趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

CB90JXのFキャリパー/マスターシリンダーを交換

9月 10th, 2016 at 11:00

2012/6に油圧キャリパーに交換して以来、順調に走って来れたが

最近、引き摺りの症状が出始めたので分解したら、あららピストンがサビだらけ

元々、サビが有って磨いのだが、また更に増殖したみたい(右)

CB750K7の大きいピストンの在庫は無いので、一回り小さいピストンに交換

在庫を見ると、同寸のアルミピストンが有った!50g軽量でサビの心配も無さそう

それに合わせてキャリパー本体もCB400F用らしき物に交換

ブラケットのネジ間の寸法も小さくなるので交換

2種類のステーを改造して用意していたので、難なく終了(結構大変な加工)

機械式(ワイヤー式)のステーと油圧のステーを「ニコイチ」で溶接して改造した

パッドの磨耗はほとんど無いので、この先一生交換不要だ(笑)

と思いきや、裏側がスポークに当るのでボルト先端と面一までサンダーで削る

割りピンも擦るので溝を掘って逃げる(CB750K7用も削った)

液面を水平にしたいので、セパハン用の黒マスターから、コンチ用のシルバーに交換

オイルボルトが前方に位置しているので、(流用機種はVTR?)

スペースが無いCB90のハンドルには、上手くフィットしている

サビも無いので、カチッとした感覚が戻った(嬉)

8時から2時間半ほどで終了

油圧ブレーキの作業は。液がアチコチに付くので苦手なり

涼しい朝も、10時を過ぎると暑くなってきた やれやれ

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">