趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

NSR250R・SP(’89)銀テラエンジンを診断(残念・泣)

4月 1st, 2016 at 11:16

プラグの焼けは、カブリも無くこんなもんかな

コンプレッションはRバンク:7kg Fバンク:7.5kg 微妙~

シリンダのEXポート柱のクラックをスコープで探り

画像をPCに取り込んで判断した

残念! Rバンクは中央にクラック Fバンクは上側にクラック

先日来出品してたシリンダと同じレベル

極端に回さないので(8000rpm以下)問題無かったが

えらいこっちゃ(泣)

こりゃ「クランクのセンターシール抜け」も有りかな?

調子自体は良いが、世のほとんどのNSRはこんな状態なんだろうな~

と、OHした「寄せ集め」スペアーエンジンを眺めながら想いを巡らした次第

4月は忙しくなるので、エンジン載せ替えは5月以降かな?

2 Responses to “NSR250R・SP(’89)銀テラエンジンを診断(残念・泣)”

  1. ワタヤン Says:

    それは残念でしたね。
    仰るように知らないだけでみんなそんな物なのでしょうね。
    乗っていて問題なければ下手に調べない方が精神衛生上良いのでしょう(笑)

    しかしまあ、ファイバースコープやら何でも持っていますね(驚)

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    完調ではないエンジンだったかも知れませんが
    中身を覗きたくて、あれこれ買ってしまいました
    公開していない測定具もあります(使ってないので・笑)

    見なけりゃ良かったと思うかは、それぞれですが
    ま、こんなものでしょう(元々レーサーですから)
    ほとんどのライダーは、ちゃんとメンテしないで、乗りっ放しでしょうからね

    エンジン載せ換えが面倒そうなので
    手順をしっかり勉強して、覚えておかないとイケマセン

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">