趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Ape50ヘッド-2のカムホルダーとカム確認-3

1月 29th, 2017 at 11:08

良品のカムホルダーを手に入れたので、出どころ不明のカムの確認を行う

先日組んでいたバルブスプリングを一旦外して、バルブスキマを「0」にする

カムを回しバルブを回転させバルブ同志が最接近する時のスキマを測る

0.8ミリでOK~ ピストンとのスキマも確認しないといけない

左:Ape50 中:CB50S 右:不明 スロケット側に「S」の印有り(確認対象)

恐らくXR80用と同じ位のタイミングみたいだ(CBよりリフトが1mm多い)

朝から曇天で雨が落ちてきそうな空模様で、大掛りな作業は出来なかった

気温は10℃ 日差しが無いので寒く感じる

6 Responses to “Ape50ヘッド-2のカムホルダーとカム確認-3”

  1. ワタヤン Says:

    ノーマルバルブの場合でもやる必要があるのですか>バルブ同志が最接近する時のスキマを測る

  2. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    純正部品のカムではやりません
    タケやキタの社外カムでは確認します
    スキマが小さければ、バルブを削る必要が有ります
    ま、滅多にに有りませんがね~

  3. ワタヤン Says:

    なるほど、納得しました。
    「バルブを回転させ」と書いてあるので良く判りませんでした(笑)。

  4. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    バルブも回転させますよ
    端っこは、真円になってないですから

  5. ワタヤン Says:

    無限さん ありがとうございます。

    純正部品しか使わない私には無縁の世界なのですね。

  6. CooL無限 Says:

    ワタヤン
    私もノーマルエンジンでは全く確認しません
    過激なカムを入れた時は、必須項目です

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">