趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 7月, 2014

「SR500」~その13(タイヤ交換)

木曜日, 7月 31st, 2014

以前買った中古タイヤ(バリ山)を組みました

このBS製「アコレード」タイヤはライトデザインの小嶋社長も開発に加わったそうです

これまた固くて組み付けに往生しました ミミも出にくいしね

リアのチューブを工具とリムの間に噛みこんで切ってしまい

手持ちのXLR200Rの新品スペアチューブを使いました

足首/指がまだ完治してないので力をいれると痛くて大変でした

「XS650」~その8(スタンド取っ手取付)

木曜日, 7月 31st, 2014

ライトデザインで取っ手を溶接して貰いサビ止めに黒スプレーを吹きました

これでスタンド外しが簡単になります(嬉々)

「SR500」~その12

火曜日, 7月 29th, 2014

25年物のタイヤは中々外れず、比較的涼しかった午後でも汗だく~

金属部のざっと汚れを落として明日あたりに別のタイヤを入れたい

XLR200RのBAT充電用端子を設置

月曜日, 7月 28th, 2014

年に何回も乗らないので肝心な時にBATが放電していて

キックの無いバイクなので、何ともなりません(押しがけは出来るが)

で、トリクル充電器の接続端子をBATに接続して、

BATを外さなくても(面倒な作業)充電出来るようにしました

復活作業は、まず簡単な作業/記事からスタートします

「XS650」~その7(スタンド改良)

月曜日, 7月 28th, 2014

取っ手を「筋交い金具」で製作 後日溶接してもらいます

固定ボルト用のネジ穴も開け蝶ネジに交換

「SR500」~その11

日曜日, 7月 27th, 2014

画像を取り忘れたが、作業内容は以下

1.Fフォークブーツの上部固定のネジ穴修正(左)

2.フロントマスターシリンダの取り付け ステンのブレーキホースの向きが90度違うので交換したい

3.シートダンパーのネジ交換(M8×65CAP)

4.BAT用配線端子が腐って切れているので、丸端子で再生

5.ヘッドライト配線の修正と配線確認

以上を作業 もう暑くなったので作業終了

エアクリーナーエレメントをスポンジで再生するので持ち帰る

 

「XS650」~その6(エンジンスターターで始動)

日曜日, 7月 27th, 2014

「ケッチン」で捻挫してから丁度3週間経過 やっと歩ける様になった

自分が負傷したのが非常に悔しいので、エンジンスターターを準備しました

慣れるまで4回ほど練習した後、バオ~~ンと始動!

やりました!「リベンジ」成功!

スタンドに有効な取っ手が無く取り扱いが面倒なので、来週追加します

スターターのタイヤとのスペースも大丈夫そうです

「ケッチン」へのリベンジ ENGスターター購入!

土曜日, 7月 19th, 2014

市販のスターターの最新型は、コンパクトで4ストだが、

14万円弱なのでとても買えない(特注品なので)

丁度Yオクで、Y社のスクーター「BW’S]を改造した物が出品されていた

送料含めて4.3諭吉弱 自分でも作れ無い事も無いだろうが

時間も掛かるし、第一面倒である 画像で見るのよりボリュームが有った

タイヤが貧弱なので交換し、ホビオへの積降の道板用にホイールを中央付近に追加した

追加で3.5K円の部品代がかかったので、4.6諭吉で完成か?

いや「BW’S」のSM/PLも買ったので、総額5諭吉の「安物買いの何とやら」?(笑)

まだ、右足首が完全で無く、スターターをホビオから降ろせないので

積んだままでの作業を行ったが、それ以上の作業は無理で有る(残念)

上手く動けば「ケッチンよさらば!」である

雨模様なので、足首の回復治療に専念したい

7/22(火)には始動させたいな~

「XS650」~その5

火曜日, 7月 8th, 2014

タンクから古いGASを抜く 嫌な臭いはほとんど無い

タンク内はサビも最小でキレイ 密閉されていたのが良かった(18年間)

タンクからキャブへ燃料パイプを繋ぐ オーバーフローも無いのでキャブもOK

BAT用の+/-線にテスターを繋いでショートがないか確認 OK

BATを繋いでキックペダルを蹴飛ばして、プラグの火花確認 OK

新品のGASをタンクに少量いれ、キャブへGASを供給

チョークレバーを押してキック3発 呆気無く始動

チョークを戻すのが速すぎて、ストップ

再始動を試みる ここでアクシデント

「ケッチン」を喰らって、右足首を捻挫 激痛が走る

氷で冷やすなどして、やっと自宅までたどり着く

画像がないのが残念(痛みで撮るのを忘れていた)

この「妄想」プロジェクトもあえなく断念(残念無念)

エンジン自体も圧縮比が上がっているみたいなので「スターター」が必要みたい

「SR500」~その10

火曜日, 7月 8th, 2014

サーキット走行用のハンドルストッパーをサンダーで除去

ハンドルロックが、キー(コピー)で回せないので分解して確認するが異常無し

オリジナルキーだと「LOCK」まで回るので、コピーだと微妙に形状が異なるみたいだ

マフラーをノーマルに戻す サイレンサーのみの交換で良かったがラバーマウントのステーが固い

サンダーで幅を削れば良かった 次回やりたい

バックステップをノーマルに戻す リンクを使って上手く作られていた

リアブレーキのクランク部の組立に迷ったが、無事に交換できた

チェンジ側は簡単に済んだ

Fサスを先日Yオクで買ったブーツ付きのキレイな物と交換

三つ又のブーツの引っ掛け金具用のM5穴がサビでネジが入らない

次回タップで修正しよう

前後ホイールはオリジナルホイール(キャスト)に戻す

スポークホイールは、先日Fフォークと同時に買った中古タイヤと交換する

ライトステーをウインカー別体型に交換 ライトの上下調整ステー受けが付いている

ライトケースにも、その上下調整用の長穴があるステーが付いている

この年式だとウインカーとライトは共締めなので、これで良しとしたい

ライト内の配線を整理するが、判らない線も有るので

後日、拡大コピーした配線図でキチンと整理してやりたい

その後、タンクから古いGASを抜く タンク内のサビは最小

シートの前取り付け部のゴムが欠品(左右)

Fブレーキの取り付けを次回やりたい(マスター/キャリパーともOH済み)

BAT部の配線のBAT側が腐食で無くなっているので、次回修復したい

この後、思わぬアクシデント発生により、このプロジェクトは中断

再開は何時の日かな?