趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 11月, 2013

TL125ペガサス号のブレーキペダルの角度修正

土曜日, 11月 30th, 2013

Iカワさんの指摘により、調整ネジの限度まで上げます

明日、練習します

XLR125Rエンジン-3号機の整備-3(試走)

土曜日, 11月 30th, 2013

昨日組上げたエンジンを載せ替えます

MJを#100に交換します(ノーマルは#95ですが、訳有って・笑)

ヘッドのハンガープレートは、付けません(寸法足らず)

エンジン始動後の「オイル上がり」もジャバジャバでOK(苦笑)

試走 ソコソコ さすがに200/223ほどのパワーは有りません(当たり前)

静かなエンジンです 新品のピストン/シリンダは良いですなぁ~(笑)

プラグ焼けも良好です

暫く慣らし運転です 100kmもやれば充分かな?

XLR125Rエンジン-3号機の整備-2(組立) フロントアップ練習-6

金曜日, 11月 29th, 2013

先日ヘッドをOHしたヘッドを腰下に載せます

朝は背中からお日様が当るのでポカポカです

クラッチカバーを開いて、クラッチ張り付き剥がしとフィルター掃除おば

遠心フィルターの皿ワッシャーは、厚めの平ワッシャーを使っているのにビックリ!

締め付けトルクが大きすぎて緩めるのが大変でした

シリンダ/ピストンは謎の新品を組みます

外観の大きさが200や223と変わらないので大変です(重い)

8時から11時半まで作業

午後は、いつものフロントアップの練習 ややお疲れ気味~

FTR223エンジンの整備-3 試走

木曜日, 11月 28th, 2013

昨日組み立てたFTR223エンジンをXLR200Rに積み替えます

キャブのMJを#115に交換して(ノーマルは#102)

レギュレータを左のFTR用に交換します(ACGのコネクタのオス/メスが逆なので)

車体側のバッテリー配線側もギボシに交換済みです

パルスジェネレーターの2本とニュートラルの1本の位置を入れ替えて

配線を切ってから200ミリほど延長します(SL230、FTR223は短いので)

が、セルモーターが回らない 充電したはずのバッテリーがダメ

どうやら充電器が壊れてたみたい

仕方なく「押し掛け」 重いので大変でした(苦笑)

で試走 う~~ん 微妙???

高回転まで回していないので、よく判らない

外観は左側が出っ張ってるだけで、違和感は全く無い 

プラグ焼けは良好 (TLなどより白いが、これでOK)

ただ、タペットキャップからのオイル噴出しが少ないので、

再度エンジンを降ろさないと あ~~メンド臭いな

    

FTR223エンジンの整備-2  フロントアップの練習-5

水曜日, 11月 27th, 2013

朝8時から12時半まで組立

不足部品を探しながらやるので時間が掛かるし、組立手順もちと違う

ヘッドカバーを最後に被せるのが面倒なり

粘土でバルブとピストンのスキマを念のため測る OK~

組立後、燃焼室にATFオイルを注射器で入れて、計測する

24cc余り入ったので、圧縮比は10.0位かな(ノーマルは9.0)

セルモーターのサビが目立つが、ソコソコ綺麗に仕上がりました

明日XLR200Rに載せましょうかね

元気の良い走りが期待出来ます

午後はちょこっとフロントアップの練習 まだまだですなぁ

XLR125Rエンジン-3号機の整備-1(ヘッドOH)

火曜日, 11月 26th, 2013

昨日は曇天でどうも気乗りがせずバイクに触らなかったのですが

今日は快晴で暖かい 気分も良いので早速「お店」を拡げました

2号機を販売した時に、同時にヘッドを外して確認してみたら

シリンダ/ピストンがダメだった3号機のヘッドだけOHします

軽くポート研磨なんぞをば カッターは鈴鹿の量産ラインで使っていた物と同じです

段付を取って、バルブガイドの盛上りを少し削っただけの、気休めです

粗く見えますが、指で撫でると意外と滑らかなんですよ(カッターが上等なんで)

バルブを磨いて摺り合わせして完成

腰下に乗っけて、しばし保管 再登場は何時の日かな?

TL125S車体の整備-5(納車と借用感謝!)

日曜日, 11月 24th, 2013

あれこれと整備が相成って、無事にTL125Sを返却しました

「目隠し」しなくても良いのですが、ちょっと大人の事情が(眼を閉じてるし)

帰路、目の前に「ラッキーナンバー」のバスが走っていました(笑)

なにか良い事が有りそうなので、パチリ

3週間借用したTLでエンジンを7回載せ替えしました

お陰で、TL125Sが2基、TL125K0が2基、TL125K2を1基の

合計5基のオーバーホール後の実走確認が出来ました

CB90では、こうは上手く行きません

Special Thanks! 目指せ5万キロ!

 

TL200RⅡ?(イーハ改200)エンジンでフロントアップの練習-3

金曜日, 11月 22nd, 2013

ここんところ、エンジン整備で忙しかったので、練習もおろそかに

午前中はTL125Sの最終整備(ハンドルロック/ヘルメットホルダーの取り付け)したり

ワイドステップの塗装なんかをやってたので、

午後に久しぶりにフロントアップの練習

あまり上手く行かないので10本でおしまい 8の字も10ターンほど

こんなんじゃ上達しませんね~(苦笑)

そうそう、始動直後に不思議な事が発生しました

アクセルを開けてないのに、エンジン回転が、やたら上がります

ちっ、キャブピストンが引っかかっているんだろうと

キャブを見てみると、ピストンが下まで下がっていないのです

理由は、アクセルのインナーワイヤーが短い?って気づくまでアレコレやって

最後に在庫のワイヤーの中で少し長いのに付け替えるとOK

だがしかし、ここずっ~~とアクセルワイヤーを交換した事が無いんです(3年以上)

いまPW22が付いているのですが、外したワイヤーはPC20用の短いやつ

でも先日までこの短いので走っていたんです(正確にはフロントアップの練習)

いやはや、奇妙な事です(交換したのを忘れた?有り得ます・泣)

それと昨日作った「ワイドステップ」2台分を出品しました ヨロシクね 以下参照

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g127619036

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e141043852

TL125K2エンジン-2の整備-1

水曜日, 11月 20th, 2013

K2エンジンを組み終えて、残部品を整理していたら

もう1基組立られそうなので(腰上の欠品部品が少々あるが)

先ずは、左右のカバーを磨いてみました

サンドペーパーでゴシゴシと2時間余り 疲れますな~

TL125バイアルスエンジンのK0とK2との違い

火曜日, 11月 19th, 2013

K0とK2のエンジン外観の違いは、(見分けるポイント)

クラッチカバーのタコギア部の膨らみの有無である事を知ってましたが

ヘッド自体も違うのに気が付きました

違いはヘッド右側の柱の形状が異なります

K0は丸い柱になってます(CB90と同じ)前方から見ると風の通りが良い

K2は抜き型になって前方から見ると壁になり空気の流れを遮ります

先日「K0エンジン」として出品したエンジンのヘッドには

間違って「K2ヘッド」を載せてしまい、今朝「取り消し」操作しました

改めて、手持ちのK0ヘッドに組み替えて、試走し直しました

ただ、少し音が大きいヘッドみたいなので出品は先になります

中々、知らない事が多いですね