趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 4月, 2012

CB250EXにバイクナビを装着

月曜日, 4月 30th, 2012

暮れに買ったまんま、ほったらかして置いたナビを付けます

アップマフラー用ステーとして作ったアルミ板部品(17S)が有ったので、ちょいと流用

良い感じで付きました 電源はETC用に準備した電源(シガーライタソケット)を使用

なんだかんだやってたら、FUSE切れ 

FUSEホルダの端子がサビで切れたので手持ち部品と交換しました

15Aがオリジナルですが(配線図から)

10Aしかなかったので、良しとします(切れたFUSEも10A)

    

さ、これで何処でもいけるぞ!っと(笑)

CB125S改LOCエンジンのパワーアップ計画その5

月曜日, 4月 30th, 2012

少し燃焼室とのスキマが少ないので、斜めに削ります

CB90のピストン48ミリのスカート部を使ってケガいて

カッターで慎重に削ります  で完成

まだ、バルブの逃げを加工しないと これはエンジンを組んでから

   

ついでにオイル穴に面取りを施します ま、気休めです

   

ピン穴横にも9ミリの穴を コイツは軽量化以外に理由が有ります

 

今日も、バイク弄りです

CB125S改LOCエンジンのパワーアップ計画その4

日曜日, 4月 29th, 2012

中々思い通りに行きませんが

まずは、オイルラインを1ミリのドリルで開けて、ケースは完成です

組立前にクラッチ後のベアリングの周りをずれ防止の目的で

ポンチを適当に打ちます CB125S・Rではキチンとプレートで押えてますが

  

上手く行かない原因のカムシャフト  

CB125JXの軸受を小さくして、合わせて見ましたが

太くて入り口で入りません(桐高Rブログだと、もっとエロく表現) 

リュータでゴリゴリと拡大して スポンと

   

やっと入りましたが、回転しません ここが当ります

 

最後は、オーバーラップが大きすぎて、バルブ同士が干渉

1.5ミリ以上バルブシートを追い込まないと逝けません(泣)

そしたら、圧縮比が下がるんで却下 新しいカムを捜します

 ちゃっちゃと組んで、(CB90系エンジンは簡単)燃焼室容量を測ります 

15.5cc入りましたので、今の所、圧縮比11.7程(TLR200ピストン使用)

まだバルブの逃げを掘らなければ逝けないので、11位になるかな

ピストンとヘッドのスキマが微妙なので、ピストン無しで仮組み保管

  

先は長そうですが、本日はひとまず終了!

さて、カムをどうしましょう

1973年MFJ第4戦 4時間耐久レースin SUZUKA

日曜日, 4月 22nd, 2012

懐かしい顔ぶれです 

モトクロスのメンバーもメカニックとして応援してくれてます

アタシは「契約ライダー」の様な貫禄です(ちょっと偉そうな態度が)

この時の相方は、佐藤健正君です(あの「大御所」です)

CB125S改LOCエンジンのパワーアップ計画その3

日曜日, 4月 22nd, 2012

昨日、午後時間が有ったので、ライトデザインで加工して来ました

社長、いつも有難う御座います (感謝!)

まずは、作業場にアルミ加工屑が飛び散らない様に

ダンボールで囲みます これをやらないと加工後の掃除が大変なんです

切れ味最高の超硬カッターでグリグリ削ります (慎重にやらないとチョー危険です)

で終了 ちょっと削り過ぎました(苦笑)

で、完成 TLR200加工シリンダが、すっぽり収まりました

ミッション用オイルラインが開放されたので、パテで塞ぎます

ガムテープで塞いでパテを入れます 中々固くなりません

高強度タイプなので、固まるまで、時間が掛かります

テンショナー調整ボルトの根っ子が弱いので(Eリングが振動で外れる)

「Eリング」から「M4ネジ」に交換します

タップを立てて、完成です(上)

ネジ自体が硬いので、タップが折れて、1回失敗しました とさ

少しずつ、やって行きます

CB125S改LOCエンジンのパワーアップ計画その2

土曜日, 4月 21st, 2012

まずは、ベースとなるCD125Sエンジンをバラシテみます

と?妙な物が入ってました  えっ! 一瞬、我が目を疑いました

スポークが1本! ケースを割った(OHした)跡が有るので

なんかしらの理由で置き忘れたと考えられますが

クランクが近いのに、クランク自体のダメージは有りませんでした

     

TLR200のシリンダガスケットを置いて「削り代」を確認

左ケースを「CB125SE」刻印のに交換 (寸法は同一)

