趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 5月, 2014

TL125ペガサス-1の納車

土曜日, 5月 31st, 2014

今日も暑いです   午前中に無事納車しました

心配していた167ccエンジンの始動もデコンプ装置のお陰で問題なく、

これから先ずっと「Power of 無限空間」を味わって貰えます

姫も早速広~い自宅のお庭でフロントアップの練習(地面は芝生でやわらかい)

慣れるに従い、10cm程まで上がる様になりました(パチパチ)

満足頂けたとの事 これで「相模川」だって「亀岡」だってOッK~(笑)

無限さんも思いっきり上げて、こけそうになりました(大笑)

それにしても暑すぎ

無限さんは、昨日納車準備後に「熱中症」になりました(ホントです)

さて、もう日中作業は厳しくなったので、秋まで大人しくしてます(?)

TL125ペガサス-1の整備-10(納車準備)

金曜日, 5月 30th, 2014

明日の納車に備えて8箇所ほど手直しと整備を

1.ハンドルの点サビを落として白ペイントで修正

2.タンクコックをネジタイプに加工(カシメ→M3ネジ)

3.15T→13Tのスプロケット対応でチェーンを2駒カット(チェーンは中古・もう伸びないので)

4.リアブレーキアームをTLR200の短い物に交換(前後ともTLR・アルミ)

5.オイル交換

6.プラグ交換 #7を#6に(低速でしか走らない)

7.タイヤ空気圧を1.6→1.0に変更(公道は走らない)

8.ワイヤ類に注油

良い「お庭コンペ」バイクに仕上がりました(嬉々)

11時半で日差しギラギラの31℃!

湿気が少ないので、蒸し暑さが無いのが有り難い

TL125ペガサス-1の整備-9(TLR200の前後サスに交換)

木曜日, 5月 29th, 2014

昨日塗装したTLR200のリアサスと先日手に入れたTLR200のフロントサスに交換

125じゃダメ? いえいえ200の方が少しグレードが高いのでね

Fサスも磨いてオイルシールを交換して、新しいオイルを入れて終了~

足がシッカリして、見た目が逞しくなりました

明日もう少し手を入れて、土曜日に納車します(嬉々)

TL125/200の部品塗装(リアサスSP/Topブリッジ)

水曜日, 5月 28th, 2014

お天気が良くなったので、手持ち部品の塗装おば

塀の飾りに見えます(笑)

一部、姫号に装着予定

TL125ペガサス-1の整備-8(Fサスシール交換/玉戻し)

火曜日, 5月 27th, 2014

買ったバイクと一緒に頂いたオイルシールを交換

水の浸入は無く、やや黒っぽいオイルが出てきました

交換用のオイルの手持ちが無く、明日オイル注入(5-30エンジンオイル)

ステアリングの玉1個も戻しました(苦笑)

オイルとグリスでベタベタになるのが面倒ですね

 

TL125ペガサス-1の整備-7(組立/完成/Fantastic!!)

月曜日, 5月 26th, 2014

午後から天気が下り坂らしいので、8時から組立開始  曇り空が有り難い

で、特に問題なく完成!! と思いきや、丸い玉が1個余りました(残念)

明後日組みなおしです(明日は雨)

ワンポイントで「HRC」の部品を組む (Yオクの落札商品の中に紛れ込んでいた)

「お庭コンペ仕様」の「姫ペガサス号」の完成であ~る 概略仕様は以下の通り

デコンプ付167CC・アルミサイレンサ(膨張EX付)・無限ワイドステップ・PC04Jキャブ(ノーマル)

TLR200用スキッドプレート/アルミブレーキアーム ファイナルレシオ(13/54) IRC新品タイヤ

3速でフロントが軽く上がる ちょいとコワい感じ 15Tに戻すかな?

