趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 11月, 2011

XR200Rエンジン復活! ん?

日曜日, 11月 27th, 2011

近くのアストロプロダクトにでクラッチホルダーを購入(3300円)

ちゃんとした(笑)工具は、ちゃんと使えます  大したもんです(笑)

が、キーはちゃんと破損せず付いてます

再度ローターを付けて、キックすると

あらら(最近この言葉が多い)、始動しました

訳が判りません(泣)

XR200Rエンジンをペガサスに載せる が!残念

水曜日, 11月 23rd, 2011

左が降ろしたペガサス、右がXR200R

簡単に載ると考えたんですが 

そうは問屋が卸しません (古ッ)

その前に体重測定 全く同じですね

載せた後、キャブを取り付けるんで、ここを削らないと

キャブインシュレータが当るんですよ~

テッペンのハンガーボルトは諦めました  左右の位置も違うし

エンジンを回した感じでは、左右のブレも無いし

その後、エンジン掛かったんですが すぐストップ 再起動しない なぜ?

火花が飛ばないので、電装関係を疑って、2時間余り格闘した末に

答えは、ACGのキーが、締め付け不足で、破損してました

真っ二つ!です (泣)

CBのだとこんなに出っ張ってるんですが (インナーロータのXL125K2も同じ)

左がCB用 右がXR(TLも)

こんな感じです 

デコンプのワイヤがエキパイに当るので、

園芸用のアルミ線を巻いて熱を遮断 これは効果有ります お試しあれ

霞ヶ浦湖畔の土手の内側でテスト 

TLR200に較べて、吹けが、すこぶる軽い

と感じた途端STOP  またかい 

専用工具を使ってないので、また同じ原因です

CB50系でも同じ事をやってます

家から近いので、押して帰りました(1.5km?・笑)

専用工具買わないと

XRエンジンは、6速の感じも良く まぁ~OKかな

ただキックが重いので(ケッチンも有るし)

さ,来週には125に戻します 

XR200R エンジンをペガサスに載せた~い

日曜日, 11月 20th, 2011

実働確認したいんで,ペガサスに載せるべく準備します

先ずは、TLのACGユニットが組めるか確認するため

ACGを外して見ると、チェーンガイドが逆さまです

こちらが正解  

クランク端の形状がTL125と同じなので、

TLのACGユニットが組めます ひと安心です

スプロケットの位置が5ミリ外側なので (チェーンサイズも520→428変更)

厚み2.5ミリのフィキシングプレートを2枚追加します 

シャフトのスプラインに入る部分は丸く削ります

5ミリ長いボルトで取り付け

こんな感じになりました

TL125は、こんな感じです 一応ハンガーボルトからの長さは測ってます

ニュートラルスイッチが無いので、N線はACG線に縛り付けます

いよいよ心配なので、腰上をばらします

テンショナーの磨耗は問題無し

期待していたピストンは65.5ミリのノーマルでした (残念)

ヘッドのカーボンは全く無し 回した形跡無し バルブは新品

ポートに洗浄液を吹き込んで、燃焼室に洩れてこないので 圧縮OK

シリンダもキレイな物です

ピストンのオイル穴に面取り加工を

ほんの気休めです  223系のエンジンには穴も有りません

クラッチ側もばらして確認します

フィルターにもスラッジは無し OHしたまま全く回していません

TLのカムを組みます(XRだと、タンクに当るので)

回転はスムーズになりました (ヘッドの組み付けに問題有り)

チェーンの張りが強いので、3ミリのネジで調整

TLのカバーで蓋をして、終了

ヘッドのノックピン ピストンピン等に問題有りのエンジンでした

ばらして確認したのは、大正解でした

さて、水曜日にでも積みますかな

XR200R ME05 エンジンを購入

土曜日, 11月 19th, 2011

またまた懲りもせずエンジン購入

安かった 送料含んで13000円弱 なぜ?

理由はカムを外す時に判明

簡単に抜けない程固いんです バイスプライヤーでゴリゴリやって外しました

イヤー!焼く付いているよ!あ~残念 と落ち込んだ ガックシ

ん? 良~く見たら、あらら ジャーナル部もカムも焼けていない?  アリィ?

