趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

XLR200Rにて湖畔を試走

12月 11th, 2016 at 15:58

あれこれ交換したので、いつものコースから少し遠い場所まで試走

風が強く湖面も波立っていた プラグ焼けもOK(元々白く焼ける)

68km走って1.8LGAS補給

37km/Lの燃費も良好(233エンジンがベストだった)

滑り気味のクラッチも強化SPと交換したので半クラダッシュも問題なし

排気パイプの影響も無し 排気ガスは、ナンバーに全く当たらない(嬉)

耐熱塗料(トップーヒート艶消し)も「焼き」が入って完全乾燥した

油温計が「‐12℃」から「90℃」までフラフラする 配線チェックが必要

概ね87℃付近を表示してる 真夏だと、もう20℃はプラスされるはず

リアサスの動きも問題なくフンワリと走れる(舗装路のギャップ程度では)

ロッドのサビが悪さしなければ「掘り出し物」のジャンク品だ(笑)

久しぶりに「セル付き」に乗ると「トルク」を感じる 良いエンジンだ

ふと見ると、延長スタンドのナットが緩んで先端が伸びていた

そのまま落としていたら大変だった しっかり締めていなかった?

風の強い場所も有り、サイクリングコースに自転車乗りも多く大変そうだった

さて、XLRは終了した

2 Responses to “XLR200Rにて湖畔を試走”

  1. ワタヤン Says:

    燃費良いのですね、私のイーハは35km/L以下です。
    まあ、常に空気圧1.0kg以下で走っているのでしょうがないかもしれませんけど。

    私はスタンドのナットはゆるみ止めにナットにM4のタップを立てて
    セットボルトを入れて廻り止め処理をしています。

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    燃費は元々良いですね(キャブが良いのかも)
    エア圧は規定通り入れてます(1.4か1.6)
    どうもグニャグニャすると気になるんです

    ナットが良くないのかも(加工品なので)

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">