趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

’14LOC CB125S改エンジンの整備-3(磨き・塗装・組立)

3月 19th, 2014 at 12:38

Before After の違いを御覧あれ

サンドペーパーでの砂型ヘッドの磨きは、ここらが限界です ブツブツでね~

シリンダは汚れを掻き出して塗装です

明日は雨模様なので明後日組み立てます

午後にもやる気が持続しているので組み立てます(笑)

いつもの変わらない作業ですが、少~し丁寧です(一応レーサーですから・笑)

バルブを軽く磨いて摺り合せして、組立に入ります

シールは磨く時に外したので、再使用せず新品を使います

面倒な「コッタ入れ」は、本日もすんなりOK~(自慢)

下から見たフィンは、まだ汚いです ま、誰も見ないでしょうがね

さて、明日は何をしようかな?

10 Responses to “’14LOC CB125S改エンジンの整備-3(磨き・塗装・組立)”

  1. 1京都 Says:

    見違えるほど綺麗になりましたね。

    これなら写真ではかなり綺麗に写ると思いますよ。

    すっかり磨きの無限さんになりましたね(笑)

  2. CooL無限 Says:

    1京都さん
    有難うございます
    すっかり心を入れ替えておりますからね(笑)
    もう、なんでも磨きますよ~(車体は?)

  3. よっちゃん Says:

    きょう磨きの新兵器が格安で手に入ることになりました(嬉)

    実は奇特な出品者さまが私のIDを知ってか知らずか早期終了してくださったんです!!
    いや~東にも西にも心優しいかたはいるもんです(とくに京都宇治方面には)
     
    これでTL200RⅡを磨き倒します(KOエンジンも)。
    1京都さんもこの出品者様を見習ったほ~がいいですよ(爆)。

    ※無限さん、ご使用のエンジン台の内側寸法を教えてください。
    床の間に飾るんですKOエンジン(床の間ないけど・・・・)

  4. CooL無限 Says:

    よっちゃん
    それは良い人ですね~
    当方にもちょくちょく部品を送って下さる方かな?

    エンジン台の内寸は19cmです 
    40×80の材木を23cmに切って(ホムセンで)卍型に組み合わせ
    木工ボンドを塗って、木ねじタイプの釘でとめてます
    3m定尺で3個できます
    ぜひ「桐」の材料で立派な台を作って下さい

    実は以前3個作って1個余ってます(未使用新品・笑)
    差し上げても良いですが、送料を考えると 
    近くのホムセンで材料を買って製作したほうが安上がりの様な気がします

    一番安い材料で作ったので痛みも早いです 
    「お揃い」にしたい希望が有れば(苦笑)送りますよ~

  5. よっちゃん Says:

    無限さん
    おはようございます。

    内寸19cm了解しました、材料は建築現場に出入りしていますので
    豊富に入手できますので大丈夫です。
    造ってみますね、ありがとうございました。

  6. CooL無限 Says:

    よっちゃん
    そうでしたね よりどりみどりですね
    1個は展示用ともう1個整備用に作っていると便利です
    我が家には「バラシ用」「組立用」「ヤフオク用」「未使用新品」と4個も有ります(笑)

  7. 1京都 Says:

    エンジン台欲しいです。
    琵琶湖に来られる時に持ってきて頂けませんか?

  8. CooL無限 Says:

    1京都さん
    持って行きますよ~
    送るほど貴重なもんでもないし(ちょっと手垢が付いています)
    早速、ホビオに積んでおきます(忘れない様に・笑)
    ま、いっぱい頂いた部品のお礼として(粗末でスイマセン)
    物はYオク画像でエンジンをのっけてる木枠です

  9. 1京都 Says:

    ありがとうございます。

    この木枠でエンジンを整備すれば少しは整備技術が上がるかな(笑)

  10. CooL無限 Says:

    1京都さん
    「鼻の脂」でも塗って置きます
    手にしてガッカリしないようにね(笑)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">