趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 6月, 2011

エンジン達

日曜日, 6月 26th, 2011

部屋に置いてあるエンジンの仕様を忘れないうちに

右端後列 SL125S(CB90ヘッド,JX前期ピストン・ミッション,軽量クランク,30/50カム,XL点火,O/C)

右端前列 CB125JX(後期ピストン,軽量クランク,メガサイクルカム,CB点火,O/C)

中央後列 XL125K2(MD06ピストン、CB点火、O/C)

中央前列 XLR200R (ノーマル、SL230ACG)

左端後列 SL230 (ノーマル)

左端前列 FTR223 (部品取り)

他(物置・他) XLR125R-2基、XL125S-1基、TL125(FT)-1基  —ノーマル

    TL125(JD03)-1基、TL125(JD06・6V)-1基、TLR200(MD06)1基—伊豆?

    CB350-1基—ノーマル

部品レベル –50系(2基分)、SL125S(中身不明)、他多数(笑)

まだ把握してない部品が、ごろごろと–

TL125(JD06・FT)エンジン・部品を頂戴しました

日曜日, 6月 26th, 2011

SL230エンジンと一緒にTL125エンジンと配線も頂きました

(こちらが、本命のお話でしたが)

このエンジンも程度は良さそうです

ランクルさん 有難う御座いました

SL230エンジン・部品を頂戴しました

日曜日, 6月 26th, 2011

NET友人のランクルさんから連絡が有り、90系の部品を戴けるとの事

手土産少々を手に朝早くの引き取りに

着いてびっくり、驚く程の部品が!!

 

ヤフオクで買ったら、恐らく10諭吉以上(!!)

う~~ん「手土産少々」では足りなかったのかも~(恐縮至極)

並べてみると大変な数量です

先ずは、SL230エンジンとFTRの配線関係 

マフラーはSL230用 これはエキパイのみ切り取って

アップタイプレーシングアップマフラーを作ります

クラッチカバーにはオイルクーラーの配管を付けます

クラッチロッドの支持にはニードルベアリングが使われています(凄い!)

エンジンの程度も極上! このエンジンが、もう1基欲しかった

 (XLR200Rには既に積んでますが)

このSL230エンジンは、Yオクでも中々出ませんし、出ても高い

このエンジンは「タケガワ」のカム・ピストンでパワーアップさせます(既に準備完了)

   

クランクも削ろうかな?

オフでは初対面なのにこんなに良い物を頂いて、感謝感激です

CBR250F–GAS欠&バッテリー上がり

日曜日, 6月 5th, 2011

箱根ミーを泣く泣く(ホント?)サボったので

CB125JX改エンジンの組み立てが終えた後、

近所を散歩しようとCBR250Fを始動!ん?掛からん

プラグやらコイルやらチェックしても異常なし

なんと「GAS」が無かった、と言うか「ON」では落ちてこない 

つまり「RES」になるまで無くなってました(洩れた形跡は無いんですが?)

GAS補給したのはいつだっけ(とブログチェック  ???わからん)

それを気が付かずセルモーターを回し続けて、上がってしまいました

ENGは組めるのに、バイクの維持が出来ない(情けない) 何台か処分するか(トホホ)

で、充電してCB250(ツイン)から抜いたGASを補給したら、あっさり始動!

そのままGASスタンドにいって満タン補給

その後、近所を20kmほど走って、本日終了

会いたかったな (だれに?) いまさら (もう隊長返上かぁ~?)

友人のCB125JX改エンジンを組みなおす

日曜日, 6月 5th, 2011

昨日の不具合を直したいので、5時半から作業開始

さっと、バラシて

キックアッシーの爪の位置が変です(右側) 左を組んで終了

FTR223のピストンを組んで、ピストン・バルブの当たりを確認

1ミリは有るのでオッケー

で完了 納品して終了 2時間半の作業でした

お礼に走行会用の「BT39SS」未使用タイヤ(新品チューブ付)を頂きました 

有り難いです

あ~ぁ 箱根にも行きたかったなぁ~(白々しく・笑)

友人のCB125JX改65.5ミリエンジンを組む

土曜日, 6月 4th, 2011

本日は、1日中晴れの予報なので、

以前から引き受けていた、腰を痛めた(ヘルニア)近所の知人のエンジンを組むことに

1日で済むはずだったんですが、そうは問屋がおろしません

バラバラの部品を引き取って来て、まずは「お店」を広げて うっ太陽がアッツイよ~

エンジン台に載ってるのは「FTR223エンジン」で関係有りません

まず、部品をキレイな灯油で軽く洗浄します

クラッチには、強化スプリングを組みます 機種はXL185? 125用だと確実に滑ります

バルブの摺り合わせもきっちりやります  ここいらが「キモ」です

ヘッドは簡単に組み立て完了~

ずれ易いクラッチ背後のベアリングには簡単にポンチを打って置きます

サクっと完成~っ!!  と言いたいのですが

キックと、シリンダに問題発生

明日も晴れなので、作業続行して、完成させます

よっちゃん こんな事情なんで「箱根ミー」に行けません(泣)

会いたかったなぁ~ (りりさんに・笑)

FTR223エンジンのシリンダを「プラトーホーニング仕上げ」

金曜日, 6月 3rd, 2011

かの有名な「井上ボーリング」にお願いしました

合わせるピストンは、これまた有名な「タゲガワ」67ミリ 180gはノーマル比プラス8g

プラトー仕上げの成績書 上のギザギザ線ですよ~

触った感じもツルッとしてます ボアも大きいので効果大(慣らしを短縮)

ノーマルピストンとは、出っ張り分が違います(圧縮比9.0→11.5)

まだ肉抜きの余地があるので、頑張ろうっと(マイナス8g・ちょっとキビシイかも)

これに、またまた「タケガワ」のスペシャルカムを加えて

XLR200Rに載せているSL230エンジンに投入すると

超強力なオフロードエンジンが、一丁上がり~(ウレピー・笑)

ただ、部品代と加工代で5諭吉程(悲)

貧乏人には、無理です(アタシも貧乏人)

クラブマン2号のスペアーホイール購入

木曜日, 6月 2nd, 2011

ドリーム50のリアホイールは1.7諭吉と高かったが

タイヤはチューブ付きで3英世と格安 2009製らしいですが、まだまだ使えます

パターンが気に入りました サイズも2.75と適度な太さです

雨が続いてますが、庭の紫陽花は賑やかです