趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 5月, 2013

NSR250Rでパイ~~ンと気晴らし走行!快調~

金曜日, 5月 31st, 2013

しばらく乗ってなかったNSRでいつものコースをひとっ走り

たまには、プラグも見ないとね  2ストってこんな感じでOKなのかな?

始動制も良いし、走っていて違和感も無い

プラグ外すにもギリギリのスペース レーサーに保安部品を付けた感じがアリアリ

  

タンクを外しやすい様にクイックジョイント?を付けたが、位置が悪く付け難い 

文字の消えたスイッチも交換 

やはり、「気晴らし走行」にはイチバン! ミラーはZXR250用(保管時に畳めるんで)

  

CBR250Fで「桜エビミー」に参加 もう感激!-3

日曜日, 5月 26th, 2013

感激した事

①やっとこさ「桜エビ」に遭遇できました 美味しかったです なんとか定食980円なり

②今日も紅~さんとご一緒出来ました(開成さん有難う御座います)

③CBRの燃費が24.7km/Lを記録(走行距離481km、GAS補給19.5L)

  非常に調子良かったです 100~110km/hキープでした

  

TLR200を購入された 「ればさし」さんが来訪

木曜日, 5月 23rd, 2013

CBR250Fのキャブを交換してる時にいらっしゃいました

突然なので、ビックリ しげしげと眺めてみると

あの、少しくすんでいたTLR200が、すっかりピッカピカになってました

良い方の所に行って幸せなバイクです

ちょっとエンジン音が大きいのでテンショナー調整 良い感じになりました

車体は、すっかりウィリー仕様になってます キャリアには足掛けが追加され

テールライト下にはアルミ板 ナンバーのネジも交換済み 凄~~い

また、いらっしゃいねぇ~ (ステキな奥様も是非ご一緒にぃ~・笑)

モ-ターサイクルミーティング at 足利工業大学-2

日曜日, 5月 19th, 2013

足利にある昭和10年製の橋を渡って会場までトコトコと

壇上で講義するお姿は、まさに、「プロフェッサー・渡辺」の雰囲気です 

ホンダの白い作業服より似合います

2つほど、質問もしました 有難う御座いました

   

きょうの相棒は、いつもの紅~さんです

YDSに興味深々の模様  次はコイツを手に入れたいみたい(笑)

と、本日イチオシのブリジストン350(?)  好きですストリートスクランブラー!! 

一人で行くより100倍楽しかったです お勉強になったかな?

 

ではまた

モ-ターサイクルミーティング at 足利工業大学

土曜日, 5月 18th, 2013

明日(5/19)午後1時から、40年以上お付き合いのある(腐れ縁?)、

オオナベさんの講演があるので行って来ます

話上手のオオナベさんの講義やいかに?

TL125琵琶湖ミーティングに参加 3回目!

月曜日, 5月 13th, 2013

早朝5時半に用賀マックで、いつもの紅~さんと待ち合わせて、

東名で、懐かしい鈴鹿に向かいました  紅~さんは初めてだそうです

ここは、ホンダ鈴鹿製作所住吉寮 鈴鹿時代の青春のお宿です あまり変わってません

   

鈴鹿サーキットは初めての紅~さんをご案内

場内のレストランでお昼を食べて、サーキットのゲートに向かいます 

さすがに雨模様では他に誰も居ません 

F1開催時は、ここらは人の波なんでしょうね 

  

グランドスタンドの上まで登って、やっとS字/逆バン等のコーナーが見えます

最終コーナー/1コーナー方面を見てると40年前のレースが思い出されます

1コーナーのずっと向こうに伊勢湾が見えるんですが、雨では望めませんね~

「我が青春の鈴鹿サーキット」を熱く語りました(いやがらずに聞いてくれて有難う)

感動が待っている鈴鹿サーキットに行きましょう! 

(アタシの40年前の決勝でも、グランドスタントの人影゙はまばらでしたがね)

  

1時間程散策後、京都のいつものお宿(桃さんの隠れ家)に向かい

三々五々集まった懐かしいネンバーで夜10時過ぎまで懇談 

シャイなアタシには、濃い~関西メンバーの会話についてイケマセン(泣)

翌朝、おっちゃん1号さん/桃さんと記念撮影の後、琵琶湖へと向かいます

  

TL愛好家が続々揃って、桃太郎さんの挨拶後に自己紹介、晴天の下で、ウダウダと懇親 

いつものマドンナとの2ショットに、若狭の旦那が邪魔してます(シッシッ・笑)

   

記念撮影後、解散の挨拶 また来年お会いしましょうネ!達者でね~

  

1京都さんの油圧クラッチのエクステンション部品も手作り感満載です(やるじゃん!)

最初期のTL125バイアルスのケースシリアルナンバー 何かが違う!さて、何?

オーナーさんは、鈴鹿製作所の技術部4Sに居られた「ナガイさん」 (5年先輩です)

「キャブ屋」さんで鈴鹿レーシングの事もご存知でした

    

楽しい休日は、アッ言う間に過ぎて行きました

さて「5月22日」に重大発表有り 乞うご期待! 

(マドンナ関係では有りません・念のため・笑)