趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 4月, 2014

CB125Sレーサーの整備-1(ワイヤーロック穴加工)

月曜日, 4月 28th, 2014

5/6のGoodOldaysに向けて少しメンテします

昨年の夏 日光サーキットを走ったままですが、エンジンはこのままで行きます

マフラーの関係のワイヤリングが必要なのでボルト頭に穴をあけます

穴あけはキャップボルトが簡単ですが、ステンボルトへの穴あけは少しやっかいなり

マフラー下とサイレンサーステーのボルトにワイヤリングします

あれこれ簡単な作業をして終了

来週にオイル交換/ワイヤリングして終了かな?

CB125S改167LOC-1号機の改造-17(CR33装着)

金曜日, 4月 25th, 2014

CR33の大径キャブ(CB250RS用)を付けようとすると

GASの入り口の燃料パイプがフレームに当たる

で、フレームをカット ちょっと見にくいけど逃げてます

ちゃんと付きました フレームとの隙間がギリギリですがね

スロットルはCBR250F用です

タンクを正規の位置にセットしようとするとタンク後端がステーに当たり、

タンクをそれ以上下げられないので装着出来ず(タンクが付かないとシートも付かない)

走行出来ないのが残念です タンクを改造するか、他のタンクと交換するか

どちらにしてもアレコレ改造作業が入るので悩ましい所です

その後、無事始動 さすがCRキャブ ピックアップの鋭さが際立つ

セッティング MJ#118 SJ#52  買ったままですが、良さそうであ~る

CB125S改167LOC-1号機の改造-16(O/C装着)

水曜日, 4月 23rd, 2014

O/CとはOil/Coolerの略なり 昨日からやってます

戻しニップルがこんな所に有ったらパイプに当たるんで、フィンを削ります

丸いクラッチケースと相まって、全体の雰囲気が、「ちょいレトロ」になり大満足

午後は、「気力」不十分なため 作業なし(苦笑)

明日、載せてテストします~

CB125S改167LOC-1号機の改造-15(Rカバー改造)

月曜日, 4月 21st, 2014

以前、オイルクーラー用自作ニップルの付いたCD125SのRケースを

昨日、レースの合間にボアアップ加工して、今日オイル通路の修正を行います

オリフィスに爪楊枝を立て、周りに金属パテを充填して仕上げ

なんて事ない加工ですが、完全に固まらない前に仕上げるのがコツです

5/6のモテギに向けて準備中~

’14 LOC レース 第1戦(筑波) 残念(泣)

月曜日, 4月 21st, 2014

なぜか、昨年の最終戦からエンジンが回らなくなった

先月、エンジンOHして中身に関しての不具合は無し(丈夫なエンジンである)

今回は特に暖気中でのスロットル一定でエンジン回転が上下する

初めての現象で、オロオロし(情け無い)MJをあれこれ弄るが改善せず

決勝もスピードが決定的に不足 プラグ焼けも満足出来ない う~~ん困った

タンク上には「ムービーカメラ」が設置されてます

エンジンがキレイなので、全体の見た目が非常に良くなった!

他の人からも結構撮られていたので、この点は、大満足であ~る(笑)

いつもの紅~さんとスタート前に、ヤルゾッ!と気合を入れる

レースは12番グリッドから、スタートは若干遅れ気味

伸びない車速に苦労してました(他のCB90改に抜かれたのが悔しい!)

正式リザルトは、クラス2位(5台中)

1週間前に出来上がったオイルキャッチタンク

ライトデザイン小嶋社長のコダワリ抜いた逸品です

これでもまだ社長は満足していないらしい

普通は丸いタンクをポンとくっ付けておしまいなんですよ~

大きいクラスは、久しぶりのオーバーレーシングの佐藤健正会長

スタートにまごついて大きく出遅れ、追い上げたがあと1周欲しかった!の2位

いつもながら無理の無いライディングは、旧車レーサー乗りの見本なり

レースクイーンの後姿 コスチュームの中途半端な長さに、少し疑問が?(大笑)

さて、次戦の対策や如何に?(実際迷路にはまり込んだみたい)

毎回上手く行くとは限らないが、今回は困ったなぁ~

CB125S改167LOC-1号機の改造-14(クラッチカバー磨き)

土曜日, 4月 19th, 2014

昨日から今朝まで、気温が下がったままで寒かったですが、

お日様が上がれば暑くなるので、いつもの磨き作業を始めます

純正塗装はずいぶん頑張っていて、剥離剤ではほとんど取れなかった

やむなく、布ヤスリだけでゴシゴシして終了  細かい部品を戻して完成

ソコソコの仕上がりになりました(嬉々)

CB125S改167LOC-1号機の改造-13(クラッチカバー交換?)

金曜日, 4月 18th, 2014

今付いているのはCB125JX用なので、オリジナル部品を整備します

JXとSでは形が大幅に違います 細かい部品が3倍程あります

ステップの逃げ形状が違います 左が初期で右が後期(のはず)

クランクへのオイル通路のオリフィス径も違います 初期約2ミリ 後期約3ミリ

オイルポンプも違い(ローターが厚くなってる)クランクへのオイルが増大します

ま~るい形に懐かしさを感じ、癒されますね~

今日はバラしただけで、明日剥離材で塗装を落とし磨きます

雨の日はなんにも出来ません(泣)

CB125S改167LOC-1号機の改造-12(始動)

火曜日, 4月 15th, 2014

CB90のエンジンと入れ替えて載せます

あれこれ周りの部品を入れ替えて無事始動 PE28のキャブを付ける

オイル上がりもOK 異音も無い ヨシヨシ~

と、あれ? クラッチカバー下からオイルがタラ~リ!

固くなっていた古いガスケットを交換しなかったので(剥がすのが面倒)

新しい(古いが)ケースとの合わせ面がなじまず、スキマが出来たみたい

古いガスケットを剥がして、新品と交換 漏れは止まった

キックがやや軽いのが心配だが 吹けは良い

近所を一回り チェンジもちゃんと入る(CB125JX用ミッション)

なんだかバタバタして疲れてしまったので、載せたまま にしておく

タンクの塗装(パテ)剥がれが恥ずかしい

エンジンがキレイで気持ちが良い エンジン磨きにハマッテいる(笑)

頭痛は無いが、体がだるいので今日は終了(遊びすぎ?)

 

CB125S改167LOC-1号機の改造-11(組立)

月曜日, 4月 14th, 2014

M8のヘリサート修正を加えたヘッドも完成したので、組立すぐ試走したいのだが、

昨日問題発生の有ったJD06エンジンをばらすので、明日以降にオアズケである

CB125Sレーサー/サイコロン号の部品加工

火曜日, 4月 8th, 2014

5/6のGood Oldaysに申し込んだので、早くも準備に入ります

何事も早め早めに作業するのが、「無限さん流」余裕をもって参加します

ワイヤリングが必要な部品達です

EXフランジナットは、ネジ箱に有った在庫品です

オイルフィルターキャップは、SとJXでは頭が違います(23と24)

足で踏ん付けての作業は変わりませんがね