趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 9月, 2014

TL200RⅡ?(イーハ改200)エンジンに積み替え-2

火曜日, 9月 30th, 2014

亀岡遠征に刺激を受けて、少し考えを変えて練習

そこで、低速トルクの大きなイーハ改エンジンに交換

2号には初めて載せるので、追加加工も必要で少し時間が掛かりました

パルスジェネレーターカバがタンクに少し接触するので少々削る

以前にも書きましたが、イーハエンジンはタンクに接触するので、通常は載りません

画像の様にタンクとジェネレーターカバーの加工が必要です 念の為

トコトコ走るには最高のエンジンです

TL125-1,2号の整備

月曜日, 9月 29th, 2014

9/28の「亀有TL祭り」で乗って頂いた紅~号(1号)への指摘事項を早速整備

リアブレーキペダルをキック下端まで上げる様にストッパーのロックナットを上に移動

ナットが入らないので、アーム根本を削る必要が有った

薄型ナットに変更します(最小の追加工で済ますため)

アームはTLR200用のアルミ製(125は鉄)

ハンドル位置は、CAPボルトのレンチを立てて10ミリ離す程に変更(亀岡で変更済)

グニャグニャになったアクセルは、中が割れてました で、中古部品に交換

サイドスタントのストッパーラバーも外れたので無限号(2号)と同じ処置

「G17」で貼り付けバンドで縛ったから、もう心配要りません

無限号のリアブレーキペダルも200用の可倒式に交換

在庫部品を塗装して交換

他にブレーキアームも同じく200用のアルミに交換(画像無し)

2台並べて順番に整備です

午前様の帰宅で4時間の睡眠でしたが、

疲れはあまり感じません(まだまだイケてます・笑)

色々と収穫の有った「亀岡遠征」でした(自分は走りませんでしたが)

関西の皆様有難う御座いました(宴会もゴチになりました 二日酔い)

きっしゃんから栗も頂き早速皮をむきました サンキュ~

TL125とTLR200のカウンターシャフトの長さの相違

木曜日, 9月 25th, 2014

雨が止んだので比較しました フレームのハンガー部から測定しました

ご覧の通り、200の方が2~3ミリ長いですね(チェーン幅分?)

内側にはタイヤが有るので、外側に逃がした模様です

左画像がJD03(イーハ) JD06も同じでした 中央画像がMD09です

ドライブスプロケットのフィキシングプレートの内側を削って追加すれば良いはずです

XR200を積んだ時は5ミリ違ったので、2枚(4.6ミリ?)挟みました(右画像)

XE75-2のキャブをOH

木曜日, 9月 25th, 2014

放って置いたのでキャブ内のGASが、緑色に

キャブクリーナーに暫し漬け置いて、穴を掃除して組立

徐々に推進中

このエンジンはXE75だが、シリンダがダメで、スラップ音過大なり

今後どうするかな~

NSR250RスペアーENGのクランクはシール抜け(泣)

木曜日, 9月 25th, 2014

丁度2年間手付かずだったスペアーエンジンを確認しました

お約束 クランクのセンターシールは抜けてました (あら残念)

後バンクのクランクケース内に混合GASを入れると

間髪を入れず、前バンクに漏れました(泣)

ただ、これで遠慮なくバラせます 弄れます

排気ポートから覗いた感じでは、ピストン/シリンダは状態が良さそうだ(嬉)

もうひとつのお約束 オイルポンプのオイルシールは落ちてなかった(良かった!)

XLR200Rの整備

日曜日, 9月 21st, 2014

FTR223改エンジンを積んだXLR200Rを9/23のミーに向けて整備

電気タコのBAT交換とセッティング(タコはFブレーキホースが邪魔で良く見えないが)

ナビ位置の変更(これもFブレーキホースと接触していたので)

ネジ弛み点検・注油(エンジンガードのボルト閉め忘れ有り・苦笑)

久し振りのツーなので楽しみだ

追記:体調不良につきツー不参加

XE75-2の前後サスペンションを整備

土曜日, 9月 20th, 2014

XE50→XE75の改造がなかなか進まない

減衰力を上げたFサスの組立(オイルシール交換)と、

「ドリーム50」リアサスのサビ取り作業を行う

ダンパーの抜けてない良品でした

ピカピカじゃない仕上げが良い雰囲気です(面倒なだけなんです)

早く形にしたいんですがねぇ~

TL125ペガサス-2 スタンドラバー取り付け

金曜日, 9月 19th, 2014

サイドスタンドを跳ね上げると、ショック下端にガチャン!と当たって気分がヨロシク無い

元の部品(サイドスタンドラバー)はとっくに剝がれて付いていない

在庫部品の中からホンダの他機種のゴムを流用して、ボンドで貼り付ける

更にバンドで縛り、再び剝がれない様に処置する

静かになった メデタシ メデタシ

TL125ペガサス-2 キャブイジリ

木曜日, 9月 18th, 2014

XL125S改エンジンを積んでおり、キャブはタイから買った「PW22モドキ」

昨日の走行時にホットスタートが良くなかったので、

JNの段数を2段目→3段目に変更 だいぶ良くなった

2速でのピックアップも少し改善された(GASが充分流れるので?)

しばらくこれで様子見です(JNが始動に影響するのは20年前位に覚えた)

手持ちのCB125JXのJNを試したが、太い(薄くなる)ので全くダメだった

キャブセッティングは単純に排気量で決まらないので難しい(他人のは出来ない)

プラグ焼けが黒いので、次はMJを弄ろう(電極は良い)

フレームのサビが、きちゃないなぁ~(いつかキレイにしよっと・笑)

TL125ペガサス-2 右Fフォークのオイル漏れ?-2

水曜日, 9月 17th, 2014

久し振りのフロントアップ練習後、オイル漏れ確認 大丈夫そうだ

20回程アップしただけなので、継続して監視していきます