趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 4月, 2013

CB125Sの新品クランク!をGet!!

火曜日, 4月 30th, 2013

いやはや、有るもんですね~ 新品!(のはず)のクランク(半分信用してませんが)

先日購入したケースに組んで1基完成かな?

CBR250Fのタンクコックを交換 がぁ !

月曜日, 4月 29th, 2013

あれこれやっているんですが、上手く行かないコック

最近、社外品ながらCBR250F(MC14)の新品コックを購入 

CBR250R(MC22)用と謳っていましたが、これはMC14用です 大体同じ形です

負圧がちゃんと効きます

 

ただ低速で愚図ってプラグの周辺が黒くなるので

パイロットスクリューを2回半戻し→1回半戻しに変更 (マニュアルは2回半戻し)

4番がカブってイケマセン またキャブバラシかぁ~ 大変だ

テスト走行ついでに、紅~さんのエキパイをよっちゃんに送りました 

サビが深くて、アタシの塗装では耐久性がゼロなんで、

プロにキチンと塗ってもらいます 宜しくね!

 

TL125S紅~号エンジンをお届け交換!速っ(笑)

日曜日, 4月 28th, 2013

昨日OHしたオリジナルエンジンを交換しに行ってきました(7時半到着・速っ(笑))

スペアーエンジンに付けていたTL用カムをオリジナルエンジンに戻す (スペアーENGはCB90用に)

戻す前に、TLカムの磨耗部分をヤスリで整えて、油砥石で仕上げました(普通やるのかなぁ~)

ユーザー先の現場での作業は得意です(レースメカニックにも通じます)

チャッチャと終了 喜びの紅~さんと、無事終了してホッとした無限さん

  

汚れを落として6ミリのネジを新品に換えただけですが、

オーナー様も仕上がりに満足のご様子でした(かな?)

ポイントカバーはスペアーENGに付けていたピカピカ仕上げ部品と交換

ワンポイントの輝きが、アクセサリーみたいです(ポイントですから 笑)

  

帰りは、安心したのかNAVI案内が有りながら

迷って、混雑したスカイツリー下まで行きました(大笑)

近くで見ると、ちっと違和感がありますな~

帰ってから、スペアーENGのポイント/点火時期の調整

さて、このエンジン売りに出そうかな? 伊豆ツーでは、妙にパワフル!との好評判(嬉)

  

TL125青ペガサス号のチェ~ンスライダを装着

日曜日, 4月 28th, 2013

先週の下田ツーで失くした部品を取り付けます

以前所有していたTLR200の同じ部品を交換した時余分に1個在庫してました

後のカラーはネジ部分まで削れていました

異音を感じていたんですが、前を走るロッキーさんのバイクからのものと思っていました

削れたカラーはひっくり返して、新品スライダ^装着

  

TL125S紅~号エンジンのオーバーホール 完了!速っ(笑)

土曜日, 4月 27th, 2013

3週間前に預かったエンジは、3.5万km走行にしては、外観の手入れもよく、

ヘッドカバー辺りからのオイル滲みがやや有る以外良好~

ヘッドを開けて見てコンディション確認します カムジャーナル部のカジリも無い

ヘッド/ピストンのカーボンは、やや多い シリンダはOK リング゙もOK

以前、1回腰上OHやったと聞いていた リングは交換されたみたい

   

テンショナーの磨耗(凹み)も最小 これも以前交換されてますね

フィルターは初めて開けるが ゴミはこんなもんかな

  

左画像のネジ位置は、6速の部品が付く位置だが、なんかに流用できるのかな? 

ケース内部にスラッジも少なく、オイル管理はちゃんとされてるようだ

心配していたキックギアの欠けも無かった 

紅~さんは、野郎と違ってガシガシとキックしないんでOKなのかな?

合わせ面のガスケット剥がしが、一番時間が掛かる ケース外側のも汚れを取り

灯油で2回洗浄し、合わせ面のバリを取りクラッチ側のBRGをカシメてから

昨年、「桃さん」に頂いたガスケットセットを使ってケースに部品を組み込んで行く

日差しが強いのでまぶしい が、サングラスを掛けると見えない

風が強いので、駐車場から、いつもの玄関前に移動して作業してます

  

TOPリングの合口寸法も0.3ミリ以下で問題なし

ピストンピンクリップも忘れずに組み込みました(笑)

 

ボール盤にバルフを咥えてこびりついたカーボンを落とします

傘部の燃焼室側のカーボンをちゃんと落とすと

摺り合わせ時にタコ棒の吸い付きが良くなります ハンドドリルでも加工出来ます

次に、バルブステムヘッドの「虫食い」をサンダーで削り油砥石で仕上げる

EXが酷いが、在庫部品が無いので今回は修正のみで再使用

タペットボルト側の虫食いも有ったので同じく修正

チャッチャと摺り合わせして、ステムシール(EXのみ装着)を新品にして組立

当り面がやや広いが、ま問題なし

  

ヘッドガスケットの両面には液体ガスケットを塗り、ノックピンを16ミリに交換

ポイントも新品に交換されてから余り荒れてません 

荒れた面を油砥石で修正 グリスアップして、組立

赤錆だらけだったガバナーも洗浄してグリスアップして組立

 

で完成 と思いきや、カムがCB90なので載せ替え時にTL用と交換します

M6のプラスネジだけは新品に交換 見栄えが少~しヨロシイ(OHの証し?)

