趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

TL125改170にデコンプを付ける-1

5月 22nd, 2014 at 13:46

お庭仕様は、トルクアップのため167ccエンジンを積み、更にデコンプを付けます、

か弱い姫(笑)には、「デコンプ無170エンジン」のキックは大変そうなので、

とうさんから頂いたTLR200エンジンからクラッチカバーなどを移植します

まずは、カバーの黒塗装をよっちゃん提供の剥離剤で剥がし手で磨きました

カップワイヤブラシで作業したいんですが、飛び散ったワイヤーの回収が大変でした

飛び散ったヤイヤーでパンクでもしたら大事ですからね(苦笑)

クラッチレバーは先日に琵琶湖ミーで1京都さんから貰った、

少し長めの物をセットして軽く操作出来る様にします(機種不明)

これだとノーマルに延長部品を付けるのと同じ効果が出ます(はず?)

デコンプ付きのヘッドカバーは先日買った物に付属してました(程度は極上)

多くのTL仲間の皆様から頂いた部品をちゃんと有効利用してます

皆さん本当にありがとうございます

ま、作業するのは無限さんですがね(苦笑)

デコンプ仕様でもキックが難しかったら「125」に載せ換えます

明日、エンジンを組み替えます(キックシャフトが違うので全バラになります!ヒィ~)

6 Responses to “TL125改170にデコンプを付ける-1”

  1. 1京都 Says:

    やはり姫にはデコンプは必要でしょうね。

    あのクラッチレバーはリフターロッドの入る穴(溝)が深いので
    JD06のリフターロッドを付けると遊びが大きくなりすぎて
    場合によっては遊びの調整が仕切らない可能性が大ですよ。

  2. CooL無限 Says:

    1京都さん
    心配になって、溝の深さを測ったらJD06と全く同じでした

    レバーの相対角度が前方に寄ってますが、長い分後方に逃げるので
    その分、引っ掛け部分が前方に来る様になってます
    上から見た左右の位置は同じです

    シリンダ横のステーはバイアルス用に交換する必要が有ります
    イーハ以降は形状が異なり、ワイヤーの向きを変えるために
    折曲げが追加されてワイヤーが曲がらない様になってます

    恐らく大丈夫と踏んでます

  3. 1京都 Says:

    そうなんですか、失礼しました。

    あのレバーをイーハに付けたところクラッチの効き始めの角度が
    ほぼ90度で切れる位置が90度より前方になったので
    比較してみたら穴が深かった記憶があったのです。
    まあ、ぼけの始まった年寄りの戯言とお許しください(笑)

  4. CooL無限 Says:

    1京都さん
    組み立てるまでは判らないですよ~

    更に、今、イーハの部品をみたら、イーハの溝は深いですね

  5. 1京都 Says:

    イーハのは深いのですか。

    私は何も気にせず取っ替え引っ替えしてきましたが、
    これからはよく観察しないといけませんね。

    まあ、ええ加減な性格なので仕方ないか(笑)

  6. CooL無限 Says:

    1京都さん
    そうなんですよね~
    エエ加減なのはお互い様ですから(笑)

    今日は、2基のエンジンの部品を取っかえ引っかえで組み替えています
    以前、1京都さんから頂いた左ケースも使いました
    夕方には、「125ノーマルエンジン」「デコンプ付179エンジン」が組みあがります(嬉々)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">