趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 9月, 2013

LOC レース 第3戦(最終戦)総合?位 クラス1位 3連勝!! が?

月曜日, 9月 30th, 2013

いつもの紅~さんと筑波サーキットへ  お天気も良く、絶好のレース日和

暑いので紅~さんもNGKのキャップを被る  偶然にもTシャツと同色 似合ってます

ウォーミングアップでエンジンも軽く、予選にも期待が持てた

桐高レーシングの面々も余裕の表情 いつも仲が良く羨ましい

左からキャブテン角田君(今回お休み)エース赤石君(相変わらず速い)

期待のシッカマン氏(気合充分)孝行息子の狩野ちゃん(今回親父さんのCB350)

シッカマン号は予選総合7位/33台中 もう期待しちゃう 決勝5位を目指す!

緊張のスタート スタート抜群で1コーナーで4位!行け~~~~~~っ!!!!

が、いつもの様に上手くは行かなかった 総合順位は未チェック(12位?)

エンジンは回っていたと運転手は言うが、いやいや馬力不足 スピードが完全に不足

ツインのCB93改(160cc?)に直線で離されるのが悔しい イカン!イカン

来シーズン用のヴァージョンアップを検討しないと(構想は以前から有る)

プラグ焼けが少し変 オイルが混じっている?(白煙は無かったが)

左予選後 右決勝後 モヤモヤの焼け具合です

MJを#128→#125に落とした 気温/湿度(予選27℃/45%決勝31℃/35%)

とは言えクラス1位(初めて表彰式までおりました)チャンピオンであ~~る

 

いつもの2ショット

紅~さんとは、夫婦でも愛人でも有りません TL仲間のお友達(清い仲です・笑)

レースの合間に自分でも走ってみました(ウソ)8/17日光の画像です

 

本日のベストショット C72は紅~さんと同い歳?(失礼)

C72のオーナーさんとは20年程前にお会いしてたそうです(当時はCB125JX)

人には親切にしとくもんです(覚えてないが親切な事をしたらしい)

RM50改65みたいなバイクにピタッと伏せたまんまで走ってみたい

エース赤石君は最終コーナーを振られながら出て来ます

足回りのセッティングはエエ加減なんですが、速いので文句が言えません(笑)

ではまた来年!

XL125Sエンジンのオイルポンプ確認とクラッチ交換

土曜日, 9月 28th, 2013

一度、カムが焼き付いたので、オイルポンプが心配

開けてみると問題は無い オリジナルである

125のクラッチを元に戻す(200と同じレシオ)オイルポンプも交換する(ギアが違う)

これでカム以外はオリジナルに戻った

そのカム(XR200用)の当りもキレイである

問題なし 気を揉ませます さ~て、と?(笑)

その後、XL125Sのカムが入手出来たので、XR200を外して交換

全てノーマルエンジンとなりました

XL125K2改166のヘッド焼付き-カムを確認

土曜日, 9月 28th, 2013

昨日、10kmほど走ったのでカムを確認

異常なし ふ~~っ OッK~! ま、これが普通ですがね(悲)

TL200RⅡ?(イーハ改200)エンジンで遊ぶ

金曜日, 9月 27th, 2013

XL125K2改166エンジンのトラブルAgainに気落ちしながらも

TL125ベガサス号でトコトコと「8の字」「フロントアップ」の練習を30分程やる

低速トルクが充分なので、ヘタピーのアタシでも楽しく遊べた

暑くも寒くも無く、良いシーズンである

XL125K2改166のヘッド焼付き-Again(大泣)

金曜日, 9月 27th, 2013

失敗した記事を書こうかどうか迷ったが、記録(備忘録)として残す

で、ほんの1ヶ月前にカムの焼き付いたエンジンが、再度焼き付いた

前回はヘッドにオイルが上がっていないのが原因だったのだが

今回は、もうお手上げ~~~~と、泣きじゃくった

がしかし、原因は捜さねばならない 絶対有るはずである(当たり前です)

前回オイルポンプをバラして組立た時に、オイルポンプカバーを逆に組んだみたい

左画像が正規 カバーの突起と本体の丸い凹みを合わせれば良いのだが

右の画像の様に組んだみたいだ(記憶が無いのが残念)

