趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CB125JX(J)のケースを削る

12月 18th, 2015 at 14:13

今日は1回で決まった(微調整無し)フライス加工より速いかも(笑)

右横に置いてある「T型ゲージ」で直角を確認しながら加工する

デブコンで、ニップルの取り付けや余分な穴埋めも完了

明日は磨きをやって、ついでに腰下も組めそうな勢い

このヘッドは「JB]では無く「J」と判明(2017/4/29)

早朝は零下の極寒だったが、日が昇ると風も無く良い陽気(嬉)

こんな天気が続く間に90/125の2基を組上げたいのだが、さて?

2 Responses to “CB125JX(J)のケースを削る”

  1. ワタヤン Says:

    こちらは日中でも寒かったです。

    ケースの拡大加工はお手の物ですね、素晴らしい。
    これはオイルポンプからのオイルが全量クーラーに行く構造でしょうか?

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    日陰を歩くと空気は冷たいですが
    水道水などは、まだ冷え切っていないので手洗いが楽です

    そうです 
    オイルポンプの出口に突っ込むので、全部クーラーに行きます
    一番効率は良いですが、クランクケースに加工するので、少し躊躇します(苦笑)

    クラッチカバーに取り出し口を付けてクランクに行くオイルだけ冷やすタイプも有りますが
    肝心なヘッドの冷却は、だいぶ劣ります 
    クーラーもホンワカ温まります(笑)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">