趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 4月, 2016

CB125Sレーサー「NATA」仕様にCR33装着

土曜日, 4月 30th, 2016

モテギでのキャブは、マイルドなPE28だったが、

サイコロン号にCR33を装備して以来すっかり気に入ってしまい

その後は、「CR派」に転向したので(それまでは軽量なPE派)

「NATA仕様」エンジンにも新品のCR33を取付けました

INポートに真直ぐ付けるとフレームに当るので

10度曲げるアダプタを70ミリ径のアルミ棒から切り出して(機械で切り出し)

更にプレートを追加し穴あけ/タップ加工して無事取り付け完了

インシュレータゴムでは支え切れないので、後部をフレームからステーで吊り下げます

燃料パイプの入り口も余裕でクリア~ スターターも何とか動かせます

足を閉じると、膝にファンネルが当たりますがね(当っても問題は無い)

スロットル関係はCBR250/400R (開度85~90度)

アクセルワイヤーはNSR250R(タイコを作って短く加工)

やはり半日作業でした プレート同士の取り合いが結構難しい

これで「走行会」にも不安無く「全開」で参加出来ます

「NATA」が「NAGI・NATA」に進化した感じです~(笑)

ライトデザインの小嶋社長お邪魔しました(RDが無ければアタシのバイクイジりは無い)

 

CB125JXシッカマン号も復調か!?

金曜日, 4月 29th, 2016

あれこれ悩んだ末のまさかの「タンク内フィルターのサビ」

今日は、いつに無く明るい走り 「富士」に期待が持てる(嬉)

午前/午後の走行後のプラグ焼けにも際立った変化も無く良好

午後は気温20℃湿度25%と良い条件だった

午前中から路面はドライ!良かった・良かった

裏のストレートで強風でフラフラしたのも、楽しかった(笑)

CB125Sレーサー「NATA」仕様で走る(走行編)

金曜日, 4月 29th, 2016

午前中の走行では、ウォーミングアップ用の「#7」プラグで走ってしまった

2周半して気が付いてピットインし「#9」に交換したが、時間切れ

#7でも焼けは悪くない(濃過ぎ?)

そして、ここんとこ続いている「組立ミス」(大泣)

ACGカバーの上2本のネジの閉め忘れで無くなっていました

そのため「オイル漏れ」漏れたオイルはアンダーカバーに3cc程溜まっていました

2本目の走行後、エンジンが再始動しない

ポイントベースねじの締め忘れ 点火時期が遅れ過ぎて点火しなかった

走行時も妙に高回転に行かない(9500が精一杯、目標12000)

点火時期が遅れていては、回らないのは無理も無い

「無限空間ウォッチャー」の見守る中での修理も、いやはや恥ずかしいものだ

とは言え、結構楽しめるエンジンでは有るので

暫くは、このエンジンで走行する予定

「正チェンジ」用リンクを急遽製作したのは、大正解!

何の違和感も無く、いつも通りの操作が出来ました

油温は110℃まで上がった(気温20℃にしては結構高い?)

ほぼ同じ排気量のシッカマン号は100℃ほど

同じオイルを使用してるので、違いはカウリングの有無

油温計が有るとアレコレ考察できて、最近「イチオシアイテム」であ~る

CB125Sレーサー「NATA」仕様で走る(コスチューム編)

金曜日, 4月 29th, 2016

今回レーシングスーツを2着用意した

2年前に買った「黒」と、昨年買った「カラー」(MFJ公認)

午前中の走行は「カラー」 マシンとはミスマッチだが、ヘルメットの中は笑顔です~

このスーツは「サイコロン号」にピッタリだ(色合いが同じ)

ヘルメットも小さく写っている(笑)

スーツ/ブーツ/グローブ(新品!)とカラーコーデもバッチリ!(20歳若く見える・笑)

午後は「黒」 RCカラーのマシンには、やはり コレ!ですね~

着心地に関しては、中古ながらどちらにも違和感は感じない

「オーソドックス」「エキサイティング」これから、マシンに合わせて選べる(嬉)

 

CB125Sレーサー・エンジン・部品展示

金曜日, 4月 29th, 2016

「RSC祭」との事なので、私的に展示しました

まず目に出来ないエンジン部品等が好評だった

「SRT」エンジンの説明も行なった(「RSC」では無く)

簡単な説明資料も用意したのも良かった

43年も前の事なので「若者」に受けたかどうか?