オイルを入れて、明日載せ替えに行きます 紅~さん待っててネ!

 

朝6時から始めて昼飯休みを30分取って、夕方5時まで掛かりました 

外観が綺麗だったのでなんとか1日で完了しました 実働エンジンは楽で良い

また頑張りましょう ん~腰が痛い(苦笑)

TL125で伊豆下田と自然薯ツー 美味なりぃ~

日曜日, 4月 21st, 2013

朝4時出発して港北SAで小休止して、一気に走り7時半には到着

1台のJD06のキー忘れがあり、レスキュー

その後、アンダンテで昼食のアンパンを買い

  

小雨がパラツク中を下田を目指して走ります

何とか海岸でパンを食べ、下田港に到着

あっさりした雰囲気でした 此処に、ペルリさんが来たんだと、少し感激!

  

本格的な雨の中を宿に帰り りりさんの車の助手席で、お風呂まで行き(!)

さて、お待ちかねの自然薯を食します

170cmの天然物!! (台の上の物・よっちゃん提供)

10cm足らずの養殖物が数個 (床の新聞紙の上・無限さん提供)

アタシが入刃(切っちゃいけなかったらしい、結婚式やってないのでわからなかった)

ゴシゴシとおろして、「ダシ」を加えて完成 

  

こんな物を加えて 皆さん並んで容器によそい晩御飯  中々美味でした

日曜は雨だったので、お昼で解散して5時前に無事帰還 渋滞が無いのは有り難い

帰ってからチェックしたら、チェーンスライダーが無くなっていました

どうりで、足元からチャラチャラ音が聞こえていました

すっかり前を走るTLの音だと勘違いしてました 御免なさい

  

今回デビューの低圧縮エンジンは、全くダメでした 6速を活かせない

よっちゃん/紅~さんのバイアルスがチェンジ無しで登って行く坂を

1段落とさないと走らない 上のパンチが無くなってました

元に戻しましょう(笑)

CB125Sのケースをまたまた購入

木曜日, 4月 18th, 2013

オイルまみれの良いコンディションです  さて、また1基完成させよっかな~!っと

  

LOC レース 初戦総合6位!クラス1位!やったぁ~

日曜日, 4月 14th, 2013

昨年後半の2戦は、167ccエンジンがピリッとしなかったので(組立ミス有り)

納得できる結果を残せなかったが、年が明けての2013年第1戦 

OH後のエンジンは調子も上々~(ピストンピンもシリンダに当ってないし・笑) 

予選と6周のレースを順調に走りきり、

なんと 総合6位(24台中) クラス1位!

ゼッケン「15」番 幸先の良いスタートを切れました

   

プラグの焼けもソコソコで(もう少し薄くても良さそうだが) MJ128 (プラグ9番)

予選 と決勝の焼けもほぼ同じ まぁ壊れないレベルで納得

   

大柄な体を小さく折畳んで、頑張りました シッカマン

序盤はひとつ上のクラスのドカを従えてスタンド前を疾走~(2周ほど前を走った)

いつもの紅~さんの応援も有り 好結果を残せました

彼女のTL125Sエンジンンのオイル漏れも止まって、来週の「伊豆ツー」もOK~

   

次戦は、6月の「富士スピードウェィ」 35年ほど行ってませんが さて(笑)

CBR250Fが不調

土曜日, 4月 13th, 2013

水曜日の朝CBRの下にニジミが? GASが洩れてました

キャブのオーバーフローでエンジン内部にもGASが入って、さぁ~大変

キャブを外して、油面高さを落とし(フロートの金具を少し曲げる)

ついでにセッティングをノーマルに戻します

MJ #82→85  パイロットスクリュー戻し1.5回転→2.5回転

GASでシャバシャバのオイルを交換 フィルターも交換し「S8」オイルを2.4L補給

キャブを組むとまたしてもオーバーフロー! フローと室をプラハンでトントンと叩いてOK

近所を20kmほど走るが、スタートが難しくなった(泣)

またセッティングのやり直しだ~ プラグの火が小さいのも気になる

  

アクセルを開けている分には快調! さて伊豆はこれで行けるかな?

その後、TL125での参加に変更 「下田ツー」へは、やっとXL125Sの6速が活きます

TL125(JD06)のクランク購入

月曜日, 4月 8th, 2013

クランクはエンジンの要 何個有ってもじゃまにはなりません

XL125Sにも使えるしね 送料含めて1600円 安いもんです