趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 11月, 2014

NSR250R 小物部品整理と気晴らし走行

木曜日, 11月 27th, 2014

Yオクで買った’88のネジ類を灯油で洗浄して保管

共通部品は有るのかな? ステップ基部のキャップボルトは同じだ

お天気も穏やかなので、走行 今年最後かな 始動性が落ちたかな?

この先は少しクネクネ道だが、少し濡れている お~っ嫌だ

で、気持ち良く走れない 「思い切り」が足りないダラダラ走行(泣)

NSR250R カウルの新デザイン検討(?)

月曜日, 11月 24th, 2014

鉄継手に交換したアンダーカウルとサイドカウルの建付けを確認する

まだ少し欠けが有ったので補修が必要だ

こう見ながら、デザインを考えても良いアイデアが浮かんで来ない(残念)

なんだか「ヤマハ・ストロボカラー」にもしたくなりました(「KingKenny」ファンなので)

とりあえず「白一色」か「黒一色」に塗り替えてからにするかな

アッパ-カウル/シート/タンクも一緒に考えないとね~

このあと13年前に譲ったCB90の点検を行う(遠路ご苦労様)

タペット/カムチェーン/ポイント/点火時期を調整 また、しばらくは大丈夫でしょう

NSR250Rのアンダーカウルの継手を強化

木曜日, 11月 20th, 2014

もう1セットのジョイント部は、プラスチックで補修するとまた欠けるので

鉄の継手に交換 ちょっと取り付け位置を間違ったんで修正して終了

ただ、片側を付けてからもう一方を組むのは若干手間取るので、

左右をつないだまま車体に装着する方が良さそうだ

NSR250Rにツーリングケースを付けたい-1

水曜日, 11月 19th, 2014

NSRには荷物が積めない(ハードケースのGIVI等が付かない)ので

FRPのシートカバーを加工して何とかしたい と、考え

’88の中古シートが安く入手出来たので、これからあれこれ妄想を巡らします

NSR250Rの外装部品(予備)の修理

水曜日, 11月 19th, 2014

ここんところ記事更新もサボっておりましたが、実は、ず~~と、

11/9の走行会前後に入手した外装部品をキレイに掃除していました

ステッカー類(ラインも)も全て剥がし、1000番の耐水ペーパーで汚れを落し

欠けやヒビ割れを修正したりで、大変忙しくしていました(水はまだ冷たくない)

’89「赤テラ」のカウル一式と’89のアンダーカウル 「赤テラ」タンク1個 「銀テラ」タンク1個

シングルシートカウル(FRP製)とあれこれ取り揃えました

ソコソコ綺麗になったので、自慢タラタラの画像公開です(誰も羨ましく無い?)

一番酷かった1組のアンダーカウルの破損部をプラリペアで補修して取り付け OK~

上手くいったので、もう一組も同じ方法で補修します

来春にはデザインを考えて塗装してみたいな~ 白1色でも良いですがね

日光サーキット「P.O. C」走行会に参加

日曜日, 11月 9th, 2014

前日からの「降水確率60%」の予想 ふぃ~~っ

で、2台体制は中止してサイコロン号1台のみとなる

CB125Sレーサーはピーキー過ぎて濡れた路面で走らせる自信が無い

まずは、桐高レーシングのキャプテンから挨拶と注意等

いつもご苦労様 そして感謝!! POC皆勤です(5回)

新規に取り付けたCR33キャブが上手く行かない

エンジンが掛からない 掛かってもスロットルを開けて無いと回転が続かない

今日はあれこれ弄っていられない(今にも雨になりそう)ので、PE28キャブに交換

が、コイツも万全では無い 掛かりが悪い 走ってれば完璧なのだが

今日は,最初の1本(25分)だけドライで走れて良かった(タイムは55秒/周程)

各クラス(4クラス)1本ずつ済んだ時点で、残念ながら降雨 やれやれ

用意してた合羽を着て1本(15分)だけ走ったが、全くダメ

元々「びびり」なので、濡れた路面は走れません(絶対転倒しませんが・苦笑)

お手伝い兼応援団の、まっちゃんと紅~さん

昨年に引き続き、有難う御座いました

何だか、バタバタしちゃってスイマセンでした

お昼に買って来て頂いた駅弁、とても美味しかったです

次回も宜しく(5月のGood Oldaysかな?)

CB90JXのタンク凹みを修正

水曜日, 11月 5th, 2014

「ひっぱり君」(だったっけ?)なる物を買っていたので

パテの厚付け部が剥がれ落ちたCB90のタンク凹みを修正します(4~5ミリ程?)

サビが消える範囲まで塗装を剥がして、マスキングテープを貼って養生します

やや凹みの軽い左側は、2~3回引張ってやると、

パテ薄付けで誤魔化せる程度までには戻りました

かなり変形してる右側にトライするが、5回ほどであっさり破損

仕方ないので、適当に修理してリトライ ハンマーも併用しました

ソコソコに修正出来ました完全に曲がった鉄板は戻りません

そのうち全体を再塗装してやろう(来春?)