趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 3月, 2017

CB125Sエンジン-3号機の組立-6(カム/ピストン交換)

水曜日, 3月 22nd, 2017

試走しないまま保管して有ったCB125Sエンジンのカムとピストンをノーマルに戻す

ピストンは純正0.5ミリOSの新品を「122cc」刻印のシリンダにボーリングして組む

簡単に「124cc」シリンダを使えば良いのに(未使用品を在庫してます)

「122cc」刻印シリンダに拘るのは、流石は無限さんです(笑)

バイアルスのOH用に準備していたが、TLはもうOHしないので、こちらに使う

ヘッド自体はTL125バイアルスとの違いは無いが、

手持ちの125用には、2種類有る(補強リブ部分が違う)さて?

YオクにCB125Sの車体出品は、たま~に見かけるが

エンジンは「SL125SE」に載せ替えてあるのがほとんどである

CB125Sのエンジンは、「レース用」に取られてしまったみたいだ

私のCB125Sレーサーエンジンは、RSCヘッドを載せて、さらにSPL部品満載

このエンジンは、クランクケースをeBayにて購入して手持ちの部品を組んだノーマル

過去eBayではケースを3個/クランク2個/XL125(K0,K1)ヘッド2個を買った

全て「形」になって活躍している 「無駄な在庫」にはなっていない

ミッション/CB125JX(383)、ACG/CB90、ガバナー/ポイント関係/CB125JX(383)

ヘッドのEXスタッドも短い 他にテンショナー下部の取付を加工して、

カムチェーンテンショナーの外れ対策としている(LOCのレース用に実績有り)

ノーマルとの違いは、以上の数か所で、はぼオリジナル状態だ

貴重なエンジンなので高値で売れないかなぁ~

ついでに手持ちのカムシャフトの整理確認を行う

新品カムも数点有るので、OH時に比較出来るのが良い

CB125S(324)CB125S(RSCキット)CB125JX(383)XL125S(437)が新品

そろそろ、CB125系エンジンの実働確認しないと(4基も有る)

今日は、気持ち良い日和なり

XE50改82-2の試走-9

月曜日, 3月 20th, 2017

「キタコ82ccキット」を組んだままのエンジンをXE75に載せて確認する

空キックを数十回やってオイル上がりをチェックした後、簡単に始動(嬉)

排気量が近いのでキャブセッティングもXE75改88のままで行く

低速から高回転まで問題無く吹け上がり、実に軽快に走れる

軽量クランクでも低速は犠牲になっていない

ノーマルカムなのだが、高回転でもビンビン回る

いままで組んだ82ccキットの中でもBestかもしれない

キタコのキットは、ノーマル然とした外観に好感が持てる(目立たないのが欠点?)

プラグの焼けも完璧で好調さを見て取れる(中古プラグ)

14インチホイールにTL50のFフォークを組んでいるので、「チョッパー風」に写る

中身の見えないエンジンの仕様は、ケース上に書いておくと便利

ヤフオクに出品しました

「XE50 82cc エンジン」

宜しくお願いいたします

ここんとこ湖畔は、人間駆動のBikeだけで走っていたので

エンジン付Bikeの偉大さを再確認(笑)

日差しは有るが、走ると空気は冷たく感じる

本日は「春分の日」なり

今日もBikeを漕ぐ 疲れる~(笑)

日曜日, 3月 19th, 2017

運動のためとは言え、非常にツライ

5kmを往復した(風が有る)ヘロヘロになったのでしばし休息

近所の公園の水飲み場に蛇口が無い(上向きの)

下の蛇口はワンコがペロペロ舐めているのを見たことがあるので飲めない

そろそろ「飽き」てきた(苦笑)

今日もBikeで散歩

木曜日, 3月 16th, 2017

キャリアも仕上まで出来たので、近くの公園まで運んで行き(運搬テストがてら)

少し風が吹いている湖畔を往復10km程走破 気分上々(笑)

少しずつ、走らせ方が判ってきた

急加速はしないで、ダラダラと走るのが良い(すぐ息が切れるんで)

風も冷たくなく穏やかな1日でした

Bike を載せて散歩

日曜日, 3月 12th, 2017

昼飯も食べずに作業して、キャリアがなんとか付きました

テストでいつもの湖畔近くの公園駐車場まで運んで、2kmのコースを往復

行きは向かい風だったので、きつかった

さて、JD06エンジンも販売終了したし、残りは何を?

まだまだ、XE50/CB125JX/NSR等が、たんと残ってます(笑)

Bike de 散歩

月曜日, 3月 6th, 2017

NETで調べて、あちこち微調整して走る(変速機構が面倒)

走る以外の装備が何も無い(AutoBikeもこんなにならないもんか?)

フレームは「レイノルズ520」鋼管で出来てます 車重11kg弱 片手でホイッ

いつものテストコースを2km真面目に漕いだら、ゼーゼー(その後30分休憩)

少し慣れて来た スピードを出すと安定する(低速では油断できない)

記事にならない「ホビオ」の細かい作業のあと走行

曇り空/無風 良いコンディションだった

小径ホイール車らしからぬ、フレームワークが気に入っています

小さいので「サーカスの熊さん」みたいかな?

「飽きる」まで楽しみます(笑)

New Bike?を購入(笑)

土曜日, 3月 4th, 2017

いつものテストコースが2km程なので、ここを往復して体調管理します

今日届いたので、早速2往復しましたが、風が強くて大変でした

「人間力」は、ささやかなパワーですな~(しみじみと実感)

ハンドルから手を離さずカチャカチャ変速するのが楽しいです

小径ホイールなので「遠出」は無理ですね(手放し運転が出来ない)

価格?  中古のJD06が1台買えます(無限ペガサス号より高い!)

XE50を82にボアアップ-8

土曜日, 3月 4th, 2017

あれこれ考えたが、やはり「キタコ82ccキット」を組む事にした

ヘッド吹抜け対策でApe50用のM8スタッドボルトに交換する(82ccに必須アイテム)

もう4基目なのでスムーズに作業進行 カムはノーマル(Ape50用と同じタイミング)

ヘッドはApe50改なのでXE50ノーマルより少し高性能かな?

割合良い部品で組んだので、手元に置いて置くかしばし思案中(笑)

中身が見えないのでケース上に書いておく(忘れてしまうんですよね~

XE75に載せて動作確認してから、さてどうしましょう(Yオクかな?)

徐々にペースが戻って来た