車重83kg(F35.5kg/R47.5kg、GAS2L/オイル含)ノーマル乾燥重量89kg

ノーマルに較べて9kg程の軽量化 マフラー/フロント周り(メーター)が軽くなっている

家の前を少し走った感じでは  スゴーイ!!の一言(驚愕)

明後日、三つ又組みなおしと細かい手直しで終了かな

キャブもOKみたい(125ノーマル)

12時に終了 もう風が強くなって来て作業出来ない 間に合った(嬉々)

保安部品もちゃんと確保/保管してるので、いつでも公道復帰可能です

TL125ペガサス-2の整備-3(エンジンを125に戻す)

日曜日, 5月 25th, 2014

2号機(新・無限号)に125エンジン(OH済)を戻す

オリジナルエンジンはOHして出品かな

175/200のエンジン用にPW22 に戻しておく

車体は、そのうちにキレイにしましょう

他にPC20の中古キャブを3個程洗浄して姫号のセッティングに備える

PC04Jが2個 PC04Mが1個 モモダ製PC201個 と有るので

どれか当たるでしょう(笑)

明日から心置きなく姫号の組み立てに集中出来ます(嬉々)

 

TL125改170にデコンプを付ける-3(始動・OッK~)

土曜日, 5月 24th, 2014

2号機(新・無限号)に「デコンプ付167エンジン」を積んでテストする

小細工のアクセルワイヤーのガイドを付ける(1号機には、ノーマルで付いている)

号機が若干古いだけだが、微妙にフレームに違いが見受けられる

デコンプのお陰でエンジンの掛かりが、一気に楽になった!(あっけ無く掛かる)

な~んと、125ノーマルより軽い デコンプの調整はしなかったが、

1京都さんの言った通り、大体で良さそうだ

これで、姫も楽に始動できて、パワーの有るエンジンで走れる(嬉)

長いクラッチレバー(エンジン側)も有効で、これまた125より軽く感じられる

他のレバーも改造したい所です(延長部品を作るかな?)

キャブセッティングが、いまいちだが、改造箇所は全てOッK~

近所を試走してもフロントはポンポン上がる(笑)嬉しい~

1京都さんのナイスなアドバイス(と部品提供)に感謝いたしますm(__)m

TL125改170にデコンプを付ける-2(完成)

金曜日, 5月 23rd, 2014

「125エンジン」のキックシャフトと、ついでに、左ケースも1京都さんからの頂き物に交換

腰上を取り、左ケースを外して作業 ちょっとミッションギアを抜いて行うと簡単

167対応でクラッチスプリングをXR200用に交換し

TLR200のキックシャフトにデコンプ部品を組み込み、

昨日磨いたTLR200クラッチカバーの中にデコンプ部品を組んでケースに組む

Yオクで落札されなかった167エンジンの腰上を移植して終了(う~っややこしい)

ヘッドカバーもTLR200のデコンプ用に交換してますよ~

元の167エンジンには、125の腰上を移植して、無事2基完成(嬉ピ~)

これでエンジンの準備は出来ました

あとは、車体を組み立ててエンジンを載せれば完成!(来週)

TL125改170にデコンプを付ける-1

木曜日, 5月 22nd, 2014

お庭仕様は、トルクアップのため167ccエンジンを積み、更にデコンプを付けます、

か弱い姫(笑)には、「デコンプ無170エンジン」のキックは大変そうなので、

とうさんから頂いたTLR200エンジンからクラッチカバーなどを移植します

まずは、カバーの黒塗装をよっちゃん提供の剥離剤で剥がし手で磨きました

カップワイヤブラシで作業したいんですが、飛び散ったワイヤーの回収が大変でした

飛び散ったヤイヤーでパンクでもしたら大事ですからね(苦笑)

クラッチレバーは先日に琵琶湖ミーで1京都さんから貰った、

少し長めの物をセットして軽く操作出来る様にします(機種不明)

これだとノーマルに延長部品を付けるのと同じ効果が出ます(はず?)

デコンプ付きのヘッドカバーは先日買った物に付属してました(程度は極上)

多くのTL仲間の皆様から頂いた部品をちゃんと有効利用してます

皆さん本当にありがとうございます

ま、作業するのは無限さんですがね(苦笑)

デコンプ仕様でもキックが難しかったら「125」に載せ換えます

明日、エンジンを組み替えます(キックシャフトが違うので全バラになります!ヒィ~)