趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

鈴鹿レーシングの天才ライダー

6月 6th, 2012 at 19:23

HRCのA馬さんから、懐かしい写真が送られて来ました(Thanks!)

5歳年上の天才ライダー 角谷新二さん マシンは空冷MTR125

1回だけ引っ張って頂きました(デビュー前に・CB125Sの頃)

クシタニの代理店PRポスター撮影にカラーツナギを着た面々

左より 角谷・上田・相沢・千田・アタシ・大島 後方にTシャツ姿の塩田・佐藤

お世話になった先輩の皆様です (ん?同期が一人も居ない)

1973年の「最強の鈴鹿レーシンクチーム」でしだ

もう一人、天才ライダーが居ましたっけ

7 Responses to “鈴鹿レーシングの天才ライダー”

  1. Hellcat Says:

    おぉ~
    皆さん若くて かっこいいです
    もう一人って K・K さんなのかな

  2. CooL無限 Says:

    坂さん 合津さん あたりが、「ぶっちぎり」の走りでした
    坂さんのマシンを借りて走ったら、S字の5コーナーでこけました(雨天)
    ステップは高いし、CRキャブ初体験だったし(リターンSP無し)
    合津さんは90なのに、振り返ったら後に居た事も有りました

  3. 角谷公二 Says:

    角谷新二の甥です。 携帯で新ちゃん(新二)の名前で検索してみたら、ここに行き着きました。まさか新ちゃんがこんな立派な形で紹介されているなんて夢にも思いませんでした。本当にありがとうございます。

  4. 角谷公二 Says:

    角谷新二の甥です。新ちゃん(新二)の事を携帯で検索してみたらここに行き着きました。まさかまだ新ちゃんの事をこんなに覚えていてくれる人がいるなんて本当に感無量です。親父(新二の兄)なんか涙を流して喜んでました。本当にありがとうございます。

  5. CooL無限 Says:

    角谷公二さん いらっしゃ~い

    天才ですよ! 鈴鹿レーシングの誰もが認めていました
    痩身ながら、大排気量も軽々と乗りこなし 
    ライディング/マシンの作り方/レーシングスーツのカラーリング 等々
    全ての点で、我々の偉大な目標でした

    公二さんのお父様にも鈴鹿での合宿で、
    一度お会いした事がありますよ(40年近い昔ですが)
    確かコースも走られたと記憶しております

  6. 角谷公二 Says:

    こんにちは 公二です。 お返事ありがとうございます。新ちゃんって本当に凄い人やったんですね! 亡くなる前は毎年、盆 正月に帰って来てましたがもうレースは退いていましたから、そんなに皆から「凄い」って言われてる事が何か変?な感じがします。 でも私がまだ子供の頃、家族揃って鈴鹿に行きレースに出場している新ちゃんを応援している記憶があります。母が行っていましたが、私はそんなレースの爆音の中爆睡していたとの事です。 この間 書き込みさして頂いてから親父と新ちゃんの写真を探したり話ばかりしています。 親父も本当に昔を懐かしんで色々話をしてくれています。 親父と話する機会を与えてくれた事にも感謝しています。 ありがとうございます。
    乱文 長文ですがお許し下さい。

  7. CooL無限 Says:

    公二さん
    昔の仲間もこのブログを見てくれてます
    改めて、角谷さんの偉大さを思い起こしています
    普通のライダーは、スタートの押し掛け時に左に位置するんですが
    角谷さんだけは、右に位置してから押し掛けして飛び乗ってました
    確か他には居なかったと思いますが
    そのカッコが「超~クール」でした (本当に)
    チーム員で誰も真似しませんでしたが(出来なかったのが本当)
    5歳年下の我々にも優しく接して頂きました
    1回だけ一緒に走ってもらいましたが、その時
    「あんたのは速いな~」と褒めて貰い、とても嬉しかったです
    もちろん直線だけで、コーナーは後に付くのがやっとでしたが
    一番の思い出です

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">