趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

XLR125Rエンジンのパワーアップ-5

12月 4th, 2016 at 12:45

125のヘッドを被せた燃焼室容量は15cc(圧縮比12.0)

125改ヘッドだと17.5cc(圧縮比10.5)こちらを使う事にする

GASとオイルを混ぜた液体を使う(割合はGAS25%)

オイルだけだと注射器から出にくい GASだけだとピストンリングから漏れる

タゲガワのハイカムを組むので、ピストンヘッドのバルブ逃げを手加工する

結構削り込むので4回目にやっとOKになった

仕上がりも、これまでで一番の出来かな!

ピストン/リング/ピンは、新品を使った

クラッチスプリングはXR200(黄色塗装)を組み強化する

ノーマルより4ミリ弱長い 線径/巻数は同じだ

カムチェンテンショナーのネジ頭がセルモーターに当たるので、削る

で、終了 外観に変化が無いのが「エンジン弄りの悲しさ」かな?

7時半から12時まで掛かってしまった

今日は気温も高く、作業が捗って良かった

2 Responses to “XLR125Rエンジンのパワーアップ-5”

  1. ワタヤン Says:

    125と200ってセルモーターが違うのですね。
    同じにしておけばコストダウンになるような気がしますが。

    ところでクラブマンって現在何のエンジンが載っているのですか?

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    PLで確認したら減速比は同じで
    モーター自体が違う様です

    車体は、2年前に塗装したっきりでバラバラです(笑)
    そろそろ組もうかな!と、あれこれ仕様変更を施してます
    乞うご期待!(って、いつ完成か不明・苦笑)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">