趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

NSR250R・ENG シリンダをシリンダゲージで計測

3月 11th, 2016 at 13:41

中古のシリンダーゲージを買って計測(1回やりたかった)

サビが有ってすぐには動かなかったが、潤滑剤などを吹いて復活

結果、シリンダ上下の磨耗による寸法違いは確認出来なかった

真円度も1/100ミリ以内 ダイヤルゲージでは無理かな

1/1000ミリ台で計測できないとハッキリしない

ま、加工する訳じゃないのでOKだ

見た目のクロスハッチは薄くなっているのだが、寸法はOKなのか?

NSメッキの耐磨耗性はたいしたもんである

天気もイマイチだし(寒~い)足首も治りかけ

こんな作業で遊んでま~す

来週は、いよいよエンジン組立終了である

2 Responses to “NSR250R・ENG シリンダをシリンダゲージで計測”

  1. ワタヤン Says:

    色々と経験して勉強されているのですね~。
    精度0.5mm~1mmのおおざっぱな私には無用の物です(笑)。

    来週は暖かくなるようですのでエンジン組み立ても進むでしょうね。
    試運転の結果楽しみにしています。

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    この計測は知識はあったし、実際目で見てましたが
    自分で作業した事が無かったんです(鈴鹿でも無限でも)
    このセットでは50~150ミリの計測が可能ですので
    125/223のボア計測は楽勝です(48ミリのCB90は出来ない・XEもダメですね)
    高い買物でしたが、満足です

    お天気が不安定で完成が遅くなりますが
    暖かくならないと、載せ替えは出来ないので、ノンビリやります

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">