趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 12月, 2012

NSR250Rのスクリーンとシートカバーを交換 キレイ!

土曜日, 12月 29th, 2012

スクリーンがくすんで割れも有ったり、シートカウルの割れも目立つので

いつものYオクで割れの無い物(キズは少々)を入手 サクッと交換

画像のニジミはレンズカバーの汚れ

  

スクリーンを介してに前方を見る事は有りませんが、透明なのは気分が宜しい

  

ほうら! この通り「イケ面」が復活 シート回りもスッキリしました

  

「名札」も新型を貼り付けて、ミラーを畳んで、しばし保管  

元旦の「走り初め」まで、あといくつ寝る?

 

少し晴れていたので、言い訳けの片付けをやった後、作業開始~

2時間もやったら、もう曇って来ました 明日は雨の予報か  あ~~ぁ

NSR250Rのアッパーカウルを交換 切って貼って完成!!

日曜日, 12月 23rd, 2012

ミラー交換と同時に「フランケン」面のアッパーカウルも交換します

Yオクで、欠け/傷有りのジャンク品を2セット購入(合計1諭吉以上・外装は高いです・泣)

ベースに程度の良い方を使う が、御覧の通り右のミラー基部が欠けておりまする~

もう1つのから切り出して、互いの形を整えて「プラリペアー」でくっ付けて完成!!

突合せ部は溶接と同じで、「開先」加工して強度を確保してます(完璧!です?)

    

スッキリした顔になりました 

少しずつ綺麗になってくNSRです~(嬉々)

残ったカウル 左が「フランケン」カウル  右がドナーカウル さて、どうしましょ?

    

雨は降らないが、曇り空 寒くてカナイませんでしたが

ミラー交換と同時進行し、朝の10時から午後3時まで頑張りました

NSR250RにZXR250Rのミラーを付ける-2

日曜日, 12月 23rd, 2012

ZXRミラーの取り付けピッチが2ミリ狭いので、ネジと穴を削ってOッK~~

   

こんな感じになりました Before→After 

保管時には畳んで「ゼスト」号に触れないようになりました

コンクリの壁にギリギリひっつけてもミラーは当りません

ん? 畳んで走ったら、最高速は5km/h位上がるのかな~?(冗談ですよ~)

   

NSR250RにZXR250Rのミラーを付ける-1

土曜日, 12月 22nd, 2012

狭い駐車場に置いてあるNSRは、飛び出しているバックミラーが、

横に置いている「ゼスト号」に接触しそうです コスるとウルサイので、 

以前から折畳みの出来るカワサキ製のミラーを狙っておりました

1年程Yオクをチェックしていて、先日やっと程度の良い物を入手 

「白」で色味も良いです    バラして軽く掃除  

ソコソコ綺麗になりました 流石に純正品はキチンと出来てます! 

早速取り付けたいのですが、本日は、雨模様 外の作業は出来ません(泣)

  

TL125ペガサス号のウインカーリレーを修理した!!OッK~~

日曜日, 12月 16th, 2012

黒箱(Black Box)の中身を開けて(4個共、コンデンサ/抵抗は全く同じ物)、

電解コンデンサや抵抗を外して、端子を磨いたり擦ったりして、ジタバタするが、改善せず

ん?、スチッチを入れた瞬間は「チカッ」と1回点滅する事に気が付いて、良~~く考察すると

SW-ON時の突入電流ではリレーのアクチュエータを引ける→→ON後の定常電流では引けない→→

ほんじゃ~バネを柔らかくする→→バネ定数を下げる→→バネを削る!!

と思考が進行  無謀(笑)にも、1.6ミリのドリルでバネの根っ子に穴あけを敢行

おっとっと!  バネが歪んで、失敗? いえいえ歪みを修正して、車体に取り付けると

ヤリィ~~~~~~~~~~~~~~~~~ チカチカ!した

  

ドリルでは歪むので、他のはリューターでコリコリとバネを削ると、OッK~(歪まない)

  

4個のリレー全て、アイドリング/ブレーキランプ点灯時でも チカチカ  

タイミングも速くなく良い感じで(点滅速度を決めるコンデンサ/抵抗の変更は無いので)、修理完了 

1京都さんから頂いた物/在庫品の全部が良品となりました(パチパチ・自画自賛)

アタシのペガサス号には、ドリルで穴あけしたのを装着(信頼性が低いので)

  

アタシは、電気屋じゃないので、コンデンサ/抵抗の扱いは苦手ですが

本職は機械設計屋  バネの扱いは得意です(笑)

バネの耐久性等に問題が有りますから、

バネの扱いに不慣れな方は真似しないで下さいね~(自己責任でやってますから)

鈴鹿レーシング 還暦/退職祝い「寄せ書き」

水曜日, 12月 5th, 2012

寄せ書きが送られてきました(個人名は隠してますので悪しからず)

IK田さん、皆さん 有難う御座います

「第二の人生」頑張らないと!(実感が薄いですが・苦笑)

あと5年はバイクイジリに邁進します(するはず?)

CB125S改167LOC-1号機(SL125S改め)のパワーアップ-2

日曜日, 12月 2nd, 2012

いつもの玄関前の作業場で、

LOC第1戦で走ったSL125Sエンジンに組み込んでいる、

レースカム(マイルドな30/50)を取り出します 削り出しの1品物です

太っちょなプロフィ-ルが確認出来ます(比較はTL125用・対極です)

  

SPLヘッドに組み込みます

以前バルブの外周を削っていたので、バルフ同志゙のスキマもOK 

ポート研磨/ロッカーアーム軽量化の作業まで、しばし保管

  

真冬みたいに寒いし、曇天で日差しも弱いので、本日は午前中にて終了

鈴鹿レーシング 還暦/退職祝いat川越

日曜日, 12月 2nd, 2012

ここ10年来、昔の鈴鹿レーシングレース仲間の恒例行事

とうとう自分に番になりました(苦笑) 祝ってくれる仲間がいるのは、嬉しい事です

今回は、二人 相棒は1982年の「雨の鈴鹿8時間→6時間耐久」を制した朝研の飯島君

中央画像は既出 左が飯島君 中央が吉村(故人) 右がアタシ 

1973年6月 第3戦 N125 表彰台独占の快挙

右の画像は、1973年の年間表彰式の出席時のもの(3位までの出席ですが、アタシは5位)

N90の「大島実」さんが欠席だったので代理でメダルを受け取りました(身長は一番高かった)

松山 木山 吉村 アタシ (飯島は欠席) 通称「○チガイ5人組」と呼ばれてました

39年前の「二十歳の青春」です

     

来年も4人ばかり      長野で開催予定 温泉で和もうとの算段

ライトデザインの小嶋社長 HRCの有馬君 本社の大田君 ニッシンブレーキの羽田君

西には オーバーレーシングの佐藤会長 熊本の築地君 佐賀の松尾君 も居ます