趣味の総合サイト ホビダス
 

無限空間

|

CB50・CB90系エンジンとの長~く楽しいお付き合い

Archive for 5月, 2017

CB125S(RSC)のクランクBRG/スプロケットの組立

土曜日, 5月 27th, 2017

数年前にYオクで入手したCB125Sレーサーの予備クランク(RSCキット?ほぼ未使用)に

先日外したスプロケットと新品のBRGを組む(BRGはカラー不要のノーマルサイズ)

入手時、BRG/スプロケットが抜かれていたので、そろそろ完成品にしておく

まずは、コンロッドピンを基準にしてキー溝のセンターに合わせ線をけがき、

スプロケットの歯山のセンターに同じくけがく(虫眼鏡と老眼鏡が必要・笑)

「準備万端」! あとは、組むだけだ(押し込むだけだが、一発勝負)

先にBRGを簡単に圧入し、スプロケットのケガキ線を合わせて圧入

どうやら上手く組めた様だ 振れを±0.02ミリに調整して終了

「段取り」をキチンと考えて作業したのが良かった

鈴鹿レーシング製よりやや大きいが、これでCB125Sレーサーのクランクは安心だ(嬉)

CB125JXエンジンのクランクベアリングを抜く

木曜日, 5月 25th, 2017

コンロッド大端部を焼付かせたクランクからスプロケットとBRGを抜く

スプロケットは簡単に抜けたが、BRGはアレコレ工夫する必要が有った

中央の画像の様に工具をセットして(付属ボルトは短いので別のボルトを使用)

工具を銅ハンマで軽く叩きBRGを少しずつずらし、最後は引張って完全に抜く

Amazonで工具を購入したが、少し改造した(ウェイトとのスキマに入る様に)

無事終了~

朝から雨模様なので玄関の中での作業になった やれやれ

体調は」すっかり戻った(嬉)元気がイチバン!(笑)

CB125JXエンジン(J)-9号機の組立-7

火曜日, 5月 16th, 2017

ヘッドの塗装は止めて、とりあえず1基に組立てて保管することにする

初期型なのだが、カウンターのニードルBRG/440オイルポンプ/謎のM6ネジ穴が後期型

カウンター/キック/チェンジのオイルシール ステムシール・ACG角リング/ガスケットを新品に交換

他は全て再使用部品でまとめる さて、どうしよう?3基のノーマルエンジンを

初期型ベースのレース用でも充分走れるのを確認出来たし(モテギで走った)

今後の出番も有りそうなので安心だ(嬉)

もう一つのヘッドの中身も組立てて、一緒に保管

バラバラの部品は場所を取るし、部品が行方不明になるので

可能な限りASSYで持っているのが一番なり

日差しは強いが、さほど暑くないので助かる

体調が、まだ良くない

XE75のFブレーキパネルを交換

日曜日, 5月 14th, 2017

2003年頃に改造してブレーキロッドが使えるようになっていたパネルをノーマルに交換

なんの目的で改造したのか忘れたが、これで違和感が無くなった

2017/9/29に車重計測 F:31kg R:38kg 合計69kg(GAS約1L含)

ノーマルのXE75は、79kgなので、10kg軽量

今日は雨が落ちそうな曇天なので、大した作業が出来ない(ポツリと来た)

体調は少し良くなったが、汗をかかないとスッキリしない

体調不良は、モテギからなので、まだ「疲れ」が残っているのかなぁ?

CB125SレーサーのFサスケースを交換

金曜日, 5月 12th, 2017

XE50系のケース上部が太いのでCB90のケースに交換

CB90ケース内にはXE50系のロッドを移植してインナースプリングタイプに交換してある

ゴムのダストカバーは無い(CB125JXのは大きいので)

細身になって、見た目スッキリ~

ここ2/3日体調不良が続いていて、作業がままならず(少ししか出来ない)

明日は、雨の一日なので寝ていましょう(苦笑)

CB125Sレーサーのリアブレーキハブを交換-2

火曜日, 5月 9th, 2017

昨日塗装したハブを組む 大昔の「大同」リムはかなり軽い

ベアリングは、フリクションの小さい「Z」タイプを使うのがトレンド(?)