  

さて、お次は、ケース加工にいつもの「ライトデザイン」に行きます

明日は雨なので屋外作業は出来ないので、丁度都合も良いですし

さ、ガンバロ!っと

CB125S改LOCエンジンのパワーアップ計画その1

日曜日, 4月 15th, 2012

遅い!エンジン屋としては、許し難い直線スピード(泣)

泣いていても、速くならないので、早々にVerUPです

LOCの予選と決勝の間に加工です(いつものライトデザインにて)

単純にボアアップです(現状124CC)167ccになります(もう数台経験済)

POCでCB125JXエンジンに組み込んで12000rpmを確認済

携帯画像なので、荒くてスマン

いつも通りにTLR200のシリンダを削ります

まずは、ノック穴を15ミリの深さに延長します

次にシリンダ高さを74ミリ→68ミリに短くして

ピストン(XR200用)を125のピン上寸法に合わせて周辺を2.5ミリ削ります

       

これに載せるヘッドは、「SRT・SPL」です(半分・ホント)

CB90のヘッドでは有りません(苦笑)

しっかりテストして最終戦にデビュー予定です(もっと早くても良いのですが)

続く  

SL125S・エンジン LOCデビュー!!

日曜日, 4月 15th, 2012

華々しく行きたかったんですが なかなか上手く行きませんでした

とりあえず完走!お疲れ様でした デジカメが不調になり、画像を十分撮れず

   

以下は携帯の画像

エース「A石」君の350は、ウォーミングで右排気から青い煙がぁ

諦めずにトランポの中での腰上OHです 

オイルリングのエキスパンダーリングの組み間違いで(端部がオーバーラップしてた)

でもって、オイルリングの張力が不足していた模様

で、予選をパスして最後尾スタート

ま、1周目5番手辺りでは帰ってきてね!と念押し(本人はムリムリと言って)

が、2番手で御帰還! ま、速いっ!!てことです

次のレースはキャプテンT田君、スタート抜群でした!(家庭事情に拠り久々のレース)

隣は、いつも元気なK野君 結婚間近とみた!(いつ?)

   

全員完走 無事終了 お疲れ様でした!

CB250EX 桐高レーシングの「CYB350}が別MC誌に!!

土曜日, 4月 14th, 2012

いつもお世話になっている 桐高レーシング

「エースA石君」の 「新車CYB350」の記事が載っていた

「別冊MOTOR CYCLIST誌」を早速買ってきました

CB250(機種コード・286)の記事が沢山載ってます(ジャンクさんも買ってねっ!)

後半には、4/1開催の桐高R主催のPOCも記事に(はやくも)

  

明日(4/15)は、筑波サーキットで「LOC(レジェンド オブ クラシック)第1戦」です

今回は、少々非力な「SL125S・ENG」ですが、シッカマン様には完走を!

第2戦(同じく筑波)には、「SPLエンジン」を投入しますから!(キッパリ)

CB250エキスポ-トで「桜・鰻ミー」に参加

日曜日, 4月 8th, 2012

NSRでいくつもりだったんですが、

先週、前傾姿勢でたっぷり走ったので、本日は「殿様ポジション」でGo!に

で、久しぶりにCB・EXを起動 

キャブからGASを抜いていたので、一発で始動! (当たり前ですが) 

「道の駅・八千代」にちょっと遅れて到着 

カミサンのゼストのタイヤをスタッド→ノーマルに急遽交換作業してたもんで

少し遅れて「トッチー」も到着 「ぎっくり腰」も完治して元気イッパイ!です

本日は「タンデム」の予定が無いので、「ソロ」で寂しく—-(?)

      

混まないうちに、本日のメインイベント「カドカワの鰻」を食します

大して待たずに、席に着けました 早速「大盛・6人、普通3人」と

       

こんな感じで美味いです!(アタシは「食通」ではないので表現がイマイチ)

混んできたので、次の「小林牧場で花見するべぇ-」に向かいます

きょうのマドンナは、ベニーさん一人 

本日も斜め後方にて警護おさおさ怠り無く候 

        

桜は、4分咲き程で、もう2日あれば満開かな?

アタシの画像は、どうしてもマドンナ主体になります(笑)

   

「道の駅・八千代」に戻って、暫らくして解散(てか、一番近いアタシが)

プラグ焼けが、少し黒いですが、無事に帰還 

ノンビリ走れて楽しい(お天気も抜群!!)ミーティングでした

   

さて、お次はジャンクさんとの「3年越し・ミー」ですね!(笑)