趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 7月, 2012

NSR250R ’88 ’89のミッションを比較

日曜日, 7月 29th, 2012

左が’88 右が’89

メインシャフトの2ndギアの厚みが違います 88が1ミリ薄いです

さて困った! (って、何が? 笑)

    

電池式扇風機を修理

日曜日, 7月 29th, 2012

またFUSEが飛んでいました(4A) 同じAのものを入れたら直ぐ飛んだので

LEDライト/ラジオの配線を全て除去して、7.5Aに交換して終了(大丈夫かな?)

マルチ機能(LEDライト/ラジオ)なんて不要なんですからね~

暑くても、少し風が有れば助かります が、本日は湿気も多く、10時で終了

  

ショックドライバーを新調

日曜日, 7月 22nd, 2012

いつ買ったか、忘れた程に大昔に安売りで購入した(恐らく㈱無限勤務時代)

ショックドライバー(インパクトドライバーとも言う)が

いよいよ機能しなくなったので、アストロプロダクト土浦店で購入 

2200円なり 安いです    長い間の活躍 有難うね!

NSR250R・SPを掃除 がぁ?あっ!

日曜日, 7月 22nd, 2012

気晴らし走行後、近所の友人が、何か洩れているよ? ん? 

なんとキャリパーのバンジョウボルトからレバーを握る度に液体が ポタリ と  ゲェッ!

ワッシャーに傷がありました 右画像に斜めの傷が見えます 交換してOK アブネー

  

ついでにフロントフォークケースのアルミサビを取ったり 掃除をしていたら またまた発見

ホイールの回転方向を逆に組んでました ま、走行に特に問題は無かったですが

キャリパーを交換した時に間違ったみたい  組み替えてOK

  

グリップを少しマシな物に交換して針金を巻き付けて、スベリを防止します(笑)

    

チャンバーのサイレンサーの位置が左右で異なります 左側の位置が正解です

右側はステーを曲げて修正します (一番効果あったのは、足で蹴飛ばした・笑)

これで左右がソコソコ合いました 徐々にキチンとした形に修正されつつあります

    

NSR250R・88のミッションを購入!

水曜日, 7月 18th, 2012

先日買ったミッションは「89」だったので、「88」を買い増しました(懲りもせず)

左が「89」 右が「88」

    

レシオの違い

「88」1速(13/37)2速(17/33)3速(28/30)4速(22/28)5速(22/25)6速(22/23)

「89」1速(13/37)2速(17/34)3速(19/31)4速(19/26)5速(20/25)6速(23/27)

「88」1速(2.846)2速(1.941)3速(1.500)4速(1.272)5速(1.136)6速(1.045)

「89」1速(2.846)2速(2.000)3速(1.631)4速(1.368)5速(1.250)6速(1.173)

てな具合(データはPLから拾いました)

見ての通り

「89」は1速が同じで、6速が「88」の5速とほぼ同じ

同じ回転数でも、速度は出ません(100km/hだと回転数が高い・五月蝿い)

さてこれをどうしましょう?

我が青春!!の「SRT・鈴鹿レーシングチーム」-2

日曜日, 7月 15th, 2012

10歳年上の当時の部長さんから画像が送られて来ました

1973年MFJ第3戦鈴鹿ロードレース大会ノービス125クラス 

1位吉村辰己 2位飯島茂雄 3位アタシ(皆SRT・同期入社の二十歳) 木山・松山リタイヤ

デビュー2戦目にして初表彰台 アタシも結構速かったんですが 

他のチームメイトはもっと速かった (木山賢悟も同期入社・松山守さんは、1歳上)

社内外でこの5人は「キチガ●5人組」と呼ばれていたらしい(苦笑)

普通、同じクラスには、2人か多くて3人程ですが、

5人もエントリーして、デビュー前から、結構注目されてました

部長さんも、良く参戦させたものです(陰では、色々言われたそうですが)

厳しくも楽しい(ホントは勝てなくて悔しかった)時代でした

XLR200R改233のサイレンサにテールパイプ溶接

日曜日, 7月 15th, 2012

フェンダーが排気ガスで黄ばんでくるので(新品を付けたのに、残念)

スペアーのサイレンサにアール形状のパイプを(贅沢にもカーカーのテールパイプをカット!)

溶接してもらって(いつものライトデザインで)

右後方斜め45度下を狙いました 後で良く考えたら真横でも良かった

画像でみるとちょっと不細工ですが、実際は、随分迫力が増しました

Wild! だろ?

排気を手で確認すると、フェンダーには行かなくなりました

(走った後も熱くなってない感じ)

    

いつもの霞ヶ浦の土手で全開テスト 3速でフロントが上がります(大嘘です)

随分、パワフルになりました(2割アップ?) プラグ焼けも良好

さ、このバイクの懸案事項は全て終了  良いバイクになりました(嬉々)

10月の第5回林道ツーリングまで、待機です(笑)

    

NSR250R・88の部品を入手

金曜日, 7月 13th, 2012

これまた、西の方からのお声掛けが有りそうですが

’88(MC18)のジャンク部品を入手

軽く焼き付いたシリンダ/ピストン

 ピストンはダメですが、シリンダは再生出来ます(IBで) 

アタシはそんな事はやりませんがね 排気ポートの柱が懐かしいです

治具を製作して、逃げ加工を㈱無限でも加工してた・はずです

CR125/250用キットパーツ、呼称:ME125/ME250 

ホンダのパーツセンターを通じてワールドワイドに販売してました

 (ついでに、アタシは「輸出課長」の肩書きも・但し身分は平社員・笑)

面取りして、メッキして、さらに仕上げの面取りして 非常に手間が掛かりました

    

本当は、これが欲しかったんです ミッションASSY

    

カセットタイプのミッションの元祖は、元々NR(500)用に作られた物です、

四輪フォーミュラー用のヒューランドミッションを参考にして製作されました

そのヒューランドミッションは㈱無限の倉庫に転がって(正しくは保管)いた物です

NR組織が立ち上がったときに、㈱無限で働いていましたから間違いないです

NSR250R・MC18のクランクは凄い!

日曜日, 7月 8th, 2012

「参考」の為に、買ってみました

比較として、CB90セミレーシング(外径100ミリ)CB125Sレーシング

CB250EX用自作軽量化クランク NSRは外径95ミリ 半分程の軽さです

これで60PSを支えるんですから、凄過ぎ!!

聞きしに勝る 小型クランク 久しぶりに感動しました

  

CB125S/LOCエンジン製作-13

土曜日, 7月 7th, 2012

 全開での加速でクラッチのスベリを感じたので、XL200用に交換します

線径/外径/巻数は一緒で自由長が異なるだけみたい?(見た目)

  

交換作業は簡単です クラッチレバーを握った感じは、さほど重くなりませんでした

 

画像の「サムネイル」表示も出来るようになりました(??訳が判りません)