裏側の通路の溝が切ってない幅が違い、逆だと通路がショートして圧送出来ない

しかも、パッキンの厚みが2種類あり(0.17ミリ、0.22ミリ)

組みなおす時に、厚いの(0.22ミリ、右の色の濃い物)を組んでいた

0.05ミリもスキマが増えたのも不味かった(スキマから逆流する)

焼けたカムとロッカーアームを交換して組立 ヘッドはギリギリOKだった

カム山/ジャーナルも油砥石で磨く(レーサー以外やらないが)

念のためモリグリスも塗ってみる

エンジン始動後オイル上がり確認 試走途中でも道端で2回確認

今度は間違いなくアイドリングでもジャバジャバと噴出して来た(温まっても)

こんな基礎的な失敗をしてお恥ずかしい限りであるが

恥を忍んでアップした次第(泣)

42年物の工具箱の台車を作る

木曜日, 9月 26th, 2013

台風の余波らしい雨と強風のためバイクイジリは出来ない

夕方、風も止んだので、工具箱の台車を製作

42年間も愛用している工具箱の下面の鉄板が薄くなり、穴が明きそう

バイクイジリの時に、コンクリの上で工具箱を引きずる事が有るので無理も無い

で、コロの付いた台車を作った次第

手持ちの合板をピッタリの寸法に切って、周りを高くして

裏側ににコロを付けて完成!総額300円程(コロと木ネジ代のみ) これで安心だ!

更新が滞っておりますが、

火曜日, 9月 24th, 2013

記事の更新が滞っているにもかかわらず、

毎日のアクセスは250超えで、皆様にご心配をお掛けしているようです

私メは、相変わらず元気にしております

親父の一周忌法要と秘密のプロジェクト終了で、安堵を感じる中、

本日は1日中横になっておりました 若干の疲労と朝晩の冷えによる頭痛かな?

さて、Yオクで順にエンジンを出品して順調に落札頂いております

いま、TL125(MD06改)フィールドトリッパーエンジンを出品中 中身のキレイなエンジンです

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h180742897

宜しくお願い致します

無職のため、売り上げを生活費にまわしているのが、ちと残念ですが(苦笑)

 

TL200RⅡ?(イーハ改200)エンジンのプチ改造

火曜日, 9月 17th, 2013

中々調子の良いエンジンを暫く載せておきたいので

パルスジェネレータカバーを付けたいため、タンクに当る部分を切り取ります

そこそこ「イカした」外観になりました スペアーのカバー(新品!)は持ってますよん

ポイント式と違って、多少環境が悪くても走れるのが良いです(雨や埃とか)

オイルポンプもタコギア無しに交換

しばらくは、このエンジンを楽しみます

TL200RⅡ?(イーハ改200)エンジンで試走 凄い!

月曜日, 9月 16th, 2013

お久しぶりの更新です (極一部の方にはお待たせしました)

台風の去った後は、雨風も無く曇天ながら作業できそうなので

ペガサス号にTL200RⅡ(イーハ改200)エンジンを積んで試走します

パルスジェネレータカバーを外すとタンクも当りません

いつもの湖畔を試走 う~~ん 良い!!

ヘタクソなアタシでも、3速までフロントが軽く上がります

1速では、アイドリングでスイスイ走ります エンジンも静かです!

トライアルエンジンを評価する程の技量は有りませんが

過去に触ったTLエンジンの中で、低速が一番スムーズです(TLR200よりも)

125の一次減速にしたら、もっと良くなるんだろうなぁ

高回転まで単気筒らしい吹け上がりです(タンタンタンとリズミカルに)

特製の6速ミッションの変速もスムーズです(1~4速までクロスしてる)

振動も少なく、懸念していたキックも軽い(デコンプ無し)

パルスジェネレータカバーを、ひと工夫して取り付け、暫くこのままで行きたい

66ミリピストン、重クランク(XL200ベース)、重ACGローター、特製6速ミッション

中々のスペシャルぶりです(嬉々)

XL125Sエンジンの点火系をオリジナルに戻す OッK~~

金曜日, 9月 6th, 2013

イーハのACGを本来のXL125S用に戻し、コンバート配線も少し変更する

追加ステーを塗装して付け直し、配線をキチンと整理する

近所のコースを試走 XL125S本来のエンジン性能が回復した

しかも、カムがXR200用なので高回転も伸びが宜しい!