趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

「SR500」~その31(キャブ確認)

3月 8th, 2015 at 7:04

3/7のメイン作業です

MJ#300(S/Mでは#310) PJ#20(ノーマル)

メインジェットホルダーの穴に詰りもなくキレイ チャンバー底にもゴミはほとんど無い

パイロットスクリューが固いのが困る 降ろしてバラさないとダメかな?

アップだと、塗装後なので指先が汚いねぇ~

2 Responses to “「SR500」~その31(キャブ確認)”

  1. ワタヤン Says:

    びっくりする位綺麗な状態ですね。
    ガソリンを抜いて洗浄してから保管していたんでしょうかね。

    私の指先なんてお風呂に入った後でももっと汚いですよ(笑)

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    キレイでしょう!20年以上倉庫に眠っていたんですがね
    タンクにも半分ほどGASが入っていたんですが、例の異臭もほとんど無く
    タンク内部の大きなサビも無く、ビスでシャカシャカすればOKみたいです
    キャブのGASは抜いて有りましたので緑色にもなっていません
    古いGASを抜いて、新品のGASを入れて新品BATを繋いだだけで始動しました
    XS650でケッチン食って捻挫してたので、スターター始動でしたが
    アイドリングも安定して走行可能でした (これで売れるぞ!と)
    上が回らなかったのはキャブのチョーク(スターター)の押し間違いかも知れませんが
    暖かくなったら、キャブを外してOHしたいですが、その前に売れるかも?

    いつも指の爪は伸ばしています
    エンジンイジリの時、長めの爪がなにかと役に立ちます
    ただ、爪の間に入った塗料はシンナーで取れないので
    爪切りと相成ります(苦笑) 細い指で可愛いでしょ(大笑)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">