趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

NSR250R・ENGのRCバルブの掃除

2月 17th, 2016 at 11:34

パーツリストでは「フラップバルブ」と呼んでいるが、通称「RCバルブ」

こびり付いたカーボンを落とすのに往生しました

剥離剤で柔かくして、自作スクレーパーで掻き落とすのに2時間余り

もう大変~ シリンダ6個分終了(嬉)

ここでも’88/’89の部品番号は異なります

シャフト長さが違うのは判りますが、フラップは何が違うのか?

知らない事が多くて楽しいですね~(笑)

 

2 Responses to “NSR250R・ENGのRCバルブの掃除”

  1. ワタヤン Says:

    面倒くさそうな作業ですね~。
    バルブの駆動はサーボモーターですか?
    バルブを全開固定するととんでもなくピーキーなエンジンになった記憶があります。

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    この部品が「肝」ですかね~
    SWをいれるとタンク下から「ウイン」とサーボ音がします
    これが聞こえないと、「バルブ動作不良」か
    「PGMの素子焼損」のどちらからしいです(バルブが先でしょうが)
    PGMの予備は2個有るので万全ですが
    まずは、バルブ動作が良好でないとダメですね

    Y社のTD3(2本サス)なんかが快音を響かせて
    鈴鹿のストレートをすっ飛んでいく風景が思い出されます

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">