当時を懐かしむ「昔ヤング」の方には好評~

「91」は昔塗ったままのゼッケンNo 偶然です(塗り替えなくて済んだ・嬉)

走行後は、何故か声が枯れてしまうので、

充分な説明が出来なくて御免なさい

追記 動画が有りました(2017/1/22)
2016 Good OLdays

 

CB125Sレーサー・RSC部品の展示

木曜日, 4月 28th, 2016

明日の「GoodOldays」に、

今年のテーマに「RSCチューン」と有るので

ピットの片隅にRSCパーツを展示しますので、

お暇な方はお越し下さい(車体/エンジンとパーツ少々)

走行時間以外は、ほぼ居るはずなので、

ご質問にもお答えできるはずです

あまり難しい事は判りませんので悪しからず

この「イケ面」さんがお相手しますので、

婦女子の方の訪問も、お待ちしております(笑)

CB125Sレーサー1974最終仕様

火曜日, 4月 26th, 2016

こ~んなシートを付けてました 笑ってやって下さい(当時の最先端)

メカニックをやってくれていた羽田君の力作です(感謝)

(同じ様なシートをOVレーシングのS会長も付けていたんですよ~)

CB125Sレーサーの「NATA」仕様完成!

月曜日, 4月 25th, 2016

塗装したチェンジリンクを取付 あれこれ確認し、カウリングを取付けて終了

キックペダルもカウリング後方内側に収まりました

低い車高が頼り無いですが(ケツ上がりがトレンド)

ま、オリジナルサスなのでこれが純正(?)です

エンジンブレーキが強力なので「ドラムブレーキ」で充分です(軽いのが一番)

キックペダルは、収納動作時にカウリングに当るので、2溝後方に倒しました

車重は70kg丁度 ドリーム50より軽量です

ホビオに積込んで、本日終了

さて、バイク以外の準備は木曜日にやりま~す

CB125Sレーサーのチェンジリンクを製作

日曜日, 4月 24th, 2016

やはり「逆チェンジ」では気持ち良く走れそうにないので、

「正チェンジ」のリンクを製作 ピロボールは在庫品 チェンジペダルはApe用

他の部品は、あれこれ工夫して形を作る

良い感じになりました 操作性も問題なさそうだ

200ミリ長のロッドは、ステップの下を通したいのだが、

エンジン側のリンクが下に出っ張り、アンダーカバーからハミ出るのでカッチョ悪い

(9年前にも「クラブマン1号」で全く同じ物を作ったが、 上→下と作り直した)

自宅に帰ってから黒に塗装し、明日装着する

もう作り物は無さそうなので、明日から仕上げます

ライトデザインの小嶋社長に感謝!

CB125Sレーサーのエンジンを交換

土曜日, 4月 23rd, 2016

「全国100万人の無限空間ファン」の皆様に残念なお知らせが御座います

SRTスペシャルエンジンの押し掛け始動は、体力不足のため断念し

別なCB125Sエンジンに載せ換えました(キック始動)

以前シッカマン号のスペアーエンジンとして組んだものです

「365」ヘッドのPE28キャブで仕様は非常にマイルドです

PE28はサイコロン号に使っていたもので、セッティングは出ていて安心です

カムは「朝研SPL」ですが、20/50程度のセミレーシングです

新品の「CR33スペシャルキャブ」を装着したかったのですが、

ヘッド寸法との関係でフレームと干渉するので簡単に付きません

フラマグ点火なのでCDI関係を外し、コイルを交換

エンジン自体の整備は昨日確認しました(殆ど走行していない)

マフラーもサイレンサ付きとし、後端にガード装着(太腿が熱い)

丸いクラッチカバーにも使える折畳キックペダルを、3cmほど延長しました

キックで簡単に始動 アイドリングもします(笑)

SRTエンジンが「日本刀」とすれば、このエンジンは「ナタ」みたいな感じです

チェンジが逆になるので、気を付けたい(レースじゃ無いので丁寧に)

さて準備完了 ワイヤリングしてカウルを装着すれば準備万端なり