趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

XLR125Rヘッドのポート加工

10月 23rd, 2010 at 15:42

その段差を削りたいのですが、INマニ付けたまんまでは、カッターが届きません

INマニは外して加工 付けたり外したりして、スムーズなポートに整えます

こんな感じに整いました バルブガイドの盛り上がりも軽く削ってみました

左と較べると、少し狭いですが、ま、イイかな!?

2 Responses to “XLR125Rヘッドのポート加工”

  1. 1京都 Says:

    やっとエンジン弄り再開ですね。
    さぞかしストレスがたまったのではありませんか(笑)。
    インマニよりポートの方が大きい場合はそのままでよいのでしょうか?
    それともインマニをポートに合わせて拡大した方が良いのでしょうか?

  2. CooL無限 Says:

    1京都さん
    こんだけ削るのに、1時間半ばかし使ってしまいました
    ノーマル200ヘッドを参考にしないで(見ないで)
    自分なりの考えで削りましたが、ノーマル200がもうひと回り大きいポートでした
    ポートが大きい場合は、そのままです 段差が有っても問題無し(やりようがないし)
    ポートが小さい時には、あれこれ考えます
    混合気になった気分で、スムーズな流れを考慮して、ポート拡大を行います
    昔と今では、考え方が違ってますので、どちらにするか
    目の前のポートを見て判断するしか有りません
    デカクするか、細さで流速を上げるか
    はたまた、ハイポート風にするか
    悩み所です
    アタシ?  う~~ん ハイポート風の細いやつ
    ま、ほとんどはキャブで決まりますがねぇ~