趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 5月, 2015

CB125JX(後期)エンジンを購入-1

日曜日, 5月 31st, 2015

正午で、気温31℃湿度70% 外は非常に暑い 梱包を解くのに汗だく

相変わらず買っております(笑)後期型は値上がり中です(アタシが元凶?)

「レース用」は後期型に限ります(バルブがデカイ、燃焼室が大きい 他も色々)

自家塗装が剥げて外観はボロボロですが、プラグは良い感じ  圧縮も有る

さてさて、どう料理しましょうかね~ 楽しみ楽しみ!

CB125JX(初期)エンジンを試走する-7

火曜日, 5月 26th, 2015

クラッチカバー内のクランクに行くオイルラインから、オイルクーラーへの配管を設置する

オイルクーラーは「横型エンジン」つまり「モンキー系」の物だが、

CB125JX改(シッカマン号)のレーサーにも使用し充分な冷却性能を持つ部品である

いつもの湖畔にて試走 クーラーにもオイルが回り、暖かくなってきた OK~

クーラー設置場所もベストかな? このシステムだと、ノーマル部品に直ぐ戻せるのが良い

MJ#110のPD22キャブ使用 #7のプラグ焼けは良いが、アイドリングがイマイチ~

新品ピストンとボーリング済シリンダなので、回転は上げられないが

なかなか良い感じに仕上がりました 100kmは慣らしをしないとね

レーサーエンジンと比べるとパワー感が50cc程度にしか感じません

ちょっと事情が有り、日曜日まで更新は有りません

独り寂しく南国に行ってきます

 

Welcome to 「無限空間」!

月曜日, 5月 25th, 2015

全ての記事は、執筆者の自己責任の元に作業した内容をアップしております

参考にされる方は、記事内容を「鵜呑み」にせず、注意深く検証の上参照して下さい

TL125S(バイアルス紅~号)をパワーアップ!(ん?)

日曜日, 5月 24th, 2015

3年前に搭載エンジンのOHを行った時に、一時的にお貸ししていた

CB125Sのピストン(0.5OS)を入れたエンジンのパワーを気に入った様子に応えて、

手持ち部品(中古)のパワーアップ部品と交換する事に相成りました

丁度、ジャンクエンジンから外したOSピストン(374、1.0OS)を入れる事に

昨日、工具一式と油脂類を持参しての「出張OH」、何かと不便だが、頑張る!

ヘッドガスケットは「桃さん部品」を少~し拡大して使用 鉄板3枚なので楽である

遠心フィルターも掃除 前回OHから3年程経っているが、ゴミは最小

簡単に作業は済んだのだが、妙にノッキングみたいな異音がする クタッチも滑る(全開加速で)

今日は、点火時期をずらしたり、ハイオクGASを入れるが改善せず

MJはノーマルの#95で良さそうだ(少しのアップなのであまり変わらない?)

プラグの焼けもソコソコの焼けでOK(少し白い?)圧縮比は10.5前後 キックは軽い

クラッチスプリングをXL200?用の赤SPに交換(1ミリ長い)して滑りは解消

カム山研磨/ポイント面研磨/オイル交換/左右グリップ交換/BAT充電/チェーン注油/シートボルト交換

などの整備も行った  塗装したシリンダだけ浮いている(笑)

帰宅してノーマルシリンダ/ピストンを見てビックリ! リングが折れていました

パワー不足はこれが原因?(TOPリングが折れるのは珍しい)

このリングセットは、1回交換されていて、前回OH時に合口の良否は確認済

アタシのせいじゃ有りません(苦笑)シリンダも縦キズが有りダメ(泣)

異音が気がかりだが、またそのうちOH確認したい

ちなみに御代は頂戴しません(紅~号、よっちゃん号は、全て無料です・笑)

 

サイコロン号の125エンジンを組立てる

月曜日, 5月 18th, 2015

今は、車体に167ccエンジンを載せている(パワーが有って超~楽しい)

この125エンジンは、それ以前に使用していた383初期型です

437ピストンに、メガサイクルの「124-22」(20/50)のカムを入れていて

サーキット走行会でも、ソコソコの走りを楽しめていた

保管時に、ヘッド(初期型)を取られたりして残念な姿になっていたが

先日からプラグ穴をリコイルなどして修理/改造したヘッドを塗装して載せ、

元の437ピストンを入れて、無事復活させた(腰下が汚いので、いずれ磨く)

念のため粘土でバルブ/ピストンのスキマを確認 OK~

今回は、カーボンの除去はやりません(圧縮比アップのため?)

