趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 3月, 2013

NSR250R’88のミッション 3個目をまた購入(笑)

日曜日, 3月 24th, 2013

どうもミッションは安いんで、つい買ってしまいます

’89型のミッションと較べると、ワイドレシオなので(’89の6速が5速に近い)

ロングツーリングには、回転を抑えられるので助かります(ツーリングした事が無いが)

このまま、カチャカチャとやると、ちゃんと動くので良い勉強になります

皆さんも1個如何?

これから墓参りなんで、本日の作業は無し

シッカマン号のエンジンOH!終了 中古シリンダ装着

日曜日, 3月 17th, 2013

昨日バラしておいたヘッドをキレイにします

オイル上がりでカーボンが多いですが、ポートへの逆流は最小です

バルブシートの当りも問題ないので軽く摺り合わせて終了

ピストンのカーボンを落として、ピストンピンは程度の良い中古品を使用

シリンダは、スペアーエンジン用に準備していたXR200の加工品を使用

  

内面のサビの「ハチマキ」が有りますが、この程度はOKです

ピストンピンクリップも忘れずに組み付け(笑)

その後ケース内の金属(シリンダ)粉の混じったオイルを洗浄して組上げ

風も無く、暖かい日差しの下での作業 順調に完了

  

組みあがった頃シッカマンさんからオイルが届いたので、

エンジンを車体に載せ、オイルを1L入れて、キックにて始動

BATも残っていて十分な火花もプラグに飛んだので、簡単に掛かりました

GASをファンネルから「霧状」して吹くとチョーク(スターター)を使うよりGood!です

タペットキャップを外してオイル上がりを確認して、

マフラー出口をウェスで塞いで軽くレーシング エンジンからの異音も無くOK

さっさと片付けて、ライトデザインに運んで、本日終了

交換した新品部品 ケースセンターガスケット/シリンダベースガスケット

交換した中古部品 シリンダ(加工品)/ピストンピン

追加した中古部品 ピストンピンクリップ

以上、超~安上がりのOHでした 次回のOH時シリンダ/ヘッドをキレイにしたいな(泣)

  

さて、次はスペアーエンジンを製作予定 仕様は同じ イエイエ少し圧縮を上げます

乞うご期待!!

シッカマン号のエンジンOH!Oh、No!!残念(号泣)

土曜日, 3月 16th, 2013

ライトデザインに置いて有ったシッカマン号を取りに行きエンジンを降ろします

カッコイイマフラーがなかなか外れません どうやって組んだんだろう?

  

ヘッドを開けてみると燃焼室とピストンヘッドが、妙に黒い?

なんとピストンピンクリップが付いていません

40年弄っていて、初めての大失敗です(シュン)

シリンダが出っ張ったピンで削れてます もう使えません(泣)

これじゃあ回らない オイル上がりの元だし

それより焼付き等の大事に至らなくて良かった

   

自作の軽量クランクは無事でした(ホッ・加工に時間がかかるのでねぇ~)

オイルに削れた鉄粉が混じっていたので、全バラして洗浄で~~す

 

NSR250Rのステップを磨く

土曜日, 3月 9th, 2013

昼食後、一休みしたら、気分も良くなったので

ステップ周りをコチョコチョ磨いてみました

左(Before) 右(After) 画像じゃ判りませんが

一風呂浴びた感じでサッパリしました(笑)

 

 

裏側にサビ/ゴミが多かったんですよね 

サッパリした所で、いつもの圏央道→常磐道250円コースで、スッキリ!

 

NSR250Rの予備メーターを修理

日曜日, 3月 3rd, 2013

オドメーターが上がらないスピードメーター(’88)を持っていてもしょうがないので

別なメーターを買って中身を交換します(買ったメータ-(’89)は肝心の入力ギアがNG)

ちょいちょいと、加算メーター部(パネルは’88)を交換 

加算部にサビも無く、動作も問題無くカウントアップします(良かった・ホッ)

’88の速度警告灯穴にテープを貼り、数字は「00000.0」に戻して、終了 

これで、ひと安心!