趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CB125Sエンジン-3号機を組み立てる-3(組立)

6月 27th, 2016 at 10:43

6時半から組立開始 部品は揃っているので組立作業は至って簡単だ

CB125S(CD/SLも)クランクのクラッチ側のベアリングは「ローラー」なので耐久性は高い

CB90の全部/別体ヘッド125から普通のボールベアリングになった

「LOC」で「ローラー」のままレースしたが、別段問題は無い(当り前だが)

チューニングを進めると「ボール」になるが、潤滑の面では「ローラー」に分が有る

コストはローラーの方が掛かっている(はず?)黒いのはMoグリス

「440」刻印のオイルポンプを入れると、ドリブンギアが外側に移動し

フィルター底にドライブギア当たりそうになるので、フィルタ下を少し斜めに削る

「440」を組んでいるオリジナルエンジンも此処の肉を削ってある

ミッションはXL125K0(365・画像はJX)クラッチ周りはJX (383)

JX(初期型)のピストン(ヘッドが低い)を組む

テンショナー押の付いたシリンダを使用(以前CB90に使った物)

カムチェーンセットプレートが欠品だったがTL125K2の部品を切って取り付け

M6プラスネジは全部新品を組む 見た目がGood! ただヘッドが汚い(泣)

無事完成 中身確認のメモをケース上に(忘れるんです~笑)

10時に終了 快晴なので背中がジリジリと熱い

部品/工具が素手では触れない程熱くなって作業出来ない(泣)

昼飯の後、余ったガスケット類を確認したら、

あらっ?クラッチカバーのガスケットが残っていた(苦笑)

カバーを外して取り付け オイルを入れなくて良かった~ (冷や汗~)

2 Responses to “CB125Sエンジン-3号機を組み立てる-3(組立)”

  1. ワタヤン Says:

    快晴でしたか、こちらは梅雨らしいぐずついたお天気でしたよ。

    大丈夫ですか、だいぶ私に近づいてきましたね(笑)>ガスケットの付け忘れ

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    湿気も少なくて、爽やかな1日でした

    もう何が有っても驚きませんが、まさか?!ってね
    そのうち、クランクケースセンターガスケットを組み忘れたら、
    もう「終り」です(複雑~)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">