趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

サイコロン号でモテギデビュー!がぁ残念(大泣)

5月 6th, 2015 at 19:40

結果は、全くの整備ミスで2本とも満足に走れませんでした(シュン)

1号機搭載時は、エンジン左下部から異音発生 エンジントラブルと判断し2周半でリタイヤ

42年ぶりの回収車に拾われて帰り、あれこれ確認すると

チッ! 画像のネジが外れ、カバーとステーが当り音が発生していた

2号機搭載時は、レース形式でスタートして2コーナーでTOPに立った途端

エンジンがストップ ?? なんとガバナーを留めているボルトの締め忘れ(もうイヤッ!)

それでも合計5周ほどは楽しめました 無事帰還出来てメデタシ!

走行前のヤル気満々の画像 黒ツナギも走行に支障なく良好でした

こっちが似合いますなぁ~(嬉)それにしてもヘルメットがデカ~イ(苦笑)

シッカマンさんもXS650で楽しまれてました

次は6月末のLOCで本番を迎えます(CB125JX改エンジンのデビュー戦)

TL仲間も応援見学に来てくれました 賑やかなのが一番です アリガトサン

そうそう「CR33」キャブも無事デビュー(再デビュー?) SJを付いてれば問題なし(大笑)

ただ、予想に反してMJ#138で丁度良かった(気温25度、路面40度、湿度40%)

オイル温度も最高89度ほどで安定しており、問題なし

真夏でも100度は越えないと予想される

トラブルは有ったが、エンジンの中身は無事の模様(ピストンも無事?)

ま、必要なデータは取れたのでOKとしよう

(とは言うものの、ちゃんと走りたかったよ~ 大泣)

4 Responses to “サイコロン号でモテギデビュー!がぁ残念(大泣)”

  1. ワタヤン Says:

    残念でしたね、お悔やみ申し上げます。

    私もネジの締め忘れが多発しています。
    よくやるのがシリンダーヘッドのM6の長いボルトと排気側のタペットキャップです。

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    こんな醜態を晒してしまい、お恥ずかしい限りです
    このブログ「無間空間」をウォッチして下さっている方とか
    大昔のレース仲間にも良い所を見せようと
    張り切ったのが敗因でした(残念無念)
    また気を取り直して、頑張ります
    来年のGoodOldaysの開催が怪しい(参加車両が少ない)ので
    モテギを1回でも走れて良かったです(富士も走った事が無い)

    整備ミスはいつも頭の片隅にありますが
    まさか、今回連続するとは(「老いた」とは考えません・苦笑)

  3. 写真屋 Says:

    初コメさせていただきます 写真屋と申します
    GoodOldaysお疲れ様でした
    毎回走行時間が短いので 素人の私 慣れるころにはチェッカーになってしまいます(泣)
    小排気量のレーサーが走れる機会がないので来年も続けてほしいものです

    オークションでいただいたXL125S(170)すこぶる快調です(^O^)

  4. CooL無限 Says:

    写真屋さん
    コメント有難う御座います
    モテギでは、わざわざ御挨拶頂きまして恐縮至極でした

    広いコースは慣れ無いと何処を走って良いか判りませんよね~
    私も43年前、初めて鈴鹿を走った時も同じでした

    今回、全くお恥ずかしい有様でした
    午前中に、コース状況を理解したので
    午後の「レース形式」に気合を入れて臨んだですがね
    ブログウォッチャーの方にも数人お会い出来ましたが
    「口ほどにも無い」とがっかりされたかも(泣)

    XL125Sも大丈夫そうで安心しました
    あまり回さなければ持ちますのでお楽しみ下さい
    カムチェーンの調整はマメに確認して下さいね

    また、お会いしましょう

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">