趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

「SR500」~その33(ブレーキマスター塗装)

3月 20th, 2015 at 12:02

塗装がほぼ剥げてアルミ下地が見えていたので、トップヒートで塗装

艶消しで良い感じに仕上がりました レバーを組んで終了

2 Responses to “「SR500」~その33(ブレーキマスター塗装)”

  1. ワタヤン Says:

    すっかり塗装がお手の物になりましたね。
    トップヒートはブレーキ液にも丈夫なんですか?

    TLR200エンジンをバラシ始めました。
    外見はぼろでしたが中身は上物でした。

    ハゲかけた塗装を落として黒に塗装しなければなりませんが考えただけでめんどくさいです。
    トップヒートは良さそうですが高いので採算が合わないかも(笑)

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    トップヒートは焼付けしないとダメでしょう
    ハゲハゲよりマシなので、良しとします(ハゲの連呼でスイマセン)

    塗装を落とすのは、得意の鋸刃でざっと落としただけです
    ほとんどの塗膜もすぐ落ちました
    ブレーキ液でその内落ちますが、
    一時しのぎです(液が掛からなければOK)
    コスト度外視です(太っ腹・笑)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">