趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

XLR125Rエンジンのパワーアップ-2

11月 29th, 2016 at 11:57

まずはエンジンの中身を確認 ピストンサイドに少し擦れは有るが、良い状態

ただ、ネジの締め付けが強く、テンショナー/ロッカープレートのM6をドリルで揉み取った

シリンダー長さを測ると、セル無エンジンより1.7ミリ長い(カムチェーンの種類が違う)

クランクも軽量化しようと、Yオクで単体を買ったが、外径がやたら小さい

CB125JX(100ミリ/レーシング)XLR125R(103ミリ)CB125JX(112ミリ/ノーマル)

なんと「レーシング(LOC仕様)」並に小さく軽くてビックリ!

これで削る手間が省けるし「腰下」をバラす必要も無いので大助かり

OFF車なので、もっと重いのかと想像していたが、意外だった

その分ACGのフライホイールが大きく重いのかもしれない

(後日、振れを測ったらACG側が0.1mm振れていて使用しない事にした)

午前中に背中に日差しを感じながらの作業

ポカポカと暖かい(気温13℃) 午後は日陰になるので作業はしない

さて明日は? 楽しいな~(笑)

 

 

2 Responses to “XLR125Rエンジンのパワーアップ-2”

  1. ワタヤン Says:

    シリンダー長が違うのですか、知りませんでした。
    ボアも違うのですか?

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    ボア/ストロークは同じですが、すべての部品が異なるみたいです
    セルモーター付なので、JD06と較べると4㎏程重い30kgです(この重さが応える)
    バッテリーも含むと5㎏は違います

    XLR125Rの車体は200と同じなので、パワー不足は否めない様です
    250のエンジンを積んでも充分な剛性は有りそうですね

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">