)
但し、少し重たいのが難です (ハブがでかすぎ!)
曲がったレバーもプレス機でキュキュッ!と直します