リアに6303Z/6302Zを組み込んでいる

バランスは半田を巻く(もう少し巻きたかった)

シューは社外品の溝入りを組んでいる 終了

もう片当たり(偏芯?)してないので、踏み代がちゃんと調整出来た

久しぶりに軽い頭痛がする 体もだるいので風邪ををひいたみたい

午前中で終了 曇り空で夕方には雨が降るかな?

CB125Sレーサーのリアブレーキハブを交換-1

月曜日, 5月 8th, 2017

CB125Sレーサーのリアブレーキの引き摺りが有るので、

以前、パネルを交換したが改善せず 良く観察したらハブが偏芯していた

在庫の中古部品を少し磨いてクリアーを薄~く塗る

ついでに、在庫のリアパネル・フロントセットも磨いて塗る

晴天で微風 もう「夏」だぜぃ(笑)

サイコロン号のエンジン(11号機)を確認

日曜日, 5月 7th, 2017

JXエンジンが多くなったので「11号機」として整理する(実際は8基程だが)

モテギ用のNEWENGを交換して置いたJBベースエンジンを確認する

カム山のEXにいつもの摩耗が有るので研磨修正 ロッカーアームは無事

カム山をルーペで良く観察すると小さな穴が見えるので、

素材は鋳造品(穴は黒鉛?)だと思うが、さて

2003年頃の初期カムは、ローッカーアームまで摩耗したっけ(材質が違っていたようだ)

今の所、簡単に入手出来るJX用のハイカムはこれしか無いので、

毎回確認しながら使用するのが良さそうだ(メガサイクルも有るらしいが)

燃焼室とピストンヘッドのカーボンも良さそう(もう少し薄めに出来そう)

シリンダの摩耗もソコソコOK(前後に振れるので当たりが強くなる)

ピストンサイドのTOPリング上のカーボンは落として置く(リング溝に噛まない様に)

クランクのガタもOK ピストンピンの摩耗も無し(200用で間違い無い・笑)

このピストンはサイド穴/オイル穴面取りの加工は行っていない(効果無い?)

ロッカーアームがノーマル(しかもTLR200用)だったので、ちゃんと削る

慣れた加工だが、スリッパー面にサンダーを当てない様に気を使う

遠心フィルターのスラッジもソコソコ多い(2時間以上走ったか?) 網フィルターはキレイ

ヘッドを組上げて終了(ヘッドのポートはノーマルで加工無し レース用は削りますがね)

このエンジンも良い状態でした  塗装していないので見栄えがイマイチ~

9時から11時半まで掛かった

曇り空で日差しが無く、作業は楽だった

CB125JX(J)エンジン-10の走行後の確認

土曜日, 5月 6th, 2017

5/4のモテギで走ったエンジンの中身を確認

カムシャフトの山の摩耗はいつもの通りなので、研磨する ロッカーアームに摩耗は無し

このカムは、摩耗を常に確認している必要が有る(15分間全力走行した結果)

摩耗が進むとロッカーアームに傷が付き始める(ロッカーアームの修正は出来ない?)

燃焼室のカーボンは少な目 もう少しMJを絞れるかな?

シリンダーの摩耗も少々(擦り跡)Motulの高級オイルを入れないとダメみたい

ピストンピンを間違って125用のを入れていた(2.5ミリ短い)200用に交換

ピストンのIN側のバルブ逃げにバルブが当たった跡が有ったので削る

遠心フィルターに金属粉が有る(カム山のだろう)除去する

網フィルターにもアルミの切り屑(ボアアップ加工の)が有ったので除去

他は問題無さそうなので組み立てて保管 誰か要るかなぁ~?

雲行きが怪しかったので午後に急いで作業したが、天候は悪化せず

明日もエンジン中身の確認作業だ あ~忙しい~(笑)

CB125JXサイコロン号を仕舞う

金曜日, 5月 5th, 2017

エンジンやら取り外せる物は外して、14段の階段を持ち上げて和室に搬送

エンジンはバラすので、エンジンレスでしばらく置く

疲労(体とココロ)が有るが、この作業を終えれば、GWのイベント完了

CB125Sレーサーはキャブセッティングしたいので、カウルレスでホビオ号に積む

リアフェンダーはCB125Tのフロントフェンダーです(たしか?)

この車体を作ったのが2003年だったっけ 乗り心地満点のマシンです~

今日は、初夏のお天気 高速(特に圏央道)の渋滞が大変だ~