趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

NSR250R・ENG 腰上を組立(完了~・嬉)

3月 15th, 2016 at 12:57

中古ピストンに新品2ndリングを組む(TOPは中古)

ピン外径計測 15.000でOK (マイクロメーターの「O点」が0.005ずれている)

ピン外周を#2000ペーパーで磨いてピストンに軽く入る様に仕上げる

’88用のピストンに’89用と同じ位置にオイル穴を追加加工

2.5ミリドリルで穴を開け、C0.5程度の軽い面取りをして

バリの出たピン穴の内側も#1000ペーパーで磨いてOK~(内径15ミリ)

14ミリのCB90のピストンピンに耐水ペーパーを巻いて軽く磨く

ピンクリップは、忘れずに組む(笑)

ヘッドGKTには向きが印刷してあり親切なり 水通路穴の関係だ

4ストのピストンリング挿入に較べれば、超~簡単

ただ、リング合口とピンを合わして組まないと壊れる(常識ですが)

ピストンピン/ピストンの相互がスムーズに回る様に、磨きに時間を取られた

ま、気を付けて組んだのでちゃんと回るだろう(大丈夫かなぁ~)

もう「NSR」のOHも、まっかせなさ~~い(大嘘)

残った大量の部品の整理は明日にでもやりたいです

午前中3時間で終了 車体に載せるのは何時の日か?な(苦笑)

今のエンジンとの比較が楽しみなり(同じ仕様のはず)

2 Responses to “NSR250R・ENG 腰上を組立(完了~・嬉)”

  1. ワタヤン Says:

    完成おめでとうございます。
    クリップさえ付いていれば大丈夫でしょう(笑)
    気合いを入れて早々に搭載して下さいね。

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    今回はゆっくり情報を集めながら作業したので
    時間は掛かりましたが、良い勉強になりました
    一応、組めたので、もう満足です(笑)
    走りは、恐らく今の状態と変わらないはすですから

    5月を過ぎたら載せます(4月は別な予定が有るのでね)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">