趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

TL125改170にデコンプを付ける-2(完成)

5月 23rd, 2014 at 13:38

「125エンジン」のキックシャフトと、ついでに、左ケースも1京都さんからの頂き物に交換

腰上を取り、左ケースを外して作業 ちょっとミッションギアを抜いて行うと簡単

167対応でクラッチスプリングをXR200用に交換し

TLR200のキックシャフトにデコンプ部品を組み込み、

昨日磨いたTLR200クラッチカバーの中にデコンプ部品を組んでケースに組む

Yオクで落札されなかった167エンジンの腰上を移植して終了(う~っややこしい)

ヘッドカバーもTLR200のデコンプ用に交換してますよ~

元の167エンジンには、125の腰上を移植して、無事2基完成(嬉ピ~)

これでエンジンの準備は出来ました

あとは、車体を組み立ててエンジンを載せれば完成!(来週)

4 Responses to “TL125改170にデコンプを付ける-2(完成)”

  1. 1京都 Says:

    もう出来たんですか、早っ。

    デコンプ付き170エンジンは私の専売特許だったのに~(笑)

    クラッチスプリングはTLR200の物を付けたのですが
    クラッチが重たいので125のスプリングに戻しました。
    なんせ、私は華奢で非力ですからね~。

  2. CooL無限 Says:

    1京都さん
    今回は、バラして組み立てるだけですからね

    デコンプの調整をしたことが無いので、ちょっと不安です
    非力さは、負けません 「色男金と力はなんとやら」です(笑)

  3. 1京都 Says:

    デコンプの調整は割とルーズで良いみたいですよ。

    私は圧縮上死点でヘッドカバーのデコンプレバーに遊びがあれば
    それでOKにしています。

    ええか加減な私の調整ですので真に受けないようにね~(笑)

  4. CooL無限 Says:

    1京都さん
    ルーズで良いなら助かります
    以前乗っていたTLR200はどうにも重くて大変でした
    勉強になります

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">