趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 4月, 2015

CB125JX(LOC)-1エンジンの試走

木曜日, 4月 30th, 2015

本日、やっとこさエンジンの走行テストまで漕ぎ着けた

其の前に、1号機のポイントカムをBAT→マグ点火用に削り込む

ポイントカバーに注目!(笑)

2基のポイントスキマ/点火時期を合わせて、まず1号機をCB90に積込む

あれこれ時間が掛かったが無事始動し、湖畔をトコトコと12000まで回してOK~

振動が多いのは仕方無いが、7000からの加速は凄~い!

朝7時から午後の1時半まで作業 仕事に行くより大変です(笑)

明日は、2号機のテストとなる あれこれ特殊装置もテストしたい(嬉)

ちゃんと動いて一安心

 

CB125JX(LOC)エンジンを組み立てる-2

水曜日, 4月 29th, 2015

これまでは、小型のリューターに小さいカッターを付けて、チマチマ削っていたが

今回は、大きいリューターに大きいカッターを付けて、ガンガン削った  大正解!

1号機は4回 2号機は3回で決まった(学習効果!)次は2回で(笑)

2号機のピストンは一体型ヘッドにスキッシュを合わせたので、少々圧縮比が下がる

モテギでのテスト走行後に再度修正する予定

7時前から5時間半ほど掛かりましたが、「山」を越した感じです(ホッ)

明日、ポイント周りを加工して取り付け、金曜日に試走したい、

黒シリンダが1号機 白シリンダが2号機(区別するため)

ピストンヘッド以外の違いは有りませんが、さて性能差や如何に?

や~、やっと形になって超~安心しました

CB125JX(LOC)エンジンを組み立てる-1

火曜日, 4月 28th, 2015

朝7時から11時までやると、 一応、腰下は組めた

あした腰上を載せる ピストンのバルブ逃げ加工が大変だ!

太陽ギラッギラ!いや~暑い! 半袖/短パンで頑張ってま~す

CB125JX(LOC)エンジンのクランクケースを弄る-5

月曜日, 4月 27th, 2015

オイルクーラーのニップルをクランクケースとクラッチカバーに付ける

いつもより丁寧に加工したつもりが、代わり映えしない

いつもと同じにしか、ならなかった やれやれ(笑)

明日から、いよいよ腰下が組める(嬉)

 

CB125JX(LOC)エンジンの小物部品を洗浄

日曜日, 4月 26th, 2015

大物部品は出来たので、小物部品の簡単な洗浄を行う

天気が良いので作業は楽だが、3時間座っていると腰が痛い で、終了

オイルポンプが「440」なので良かった 後期エンジンはピストンもXL125Sと同じだ

CB125JX(LOC)エンジンのクランクを弄る-2

土曜日, 4月 25th, 2015

予定通りクランク加工の仕上げ 午後1時から3時半近くまで掛かりました

センター振り分けで、15ミリ/80ミリを結んだ弦で切り落とします

CB125Sは15ミリ/75ミリ (JXの方が振動は少ないとの事・後述)

重量はノーマル比、3.9kg→3.2kgで700gの軽量化

回転質量は2/3位になった感じがするが(計算出来ない・泣)

2個を2時間15分で仕上げまで完了!(これまでの最速~)

バランスもバランス穴なしで、狙っていた良い感じになりました

追加の調整穴を開ける必要が無かったので、面倒臭くなく助かった

振動はどう加工しても出ますが、12000は回るはずです(実績有り)

今回はビッグエンドへの切粉侵入を防ぐ方法を工夫したので、

加工後の洗浄処理が簡単に済んだのが収穫 だいぶ判って来ました(嬉)

さて、明日は、ケースとクラッチカバーにクーラー用のニップルを立ててから

部品を洗浄して組立の工程に進みたいので有るが

今日の金鋸作業に疲れたので休息かな?(そんな事はない)

CB125JX(LOC)エンジンのクランクを弄る-1

木曜日, 4月 23rd, 2015

クランクを削る前に振れを測ります 3個共0.02ミリ(±0.01ミリ)OK

過去10個ほど測定し加工したが、いずれも振れ/捩れに問題なし(素晴らしい)

2個の外径を112ミリ→100ミリに削りました(2時間)

バランス分のカット(オムスビ)は土曜日の午後になる

金鋸で切るので時間が掛かる~ やれやれ

TLR200のノーマルシリンダを1個短くし、ピストンもあれこれ3個加工しました(2時間半)

午後2時から4時間半ほど旋盤を回してました 疲れた(中腰姿勢・体力不足)

明日は、所要のため作業無しです

CB125JX(LOC)エンジンのクランクケースを弄る-4

水曜日, 4月 22nd, 2015

外観も大事なので朝の7時から12時まで磨き作業

大雑把に汚れとアルミサビを落とすだけなのだが、時間が掛かった

天気は良いので、頑張る→疲労困憊(笑)もう疲れた~

CB125JX(LOC)エンジンのクランクケースを弄る-3

火曜日, 4月 21st, 2015

TLR200の改造ボアアップシリンダを入れるため、ケースを削ります

シリンダガスケットを貼り付けて基準として、加工跡が判る様に黒の塗料をスプレーします

良いカッターを買ったので、自宅でサクサク削れました やっと使う機会が生じました(嬉)

切粉の飛散防止のダンボールで囲んで作業 加工後の掃除が楽になります

段取りが完璧だったので、僅か1時間半で2台完了

この作業は腕へのダメージが大きいのだが、今回はほとんど無かった

ミッションのオイル通路に穴が開いたので、デブコンで塞いで、バイパス穴を追加

明日、外観を少し磨いてオイルクーラーのアダプタを追加すればケースは終了です

左右のカバーとポイント周りの部品も磨きたいです

「コツコツ」と順調です

CB125JX(LOC)エンジンのクランクケースを弄る-2

月曜日, 4月 20th, 2015

午後から雨予報 7時から昨日バラしたケースを荒く洗浄と汚れ掻き落とし(苦笑)

ガンコな汚れは中々取れないので、ソコソコにして終了

その後、買い物に行った帰りに雨が落ちて来た ヤレヤレ

これで、ケース加工など細々とした作業が出来る

2日連続の座ったままの作業で、腰が痛い

「コツコツ」少しずつ進めれば、やがてゴールが見えて来る(ま、見えてますがね)