趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 4月, 2017

CB125JXエンジン(J)-9号機の腰下磨き-5

土曜日, 4月 22nd, 2017

エンジンOH作業の中で、一番大変な作業「ガスケット剥がし」をサラッと終え

外観を洗浄/塗装剥がしをやり、簡単にみがいた

8時から11時まで作業 曇り空で少し涼しい

CB125JXエンジン(J)-9号機の腰下分解(良好)-4

金曜日, 4月 21st, 2017

腰下もバラす 遠心フィルターのスラッジも少なく、大変良い状態

カウンターシャフトのクラッチ側は「ニードルBRG」支持なので、後期型ENGなのだが?

今Yオクに出品されてるのも近いS/Nなので同じかな?(入札してます・笑)

作業してると、雨がパラリと降って来た 早すぎるよ~

割るのは玄関に中になってしまった

明日も雨予想 困ったもんだ

XE50/CB125JX用の「ニコイチ」でレース用Fサスを作る-2

木曜日, 4月 20th, 2017

洗浄して新品のオイルシールを組み、5W30のエンジンオイルを115cc入れて完成

スプリングは125JX?のを切った物だった 切口を上にする

押してみると、シコ~シコ~と良い感じ! 上手く行った(4セット目?)

必要な人はいるかな~? 1諭吉は欲しいが、そんなには払えないよねぇ

それともCB90にでも組むか

購入希望が有ったので、ヤフオクに出品しました

「CB125JX 改造サス レース専用」

宜しくお願い致します

 

風が無く日差しが強いので暑い

10時前だが、早々に終了~

XE50/CB125JX用の「ニコイチ」でレース用Fサスを作る-1

水曜日, 4月 19th, 2017

先日、1セットをヤングマンに譲ってしまったので、

Fフォークの部品を整理してたら、CB125JXとXE50のサスが1セットずつ残っていた

早速バラして、XE50のパイプ/スプリングとCB125JXのケースだけを使う

パイプにサビは有るが、オイルシールの動く部分は無事だ オイル穴を埋めに行く

2つ有るオイル穴(オリフィス)の片方を溶接で埋めて貰う(小嶋社長Thanks!)

パイプの曲がりを確認 片方が0.05ミリ振れていたのでプレスで修正

両方とも±0.01までになった 簡単に曲がるから、簡単に治る(笑)

パイプの摺動部とピストンをバフ掛けする

左画像のピストンは、左2個がBefore 右2個がAfter だいぶ違うでしょ!

撮影後、Beforeの2個も磨いたのは言うまでも無し(言ったが)

ツルッツルのピッカピカになって良い感じ 組立が楽しみだ

明日ケースに組んで動作を確認する

今日は、もう初夏の雰囲気 7分の作業ズボンにポロシャツ1枚

午後は風が強くなったが、良い季節だ(嬉)

CB125S/CB125JXレーシングカム 自慢?

火曜日, 4月 18th, 2017

ウエダレーシングさんがお店を畳みそうなので、JXレーシングカムを1個買っときます

送料込で16010円とは格安なり カム山はマメに研磨しないといけない

ここからは、JX用を10本は買っているはずです

在庫自慢(笑)左から

S用(RSC純正)RSCヘッド用 オーバーラップが過大でノーマルヘッドには付かない

S用(ウエダR JX用の軸を細く研磨)S用に作ったが、ノーマルヘッドに付かない

JX(ウエダR 今回購入分) RSCキットと同じカム形状 JA/JBヘッドに付く

JX(メガサイクル12422.ウエダR)J(初期型)ヘッドに辛うじて付く

「狩野パパ号」には、メガサイクルJX用の軸を細く加工したカムを組む

もう使うあては無いが、手放せない部品のホンの一部(笑)

雨は止んだが、暑くなった  風もあり作業出来ない

たまには、休みます(最近はしょっちゅう?笑)

’17LOC第1戦(筑波) シッカマン号キャブセッティング?ショック!

日曜日, 4月 16th, 2017

今年も始まりました 結果も大事ですが「安全運転」でね!

CB125S改167エンジンを積んだ「狩野パパ号」も参戦

フレームベースは10年程前に買って貰ったCB125JX(クラブマン1号)だそうだ

中々良く出来ている(注目の的) マシン製作の「腕」も随分上がった(嬉)

キャブセッティングを参考にさせて貰った 車重は71kg(丁度良い)

大昔の車両規定では、単気筒70kg/ツイン80kgの最低重量だった(’72~?)

