趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 8月, 2013

CB125JXエンジンとXL125Sエンジン ん~~ん?

木曜日, 8月 29th, 2013

修理に使ったサイコロン号125エンジンのヘッドの代わりに

先日整備した後期型のヘッドを仮組して保管

カムはノーマル ピストンは逃げ加工 クランクは自作軽量型

ペガサス号に積んでいるXL125Sエンジンに西の方から届いたカバーを着け

少し見栄えも良くなりました

ただ、走行途中で突然後輪ロック 原因はキック廻りと判断

明日バラシテ見ます (ロックの瞬間ちょっとビックリしました)

ポイントやすり 雑誌の付録ですが 使えるかな?

水曜日, 8月 28th, 2013

Old Timer誌に付いていました おひとついかが?

エンジン台を新調!

火曜日, 8月 20th, 2013

20年以上使って、いい加減ボロになったので、ホームセンターで材料を買って

3個完成 作業風景の写りも多少良くなるかな? 総額1583円也

灼熱の日光サーキット「Pride of Classic」を激走!!

日曜日, 8月 18th, 2013

いつもの紅~さんと新顔のまっちゃんのサポートを受けました

まっちゃん、身を挺しての押し掛けの「押し」有難う

紅~さん、ベビーパウダをふりかけて頂いて有難う

シッカマンさん、バトルして頂いて有難う

CB125Sレーサー/サイコロン号で25分×6本 合計2時間30分を完走!

イヤー、暑かった、腰が痛かった、腕が上がった、諦めなかった(完走を)

無限空間エンジンを搭載するシッカマン号ともバトルを楽しめました

いつも能書きを垂れている手前あっさり負ける訳にも行かず

ちょっと頑張ってみました で、3本目で腰が痛くなりました、とさ(苦笑)

締めはいつものツーショット(アリガトね)

朝は曇り空で気温も30度を切って涼しく感じられた

ブリーフィングから始まった走行会 記念撮影を先に行う

2台を交互に走らせる 4クラスあって2クラスにエントリーしている、

エントリーした2クラスは連続していて、間が5分しかないので超忙しい

トラブル発生 サイコロン号のタンクステーが折れた ガムテープで固定

CB125Sはサイレンサ付きの細くてロングなマフラーを付けたので中速が改善

サイレンサ前のパイプにお尻が当るので左コーナーで熱い (腰を入れるので)

1速から3速まで充分に使えました(MJは#110のまま)

サイコロン号は、MJを#112→#110に交換したら加速時の息付き改善

34度の気温にもかかわらず、2台ともエンジン快調でした  運転手は?

6本走行後のヘロヘロの1枚 あ~疲れた 汗だくで頑張りました

今回も無事に終了しました

桐高レーシングの皆様にSpecial Thanks!!

日光サーキット「Pride of Classic」走行会の準備完了

金曜日, 8月 16th, 2013

あれこれ積み込みました もう目イッパイです

ついでにある事情が発生しレーシングスーツを買い換えました(泣)

座高が有り「LL」でも股が突っ張るので「XL」になりました(再泣)

腰周りはガバガバですが、伏せて走る分には問題なし(中身は超スリム)

1ヶ月分の年金が消えました(笑)南海部品のツルシです(すんごく重い)

日光サーキット「Pride of Classic」走行会の準備おば

木曜日, 8月 15th, 2013

8/17の日光走行会「POC」に向けて2台を整備します

相変わらず暑いので、風の通る日陰の道端にて作業開始

CB125Sレーサーはカム/タペットスキマ/ポイント/点火時期の再調整とオイル交換(S9)

サイレンサ付きマフラーにして、MJ確認(#110)キャブドレンキャップ交換

チェーンオイル注油等や、アンダーカバー取り付けとあれこれやって完成

小さくても速いレーサーです 1番のお気に入りです(当たり前ですが)

2年半ぶりの走行となります 大事に走らせます

サイコロン号のエンジンは先日腰上OHしたので、アンダーカバーを付けて終了

これは元々サイレンサー付きなので問題有りません(日光は直管は不可なので)

これは、楽なポジションで気楽に走らせられる良いバイクです(公道でも問題無い)

2台を積み込みました

TL125ペガサス号にXL125Sエンジンをそのまま載せたい

水曜日, 8月 14th, 2013

XL125S/イーハのエンジンをOHしてもそのまま載せられない

カム/カバーをTLに替えないとダメなので電装関係の確認が出来ない

ネックはパルスジェネターカバーがタンクに当る事です

では、当る部分を切り取れば良いとの、短絡的結論(笑)

合わせてみると5ミリも削れば行けそうな感じ

リューターで削ります ギリギリを狙ってます なぜ?

それは削りすぎると、タンクに穴が開くからです(当たり前です)

溶接部分を僅かに残して削るのが「ミソ」です 良く見極めるのが肝心です

で、こんな具合に上手く行きました 穴も開いてません スキマは0.8ミリ程です

このタンクはシートに当る部分に穴が開いており、加工しても勿体無く無い物です

もう1個ちゃんとしたタンクは持ってますので御安心おば(だれも心配してない?)

 

NSR250Rで「道の駅もてぎ」まで、ちょいとプチツー

土曜日, 8月 3rd, 2013

8/17の走行会も熱そうなので、体慣らしのために

トッチーさん主催の「もてぎミー」に顔出し

午後に野暮用があったので、1時間程うだうだしてから帰宅

朝は涼しかったが10時を過ぎてお日様も出始めると、熱い事この上なし

こいつにもNAVI/ETC装備で高速をびゅ~~ん 楽チンチン(ただ、股が熱い!!)

帰宅前には、いつものマドンナと2ショット(眼が閉じてますが・笑)

偶然にもポロシャツのデザインが一緒です(ペアルック?)

 往復で170km まだRESにならないので、満タンで200kmは行けそう

ツーリングにも使えそうです ただ、ポジションがねぇ~