趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 2月, 2014

XE75エンジンの整備-6(左右カバー磨き)

金曜日, 2月 28th, 2014

キレイに塗れたヘッドを見ると、塗りたくなりました

で、左右カバーの汚れ/サビを取ります

タコメーターを付ける関係でクラッチカバーはCB50用です

明日ペーパー掛けして塗りたいですが、お天気が悪そう

ま、ボチボチやってますから

外は、1時現在で18度 暖かいより暑い

 

XE75エンジンの整備-5(なんと?塗装!)

水曜日, 2月 26th, 2014

な~んと、せっかくキレイに磨いたヘッド/ヘッドカバーを塗っちゃいました

決して、頭がオカシクなったわけじゃ有りません(笑)

よっちゃんご愛用の塗料を吹付け、ヒートガンで暖めました

下地が良いので塗料のノリも良さそうです

無限さんも、やるときゃやります!(なんてね・大笑)

XE75エンジンの整備-4(磨き・塗装)

火曜日, 2月 25th, 2014

鋸刃で汚れ落としの後、サンドペーパーで軽く磨き

シリンダーに耐熱塗料を吹きかけました 中々キレイでしょ!

左の部品はイーハのヘッドカバー ついでに磨きました

XE75エンジンの整備-3(ポート拡大)

日曜日, 2月 23rd, 2014

お題目に「ポート研磨」と書かないのが奥ゆかしい

ま、「研磨」はしませんからね 但し、売り物やレース用は磨きます

「CB50JX」エンジンのポートを参考に削ります

足でふんずけて加工します 作業台が無いので仕方ない

ガイド周りは簡単ですが、キャブINマニ側が難しい

尖がった稜線が無限空間ヘッドの特徴です(ま、普通かな)

実際効果が有るかどうかは不明ですが、悪くはないはずです(?)

EXポートは、拡大はしません(ガイド周りの肉をしっかり取ります)

陽が出てないので寒い 9時半から12時までの午前中で終了

ボチボチ進んでいますが

TLエンジンのOHより楽しいのは確かです~(笑)

 

XE75エンジンの整備-2(圧縮比を上げる)

火曜日, 2月 18th, 2014

せっかく量産最強カムの「XR80カム」が付いていたので

更に気持ち良くなる為に、ボアアップを計画したが

ピストンピン径13ミリのピストンなんぞは無いので

FTR223エンジンでも試して好結果を得たところの

排気量の小さい「XE50:刻印150」のヘッドを使って圧縮比を上げます

最高速を上げるより加速の改善が目的です

手持ちのシリンダ/ピストン/ヘッドの50系腰上部品をずらりと並べて検討

左からApe50/XE50/XE75 75は少しバルブ径が大きい

あれこれ考えて、XE50用のヘッドを使う(単に古いだけ)

ボアが拡大した分だけピストン外周が燃焼室にぶつかるので、スキッシュを作ります

シリンダを当ててカガキ線を引いて、少しずつ15度見当で面取りします

燃焼室容量を測ります

結果が約7.5ccでした  75が約8.5ccだったので、1cc少なくなりました

あれこれ計算すると、圧縮比がノーマルの9.0から、加工後に10.0に向上

これで、パンチ力増大を期待しちょります

カムもApe50のノーマルから「モリワキ」「タケガワSE」までヨリドリみどり

Apeのピストンリング厚みはXEより薄く、

ポート形状も今風になってます 違いは判りづらいですがね(笑)

なんだか、久しぶりに50系を触ると実に楽しいですね~

このあと、細~いポートを拡大します

Ape100程度の走りは期待できそう~~

 

XE75エンジンの整備-1(腰上をバラす)

日曜日, 2月 16th, 2014

ヘッドカバーを開けると、カム周りはすこぶる綺麗!

しかもXR80のカムシャフトが入っていた(スプロケット側基部に2本線が有る)

軸受け部も全くキズ無し 燃焼室はサビが多いですが

シリンダ/ピストン/リングもギリギリOK 自分用なので全く問題無し

バルブシートのサビも無く、いつものバルブ磨き/摺り合せしてしばし保管

ちょっと頭痛がするので、本日は午前中で終了

少し休んだら、気分が良くなったので、

鋸刃にて汚れ落としをやり始め、

たっぷり3時間掛けてソコソコ綺麗になりました

価格は高かったが使えそうなので、一安心です(嬉々)

XE75エンジンを購入

土曜日, 2月 15th, 2014

TL125系エンジンの倍の価格にて落札

一応動きそうな感じです さて準備OKで~す(笑)