IN・EXのナットも緩んでいました

バルブのステムヘッドもキレイ(凹み、チッピング無し)

EXには、デコンプの部品が見えます

シリンダの中身をペンライトで覗いて見ると

シリンダ壁はキレイで問題なし

ピストンヘッドを見ると  またまた アレッ?

ピストンヘッド全体に旋盤跡が?

これは楽しみになってきました(嬉しい~)

色んな事情が半分程理解出来ました

「無限空間-ガレージ」開設しました

金曜日, 11月 18th, 2011

このブログは「コメント」が入れにくいので

YAhooブログも始めました

無限空間-ガラージ です

「無限空間」には、堅い記事を書いて(整備関係)

「ガレージ」には、お気楽な記事で(日々の出来事なんかを)

よろしく

NSR250R・SPで霞ヶ浦一周

日曜日, 11月 13th, 2011

昨日と同じコースです 

起動も難なく 気持ち良く目覚めました 

暖気運転の「パリンパリン」と近所迷惑なので

「モーモー」言わせながら(笑)さっさと出発

いつもの休憩所

15km/L程かな?

ポジションにも大分慣れました

クラッチ音が消えたので、気持ち良く走れましたが

6000以上回さないと良い排気音が聞けないのが、残念

法定速度+αでは、パラパラ言ってますんで

CB125JXのキックギア購入

日曜日, 11月 13th, 2011

ヤフオクで、送料込で1160円安い掘り出し物でした 

左;購入品(初期型)  右:歯欠け

こんなに溜まってしまいました

今回買ったのは、カウンターシャフト用 キック3枚の真ん中

2種類あるので、ご注意を (歯数は同じで、後期は「転移歯車」で少し丈夫)

CBR250Fで久しぶりに霞ヶ浦一周

土曜日, 11月 12th, 2011

久しぶりにCBR250Fに「コメント」を頂いて、嬉しくなったので

午前中の作業を片付けて、

寝起きの悪いエンジンを起動

チョークを引いたまま、セルを回す事数回

やっとこさ始動  タイヤの空気圧を2.0に調整し

各部を点検して 今日は「左回り」に

いつもの休憩場所でトイレタイム

GAS給油して お終い

今日も、快調でした もちっと問題が出ないかな~(笑)

キタナイ箇所でも塗装してやっかな!

SL125S・LOCエンジンのクラッチカバーを交換

土曜日, 11月 12th, 2011

SLのクラッチカバーをJXの物と交換

CB90に付けていたのと交換

クラッチの押し方が随分違いますが(左がJX、右がSL)

SLは遊び調整が出来ます 部品数も多く贅沢な造りです

もう1台のSL125S(CD?)エンジンのクラッチカバーも

先日頂いた物と交換 タコメータ駆動の取り出し口を付けます

フィルターの中身はアルミの粉でイッパイです

カムチェーンが、タルタルだったのが原因です

クラッチセンターの部品とオイルポンプを交換して

破れなかったガスケットは再利用して (アスベスト入りは丈夫です)

カバーを付けて、終了

そのうち、バラシテあれこれ部品を交換や加工を施して

LOCのスペアーエンジンとなります(超ゼータク!)

SL125S・LOCエンジンのスペアーエンジン?

日曜日, 11月 6th, 2011

部品取りエンジンのSL125Sエンジンは、どうやらCD125Sらしい?(ロータリ4速)

CD125Sエンジンには、タコメータは設定されていないので

タコギア付のオイルポンプも付いてません(カバーも異なります・膨らみが無い)

タコメータが付かないのは困るので、

CB125JXのクラッチカバーとオイルポンプを

近所のCB125JX仲間の友人より調達 (タダで頂きました・毎度有難う御座います)

あとスペシャルカムが有れば良いのですが、こればっかしはダメです

昔持っていたんですが、Yオクで売っちゃったし(残念)

着々と来年の4/14を睨んで準備中(速っ!・笑)