趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 6月, 2012

CB125S改LOCエンジンのパワーアップ計画その10-試走

日曜日, 6月 24th, 2012

昼飯を食したら、元気が出て来たので、エンジンを載せ替えます

ヘッドのタペットキャップからブリーザーを取ります(パイプが短くて折れてますが)

霞ヶ浦湖畔のお決まりコースで試走

    

10000以上がバタバタするので、MJを交換

#100でもプラグ焼けは濃い(7番でも)

来週はポイント周りの整備が必要か?(ポイント面研磨とガバナーのOH)

    

エンジン自体は、振動が少々多いので、

セッティングが終わったら、バラシテ

クランクのピストン側を少し削りたい

CB125S改LOCエンジンのパワーアップ計画その9-ピストン加工

日曜日, 6月 24th, 2012

 

一応「レーシングエンジン」のつもりなので、カムのオイル穴を面取りして

  

カムのジャーナル」カム山を磨きます 研磨跡を均してやります

3種類の砥石を使って、鏡面直前まで仕上げます(鏡面までの手仕上げは辛い)

 

ローッカーアームのスリッパー面も磨きます ステライトが硬いのであんまり削れません

  

バルブスプリングの巻きがIN/OUT供異なります

ローカーアームもシャフトとの相性が有ります

 

ピストンヘッドのバルブ逃げを加工します

足で踏んずけてやりますが、腰が痛い

予想外に深く削ったので、3時間も掛かりました 

  

 一応 完成です 

 

エンジン弄りに疲れきったので、本日終了 来週試運転です

動きを確認してもう1回ばらして完成です

NSR250R・SPのカウルを修理

土曜日, 6月 23rd, 2012

昨夏入手した時ボロボロだったカウルが、またもや割れて来た

振動で千切れ飛んだ破片も有り、ネジ/ナットで固定作業おば やれやれ

カウルはYオクでも結構高いし、簡単に購入出来ません

次回からは、そこいら中をアルミ板で裏当して補強しようかな

    

NSR250R・SPのリアアクスルシャフトを交換

土曜日, 6月 23rd, 2012

ナットがサビサビなのと、チェーン引きの六角頭がナメテいるので

いつものYオクで入手 1000円+送料で、随分安かったです

桃色の高性能グリスを塗って、入れ替え

見栄え良くなり、チェーン引きもキチンと回るので

前後のホイールラインを揃えて、自己満足

    

NSR250R・SPで気晴らし走行

日曜日, 6月 17th, 2012

午後には晴れて来たので、常磐高速で「カーボン落し」おば

ま、弄ってばかりじゃ飽きるんで、ビューンと100km/h定常走行

朝の降雨のせいか、バイクの姿が少ない  

往復90km程走行で1時間半弱の「気晴らし」!!

  

腕の痛みは随分少なくなりました

CB125S改LOCエンジンのパワーアップ計画その8 ポート加工

日曜日, 6月 10th, 2012

先に、キャブフランジをポートに合わせて削ります

次に、INポートを削ります 次にEXポート 拡大はしません バリと段差を取るだけです 

唯一、バルブガイドの盛上りを重点的に尖らせます(氷河で削られた山の様に)

吸気も排気も、ポート内を真っ直ぐに流れます

バルブガイドを削り取ってはイケマセン(ガイド自体が回ります→圧縮もれ)

  

カッターの刃で形を整えたら、サンドペーパーで表面を滑らかにします

  

「鏡面仕上げ」は、手間のワリに効果は薄いらしいのでやりません

商売でしたら、見た目が大事なので、ピカピカに仕上げますが(当たり前です) 

  

久しぶりにポート加工やりましたが、「腕」は落ちてませんねぇ(笑)

CB90JXのスイッチBOXを交換

日曜日, 6月 10th, 2012

CB90のスイッチBOXが使い辛いので、(夜間用に「P」がある)

TLR250Rのスイッチを買って、サクサクと交換(したかった)

が、あにはからんや、そうは簡単に問屋は卸しません

スイッチ配線が全く異なってました あれこれ繋ぎ直して完成 

  

ついでに左バックミラーも付けました 「キジマ」製のデッドストックらしいです     

CB125S改LOCエンジンのパワーアップ計画その7

土曜日, 6月 9th, 2012

外は「梅雨」に入りそうな雨 雨なんぞ降ったって、ENGは弄れます

いつもの場所で作業します(玄関の中を散らかします)

プラグ穴にサビが有るので、タップでサラっておきます

  

JX用のジャーナル部を細くしたカムを組みます(15/45位かな?)

バルブ同士のスキマが、ギリギリ0.7ミリ取れました

(1ミリ欲しいが、ま、大丈夫でしょう)

IN/EX共、外周を1ミリ、傘の厚みを0.5ミリ削って 

角を丸くして、サンドペーパーで仕上げて、やっとこさ入りました

    

まだ、ポート加工が残ってますが、これは、室内では無理です

明日、雨が降らなかったら、やりましょうかね

ガレージも設備も無いバイク弄りは、段取りと工夫が命!

鈴鹿レーシングの天才ライダー

水曜日, 6月 6th, 2012

HRCのA馬さんから、懐かしい写真が送られて来ました(Thanks!)

5歳年上の天才ライダー 角谷新二さん マシンは空冷MTR125

1回だけ引っ張って頂きました(デビュー前に・CB125Sの頃)

クシタニの代理店PRポスター撮影にカラーツナギを着た面々

左より 角谷・上田・相沢・千田・アタシ・大島 後方にTシャツ姿の塩田・佐藤

お世話になった先輩の皆様です (ん?同期が一人も居ない)

1973年の「最強の鈴鹿レーシンクチーム」でしだ

もう一人、天才ライダーが居ましたっけ

CB90JXの前ブレーキを油圧キャリパーに変更する-3

日曜日, 6月 3rd, 2012

どうにもフワフワ感が消えないので、ピストンを磨いてみる

変化なし(購入してたシールリングは、初期の750用でした・残念)

が!!ふとパッド裏を見ると、プラスチックのリングが変形している?

買った後、OH時に気が付いていたんですが、まさか、これが!

コイツを外して、組み込んだら、あ~~ら不思議

引きずりも消え、レバータッチもいい按配に

キャブも新品に交換して、MJを95にセットして試走

プラグ焼けもソコソコで、元気に走ります

素晴しい効き味!!エクセレント

「1ポッド」とは言え、CB90にCB750(しかもK7用・K6までのより太い)のブレーキですから

細いタイヤ(2.50-18)が悲鳴を上げる程です

見た目もGood!だし、良いコンバートでした