それまでCB125Sは、70kgを軽~く切っていたので、

あれこれ重量増に勤しんでいた(先輩方が)のが面白かった

いつもの紅~さんとシッカマン号(CB125JX改167)

今回もキャブセッティングに悩む(他のマシンのを参考にさせて頂いた)

もう私には理解出来ないので、他に合わせる

車重81kg 狩野号より10kg重いのも少し残念

決勝前の緊張、2台とも壊れないで~と願う(部品調達困難なので)

2台ともまずまずのスタート

う~~ん エンジンが伸びない と、あれ?ショックが折れていました

プラグの焼け具合 左がシッカマン号 右が狩野号 んん~~ん微妙

油温は108℃まで上がった 気温も28℃辺りだった

レース結果 (4/17記:総合12位/23台中 クラス2位/4台中)

快晴で風邪も無く、初夏のお天気で「日焼け」した(笑)

まだまだ「勉強」が必要 (壊さないセッティングで維持しないとね~)

「モテギ」にてキャブセッティングのやり直しかな?

ともあれ、今日も無事終了してメデタシメデタシ

CB125JXエンジン(J)-9号機の洗浄(残念)-3

土曜日, 4月 15th, 2017

いや~ 間違ったよ~(泣)

JA/JBのヘッドと勘違いしていた ヘッドのリブ形状はJA/JBなのだが

初期型の「J」でした (エンジン番号とリブ形状で判断したのだが)

バルブ径も小さくスキッシュも有る(ピストンヘッドの盛り上りも小さい)

カーボンを落とすまで気が付かなかったとは、残念無念(名人返上・苦笑)

簡単に洗浄して、ステムヘッドに虫食いが有ったバルブを交換して摺合せ

バルブシートの当たり面は、虫食いも無いキレイなもんです

このエンジンは後期型ピストン(JA/JB/437刻印)を組んで売却で~す

左「Jピストン」 右「437刻印ピストン」 並べると一目瞭然なんですがね~

強風で作業していられない ここらで本日終了

明日は筑波サーキットにてLOC初戦 お天気も良さそう~

CB125JXエンジン(J)-9号機の確認-2

金曜日, 4月 14th, 2017

中身がジャンクではガッカリなので、さっさと確認します

外観にオイル漏れ/滲みなし  ネジ頭を見ると全く開けていない様子なり

カムチェーンも緩~い テンショナーは無事  カムジャーナルもカム山も問題ない

燃焼室/シリンダも問題無さそう バルブを外してシートを見たい(明日)

TOPリングの合口スキマも0.35ミリでOK シリンダに少しスジが有るが問題無い

ピストン/ピストンピンもOK クランクのガタ(縦横)も問題無し

TOPリングはカーボンで軽く固着していた(この辺りが、OHの必要なワケ)

網フィルターにも大きいゴミは無く、良好な内部が伺える(嬉)

大変良好なエンジンで安心 高値で買った甲斐が有った

取り合えずケースは割らずに腰上とクラッチ周りのOHだけで復活!させたい

珍しくYオクの説明に間違いは無かったが、OHが必要なのは他と同じ

「実働」と有っても、そのまま搭載/使用出来るエンジンは、まず無い

今日は背中が熱いので、作業終了

昨日、トタン屋根の張替えをやったので疲れが残っている ヤレヤレ(笑)

NSR250R MC18/21/28の乾式用ミッションが揃った!

水曜日, 4月 12th, 2017

MC21用を追加購入したので、3種類の乾式ミッションが勢揃い!

夫々、微妙に異なる 今、車体に載せてるのは、MC28改(4基目)

もう、お腹イッパイで大満足です(笑)

午後は曇り空なのでBikeを漕いでも暑くはならない

キックペダルの延長-1

水曜日, 4月 12th, 2017

XEから外したペダルとNSR50のペダルを切って「ニコイチ」にします

3cm程伸びるので高圧縮比の167ccエンジンの始動が楽になります

CB125Sレーサーに付けている部品と同じです(今回のはゴム無)予備です

日曜日にライトデザインにて溶接して貰います(小嶋社長よろしくねぇ~)

「押し掛け」すれば良いじゃん!とお考えの、そこのアナタ 甘~い

まず、掛かりません 高圧縮比と軽量車体のため後輪ロックしたままです

スターターで後輪を回したらOK それより「キック・イッパ~ツ」が簡単です(笑)

毎日コツコツと作業中 少しずつ部品を整理中(笑)

今日は良い天気 風も無く暖かい(暑いほど)