趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CB125JX(J)の右ケースを復活

12月 17th, 2015 at 13:20

カウンターシャフトのキック側の受けが、ニードルベアリングなので捨てるには惜しい

で、復活させます 塗装を剥いで、オイルクーラーニップルを外して、デブコンを削り取り

さらにオイル通路を細工するため、デブコンで埋める 以上で、本日は終了

このヘッドは「JB]では無く「J」と判明(2017/4/29)

今日は、お日様も出ないし、寒い(10℃前後)

明日、穿ります

2 Responses to “CB125JX(J)の右ケースを復活”

  1. ワタヤン Says:

    こちらは明日、雪の予報が出ており寒くなってきました。

    ボアアップエンジンはどうも熱だれしやすくオイルクーラーを付ければましになるのかなと思いますが
    私はオイルの通路を理解していないのでオイルクーラーの取り付けなんて出来ません。

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    ここんとこ暖かかったので、冷たさが浸みます
    水も灯油も冷たくて、ゴム手袋装着で作業してます
    レーダー上では、小雨なんですが降って来ませんね~
    真夏の舗装道路をツーリングする時に
    オイルクーラーは必需品ですね 
    CBのケースを広げるとミッションのオイル通路に穴があきます
    また、センターガスケットにも注意が必要です(純正ではダメ)
    10基やってるとあれこれ問題点に対処出来ます

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">