趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

TL125改170にデコンプを付ける-3(始動・OッK~)

5月 24th, 2014 at 13:10

2号機(新・無限号)に「デコンプ付167エンジン」を積んでテストする

小細工のアクセルワイヤーのガイドを付ける(1号機には、ノーマルで付いている)

号機が若干古いだけだが、微妙にフレームに違いが見受けられる

デコンプのお陰でエンジンの掛かりが、一気に楽になった!(あっけ無く掛かる)

な~んと、125ノーマルより軽い デコンプの調整はしなかったが、

1京都さんの言った通り、大体で良さそうだ

これで、姫も楽に始動できて、パワーの有るエンジンで走れる(嬉)

長いクラッチレバー(エンジン側)も有効で、これまた125より軽く感じられる

他のレバーも改造したい所です(延長部品を作るかな?)

キャブセッティングが、いまいちだが、改造箇所は全てOッK~

近所を試走してもフロントはポンポン上がる(笑)嬉しい~

1京都さんのナイスなアドバイス(と部品提供)に感謝いたしますm(__)m

2 Responses to “TL125改170にデコンプを付ける-3(始動・OッK~)”

  1. 1京都 Says:

    良い感じに仕上がったようでおめでとうございます。
    やはりデコンプの効果は偉大ですよね。

    アクセルワイヤーのガイドはペガサスでも付いているフレームがあるんですね。
    フィールドトリッパー以降だと思っていました。

    私のキャブセッティングはPW22でMJ#102、SJ#38,クリップ位置3段です。
    まあ、鈍感な私ですので当てにはならない数値ですけどね(笑)

  2. CooL無限 Says:

    1京都さん
    実直な性格な無限さんは他人のアドバイスを素直に聞き入れます(大笑)
    今回ほど、予想通りに行ったエンジンはなかなか無いです
    本当にありがとう御座いました

    あのガイド部品はPLには載ってないみたいですね 見落としてる(?)

    キャブはPC20(モモダ製)でMJ#98 SJ#35 
    JNはホンダ純正部品と交換(クリップ位置上から2段目)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">