CB125Sレーサーのシリンダに追加されているのと同様な、

カムチェーンテンショナーの中央付近を、M6ネジで押さえる部品を追加した

レーサーは、シリンダのフィンを削ってネジを立てているが、それではネジ山が足りない

別ピースをネジ止めして、ネジ山を充分確保した

部品はジュラルミンで強度を持たす(少し進歩、ただオイルにじみは有るかも)

昔と同じ処置をしないのが、42年間の進歩で有る(笑)

クランクは「オムスビ」では無く、直径を12ミリ小さくした後、

丸いまま、円周部にドリル穴を多数明けてバランスを取っている

が、この方法は、穴あけとバランス確認に時間がやたら掛かってイケマセン

この1本だけ試しにトライしましたが、2度とやりません(苦笑)

試走して、また保管に回す(OH済みの保管エンジン多数有り・苦笑)

ポイント周りを整備して、本日終了

夕刻から雨の予報 湿気が多く気持ち悪いので、

7時から9時半までで終わらせた ほっ

明日から金曜日あたりまで、高原に涼みに行ってまいります(一人で、念のため・笑)

よって、更新は有りませんので悪しからずm(__)m

CB125JX(初期)エンジンを組み立てる-6

日曜日, 5月 17th, 2015

朝7時から12時まで掛かってしまった

ニコイチとは言え、使える部品を選んだりしていると時間がかかる

クラッチスプリングはXRの強化SPを組み

66.25ミリピストン(170.6cc)を組むのだが、やはりバルブが当る

逃げ加工は、今回1回で成功 やった!

頑張った甲斐が有って、雰囲気の良いエンジンに仕上がった(嬉)

11時を過ぎると、工具が熱さで触れられなくなる ここらが限度です

ま、1基組立てられて良かった(バラバラだと部品パレットが足りなくなるんです)

CB125JX(初期)エンジンを塗る-5

土曜日, 5月 16th, 2015

雨は午後にやんだので、脱脂してマスキングテープを貼り耐熱スプレーをプシュー

ガイドを入れ替えた1個(サンドブラスト処理されてた)と、

プラグ穴をリコイルした1個(鋸刃で汚れを除去) 合計2個を塗りました

新しく買った小型のヒートガンで暖めて軽く乾燥

やれやれ 明日には組立開始しようかな

明日「フルーツ村」に行きたかったが、急用のため断念(いつものドタキャン?苦笑)

CB125JX(初期)エンジンを削る-4

金曜日, 5月 15th, 2015

とりあえず、ノーマルシリンダを組む予定なのだが、

将来を考えて200のシリンダが入る様にケースを削る

今回もオイルラインを悩んだがJD06のガスケットを上手く使いクリアー

と、思いきや、オイル穴をドリルで突き破ったり、

ヘッドに上がるラインの境界が薄くなったり、

暑さのせいで、あれこれと作業をミスりそうになった(笑)

今回は先にミッションのオイルラインをデブコンで埋めてから削った

こちらの段取りの方が簡単だった

日差しが強くて、部品が光って加工部分が良く見えない

角度を変えたりして加工したので、いつもより時間が掛かってしまった

左右のカバーが無いと、このシリンダーのデカさよ!

クラッチ裏のBRGはケースから0.4ミリも浮いていた

これだとミッションの入りが悪くなるので、

打ち込んだあとポンチで4箇所カシメた 気休めですが

今日も気温は高いが湿度は低く「地中海性気候」みたいだ(行った事は無いが・笑)

CB125JX(初期)エンジンを洗浄-3

木曜日, 5月 14th, 2015

朝起きると頭ハッキリ疲れスッキリ こりゃ作業しないと(笑)

午前中9時まで日陰になる玄関前で、ケースとクラッチカバーの汚れ掻き落し

午後には日陰になる駐車場で、軽く洗浄

カウンター出口のBRGがサビで動かないので、他のケースから抜いて入れ替え

サビエンジンはクラッチもサビが酷く、ミッション以外は全滅だった  やれやれ

明日は組立に入れるが、ボアアップもしたい、さてどうしましょう

CB125JXのボアアップエンジンなんて「競技用」で売れないしな~(苦笑)

 

CB125JX(初期)エンジンをバラす-2

水曜日, 5月 13th, 2015

2基の腰下が有るので、ケースを割り部品を確認

どちらもあまり良くないが、ニコイチには成りそうだ(そんなレベルです)

変なエンジンのケーズは、ステップ取付部が割れていて使えない 別なのはOK

ギアの欠けた破片が有ったり、組み間違いやサビだらけだったりで、もう大変!

LOCエンジン製作の時、こちらをバラさなくて良かった(ホッ)

午後に気温が上がるとの予報だったが、湿気も少ない28度の爽やかさ

で、頭痛を押して作業した 体もだるいので、こりゃ風邪だわい(泣)

明日は、絶対休もう!(休みたい? 仕事じゃないのだから・笑)