趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 3月, 2014

CB125S改167LOC-1号機の改造-4(ヘッド組立)

月曜日, 3月 31st, 2014

以前から保管してあったヘッドの汚れを取ります(先週の作業ですが)

画像だとあまり替り映えしないですね 上から見るときれいなんですよ

すでに摺り合せしてあったバルブを簡単に組み立てます

INバルブは傘の近くが細く(ウェストバルブ)なってます これでノーマル部品です

カムシャフトは、30/50位のレーシングカムです

バルブの外径だけ0.5ミリ小さくしてバルブ同士の接触を逃げてます

それ以外、ポート加工等は施していません(バリ取りもしてません)

ケースフィルターのキャップにワイヤリングの穴を2ミリのドリルで2箇所加工しました

若干斜めになりましたが、機能的にはOKです

このキャップに合うスパナは23ミリです(一体型ヘッド)

JXになると24ミリになります(分割型ヘッド)

さて明日はSL125S改のエンジンから中身を移植します

CB125S改167LOC-1号機の改造-3

土曜日, 3月 29th, 2014

クランクケースの改造は終了したので、磨きます(笑)

今日は、暑くてたまりません で、洗浄して終了

TL125イーハJD03エンジンの確認-2

金曜日, 3月 28th, 2014

「200」に改造すべく、先日買ったTLR200シリンダを塗装します

ノコ刃で汚れを落として塗装します ヒートガンでガンガン炙ります

もうすっかり慣れた作業です(笑)

CB125S改167LOC-1号機の改造-2

金曜日, 3月 28th, 2014

TLR200のシリンダが入る様に加工したCB125Sのケースは

ミッション用のオイル通路に余計な穴が開いたので塞ぎます

パテをモミモミして混ぜ貼り付け(オリフィスには爪楊枝)

完全に固まらないうちにカッターで仕上げました

着々と進行中です

TLR200のピストン/シリンダ購入 さて、困った(?)

木曜日, 3月 27th, 2014

画像で見たより10倍も程度の良い部品でした(笑)

リングの合口も0.3ミリ以下で問題なし カーボンも少ない

さて、これをよっちゃんから貰ったJD03に組みたいのだが

「200」用のクランク/スタッドボルト/テンショナー周りは有るので「200」で組むべきか?

あるいは、シリンダ/ピストンを短く加工して「170」にするべきか?

さて、困ったなぁ~

CB125S改167LOC-1号機の改造-1

水曜日, 3月 26th, 2014

昨日部品取りしたCB90の右ケースと

手持ちのCB125S左ケースを使ってボアアップ作業の加工を行いました

加工用の冶具(ガバリ)を作って作業

ちゃんとした段取りでやると、早い/キレイ/無駄無しです

これはLOC予備エンジンのベースにしたいんですがね

新たなリンク先「team hiro’ck」も宜しく~(CBR250Fの嫁ぎ先)

’14LOC CB125S改エンジンの整備-7(始動)

水曜日, 3月 26th, 2014

エンジンを載せて始動 オイル上がり確認(一番重要)

気持ち良く吹け上がります 準備完了です

やっと、綺麗なタンク/マフラーにお似合いのエンジンになりました(嬉々)

部品変更は無いので、性能は昨年と変わりませんが

燃えが黒い(カーボンが多い)ので、MJを少し絞る予定です(5番くらい?)

CB90系初期型エンジンのあれこれ-2

火曜日, 3月 25th, 2014

昨日貰ったCB90腰下をバラして使える部品を確保

ミッションは「4速ロータリー」です こいつは使い道が有りませんが

キックギアの欠けが無いので在庫します

朝起きた時は頭痛で大変だったが

首の後ろをモミモミしていたら、軽くなった

まだ、本調子じゃないので本日終了 気温23度 暑~い

CB90系初期型エンジンのあれこれ-1

月曜日, 3月 24th, 2014

近所のCB125JX仲間から貰って来たCB90K0の腰下です

K1/K2/B2/B3とはテンショナーの機構が違います

CB125JXと一見同じ様に見えますが、全く機能しません

高回転になるとテンショナーが押されて下のアームが下がり、

テンショナーが下側に伸びてチェーンが踊ります スプリングで支えきれません

90系縦型エンジンのテンショナーの方式は、4通り有ります

ま、知らなくても良い豆知識ですがね(笑)

CB90のピストン/シリンダの程度は良かった リング合口0.25ミリでOK

左のCB90B3(最終型、刻印384:CB100)は燃焼室が深いので

トップ形状が1ミリ程高い 内側のリブも異なります

これを組むと圧縮比が1.0?程上がります CB90も奥が深い

左ケース/テンショナー機構は使えませんが、他の部品は使えます

朝から頭痛のため、本日終了 ふ~~っ

 

TL125イーハJD03エンジンの確認-1

日曜日, 3月 23rd, 2014

手持ちのエンジンを並べてみました

左はよっちゃんに貰った改170

次は、K2と2台まとめて買ったノーマル

なんとカムシャフトジャーナルが焼付いていました(泣)

どこかに、カムシャフトがないかな~?